135° East

世界各国の旅行情報を紹介

発見!アイスランドの青い池

アイスランドの1周ドライブ中に、アイスランドの”青い池”を見つけました!

帰国して探しましたが、何件かの口コミが書かれているだけで名前もない?ガイドブックにも載っていない、これこそ隠れた名所です!

f:id:novotabi:20180311085947j:plain

 

方向によっては、三角山との美しいコントラストを楽しむこともできます。

f:id:novotabi:20180311091821j:plain

 

とにかく、あまりに鮮やかな青色で、息を呑むほど美しいので、車を停めて近寄ってみると、湯気がたっており、危険だから入るな!といった内容の看板がたっていました。湯気の近くに行くと、硫黄の匂いがしましたが、本当に熱そうです。

f:id:novotabi:20180311090234j:plain

 

誰かの所有地かもしれませんが、この池はもったいない!地図にも書かれていないので、停まっている車も数台でしたが、この鮮やかな青はブルーラグーンを見たときの感動を超えるものがありました!

 

近くで見つけたミーヴァトンの温泉も白いと書いてある記事があったので、もしかしたらこの辺の水は地質の関係で青白くなるのかもしれないです。

f:id:novotabi:20180311092358j:plain

Myvatn Nature Baths

今回は、この温泉はスキップしましたが、海外のサイトではブルーラグーンとの比較もされていたり、人によっては値段も安いし、こちらがいいと書いてあったりするので、次回はこちらの温泉にぜひ入りたいと思います。

アクセス

名前が知りたくても書いてなかったのと、Googleマップで調べましたが名前を依然として見つけられていません。ただ、ミーヴァトン湖を通りすぎた後、突然、ドライブ中に左手に青い池を発見しました。

日本の温泉地のような光景が広がる、クヴェリールの手前だったと思います。

ぜひ、宝探しのような感じで、この青い池を見つけて来てください!