135° East

世界各国の旅行情報を紹介

簡単!海外から日本へエアメールの書き方

f:id:novotabi:20180403153539j:plain

全て英語や現地語で書かなければいけない?切手はいくらはればいいの?と色々と不安ですよね。この記事では、海外の旅先からの日本へのエアメールの書き方について解説します。

日本へのエアメールの出し方(宛先が日本の場合)

  • 絵葉書を、お土産屋もしくはスーパーで入手しておきます。アメリカであれば、観光地のダウンタウンにあるCVSやWalgreenであれば、絵葉書を売っていると思います。
  • 絵葉書を入手後、裏が写真の場合、絵葉書表の左側にメッセージを記入します。
  • 右側に宛名と住所を、日本語で記入します。そして、住所の下に、英語でJAPAN、AIR MAILと書きます。特に赤ペンを使う必要もないです。おそらく、現地の郵便局は行先の国名しか見ていないので、英語でも大丈夫なのだと思います。今まで、この方法で何十通も出しましたが、問題なしです。
  • 宛先が記入済みの絵葉書を持って、郵便局もしくはホテルのフロントに行き、絵葉書を差し出します。簡単に、"I would like to mail this to Japan"と言えば、向こうの人も何をしたいかがわかるので、切手を用意してくれます。
  • アメリカだと、バーコードの素っ気ない切手を貼られる可能性もありますので、"Pretty stamp, please"と言った方がいいかもしれません。
    ただ、現時点では月か多肉植物のデザインの切手になる可能性大です。

    f:id:novotabi:20180403154702p:plain

    アメリカのGlobal Stamps (引用:USPS Website)
  • 切手代を請求されますので、現金もしくはクレジットカードで支払います。

これで終了です!

日本へのエアメールに必要な切手代

アメリカから日本に出す場合は、下記のようなGlobal 切手を購入する必要があり、 2018年4月時点では$1.15です。時々、アメリカの郵便局(USPS)は値上げをするので曲者ですが、USPSのページから確認可能です。

私とエアメール

私は10年ほど前から、海外の旅先から自分の祖母・両親、そして時々自分たちにも絵葉書を出すようにしています。

自分の祖母や両親に対して絵葉書を出すのは、特に祖母は遠くに住んでおり頻繁に会えない、そして少しでも日常に何かサプライズがあったほうがいいのでは?という勝手な憶測で、一方的に絵葉書を送っています(笑)。一度も返事をもらったことはないのですが、親経由で聞くところによると、”絵葉書が届いたからデイサービスに持っていく!”と嬉しそうに電話口で言っているとのことですので、少しは祖母孝行ができているのかもしれません(できているといいです)。

さいごに

海外からのエアメール、思っていたよりも簡単です。宛名と宛先は日本語でOKJAPANとAIR MAILのみ英語とだけ覚えておいてください。

何より家族・恋人へのいいおみやげになりますよ!ぜひ、試してみてください。