135° East

世界各国の旅行情報を紹介

トランプ・ワイナリー訪問レビュー

f:id:novotabi:20180417140000j:plain


トランプ大統領の親族が経営する、トランプ・ワイナリーに行ったので、その訪問レビューです(訪問時期は2016年)。あわせて、日本でのトランプ・ワインの入手方法についても紹介しています。

トランプ・ワイナリーとは

  • 2011年にトランプが買収。現在は、トランプ大統領の次男エリックが経営。
  • 買収前には21の賞をとったこともあるワイナリー。
  • アメリカ・ワシントンDCの隣の州、バージニア州に位置している。バージニア州は、あまり知られていないがアメリカで5番目に多くワインを生産。

トランプ・ワイナリーへのアクセス

かなり奥まった場所にあるので、自家用車・もしくはレンタカーでのアクセスが必須です。ワシントンDCからだと、車で約2時間半です。

  • 住所 3550 Blenheim Rd, Charlottesville, VA 22902 地図
  • 営業時間:午前10時〜午後4時、火曜日はお休み
  • 予約:不要、ただしReserve Tastingは48時間前までにWebサイトより要予約:Trump Winery予約サイト
  • その他:横にはTrump Wineryが経営するホテルもあり、1泊約$300〜です。立地だけを考えると高いと思いますが、きっとLuxuryホテルなんでしょうね。環境は自然が多くてかなりいいと思います。

f:id:novotabi:20180417151144j:plain

トランプ・ワイナリーの試飲メニュー

試飲メニューは2つ用意されています。

  • Standard Tasting $12(RIEDELのワイングラス付き!):試飲の後に、自分が試飲したワイングラスをもらえます。
  • Reserve Tasting $30:6種類のワインを楽しむことができます。最近、追加されたようです。

トランプ・ワイナリーのワインの感想

  • 私が訪問したのは、2016年3月末。トランプ大統領が誕生する前の週末でしたが、かなり混み合っていました。
  • 白いメインの建物に入ると、左手にバーカウンターがあり、店員さんをみつけて試飲したいというと、空いているテーブルに案内してくれます。テーブルの周りに7-8人が囲んで、真ん中に店員さんが立ち、一通り説明して、みなに少しずつワインをついでという感じですすみました。
  • $12のTastingをしましたが、スパークリング・ワインを含めて約6種類飲ませてくれたと記憶しています。テイスティングのときは、小さい紙を配ってくれて、美味しかったワインをメモできるような、他では見られないサービスもありました。
  • スパークリング・ワインは美味しいなと思いました。ただ、飛行機で運ぶ時のこと等を考えて、両親へのお土産には白ワインを買って帰りました。
  • 試飲は建物の中でしたが、外にはピクニックをしながらワインを楽しんでいる人がたくさんいました。正面には、ブドウ畑が広がっており気持がよかったです。

    f:id:novotabi:20180417135828j:plain

トランプ・ワイナリーのおすすめワイン

受賞したワインはTrump WineryのWebサイトで紹介されていますが、中でも下記の二つが有名なようです。

  • Rose
  • Sparkling Blanc de Blanc:確かに、スパークリング・ワインは美味しかった記憶があります。素人の私が色々言えないので、輸入業者の説明を引用します。

伝統的なシャンパーニュ方式を採用した、シャルドネ辛口スパークリングワインです。青リンゴやレモン、ナシの花の香りがあり、 口に含むと柑橘系の風味が感じられる切れのある酸味が特徴です。22ヶ月熟成。マイルドなチーズや前菜とともにお楽しみください。寿司にもおすすめです。

品種:シャルドネ100% アルコール含有量:12.5% pH:3.1 全酸度:7.2g / L  残糖度:ドライ0.75g /L 容量:750ml

引用:トランプワイン公式サイト【正規代理店】 | 株式会社GT

トランプ・ワイナリーワインの入手方法

現在、種類は限られますが、日本の楽天やアマゾンでも購入できるようです。

素人の私が試飲してみて、このワイナリーはスパークリング・ワインが美味しいなと思いました。

そして、勝手なことを言わせてもらうと、次に白が美味しかったです。

赤がお好みの方はこちら。

下記のサイトでも紹介されていますしたが、アメリカでも入手不可能らしいです。

今回輸入したのは「カベルネ・ソーヴィニヨン2015」と「シャルドネ2016」の2種類。これらはトランプホテルと直営レストランのみで味わえる非常に貴重なワインで、アメリカ本国でも入手は実質不可能という。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/11/post_21271.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

さいごに

本記事では、トランプ大統領の次男が経営するトランプ・ワイナリーの概要・アクセス、訪問の感想、日本でのトランプ・ワインの入手方法について紹介しました。オススメは、スパークリング・ワインです。

関連記事

他のワイナリー訪問記はこちらにまとめています。

ワイナリー カテゴリーの記事一覧 - 135° East

また、周辺には、ワイン愛好家の元アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンの邸宅モンティセロや、意外にもアメリカ式温泉もありますよ!温泉の訪問記はこちら。 

ワシントンDC郊外のトーマス・ジェファーソンが愛した温泉 - 135° East