海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

冬のアイスランドに必須のもの3つ

冬のアイスランドはオーロラも見えるし、氷河の洞窟に入れたりと楽しみがたくさん!冬のアイスランド観光に持っていってよかったものを紹介します。

  1. 靴底に装備するスパイク

アイスランドは場所によっては、氷になっていて歩きにくい場所があります。特に滝や間欠泉の近く、墜落した飛行機の残骸を見るためのハイキングでは、地面が凍っていたため歩きにくいところがありましたが、事前に用意したスパイクを装備することで氷の上でも快適に歩けました。1つ2000円程度の投資でしたが、もっていってよかったと何度も思いました。

  1. ヒートテック

アイスランドでは風も強く吹くので、防寒対策は必須です。風を遮断するジャケットとズボン、厚い靴下(通常の冬用のものでは風が通って寒かったです)、その下に着る上下のヒートテックは必須です。さらに、外に出るときは帽子と手袋、マフラー(首の周りに巻くものが暖かい)をつけていました。通常のヒートテックでは寒かったので、極暖等のもののほうがいいかもしれません。

  1. サングラス

雪が日光を反射するとまぶしいので、サングラスは必須です。また霧や雪道を運転するときもサングラスをかけていた方が道がみやすいので、サングラスを持ってきた方がいいです。

 

逆に、カイロは持っていってもあまり使う機会がなかったというのが正直なところです。