海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

温泉とオーロラを一緒に楽しめるホテル Icelandair Hotel Hamar

 

私達が実際に泊まったホテルの1つ、Icelandair Hotel Hamarについてレビューします。

f:id:novotabi:20180312073610j:plain

 

www.icelandairhotels.com

 

レイキャビックからは車で1.5時間程、北の方向に離れていますが、アイスランドの西側を観光するには便利な場所にあります。

私達も、アイスランドの西側の半島を旅行するためにここに宿をかりました。

ホテルの周りはゴルフ場と山!

ホテルの駐車場から見える景色はこのような感じでした。

f:id:novotabi:20180305093050j:plain

私達が泊まったのは冬で雪が積もっていたので、天然の冷蔵庫でお酒を冷やして飲みました!

非常に静かな環境で、アイスランドの自然を満喫できます。

車で10-15分ほど走ると、大きな滝もあります。

こちらは観光客が殆どいなかったですが、水量も多く、碧く輝いており、他の滝とは違う魅力がありました。

 

価格は、一泊15000円程度。食事なし素泊まりの値段です。

 

このホテルの一番のウリは、庭にある温泉とオーロラコール!

オーロラが見えると部屋まで電話をしてくれます。

電話を受けると、すぐに水着に着替えて裏口から外にでて、

中庭にあるサウナ小屋でコートを脱ぎ、目の前にある温泉に飛び込みます!

すると、目の前にはグリーンに輝くオーロラが!

私達のときは雪が吹き付ける中でのオーロラ鑑賞でしたが、非常に貴重な経験でした。

 

また、このホテルは欧米には珍しく、入れる湯船があります。

そして、備え付けのアメニティはなんと人気のLoccitaneのシャンプー、リンス、ボディソープ!持って帰りたいぐらいでした。。

 

ホテルの周りには、車で10分ぐらい走るとスーパーやレストランがありますが、ホテルのレストランのラム(羊肉)も美味しかった!

価格は一皿6000Kr(約6000円)ととんでもない値段ですが、美味しかったです。

あわせて3000Kr(約3000円)のパスタも頼みましたが、こちらは正直イマイチでしたね。

 

f:id:novotabi:20180305092615j:plain

朝食は1人約3000円程度かかるので、私たちは自炊サンドイッチで済ませました。

朝食時にはコーヒーが用意されているので、コーヒーだけもらうこともできました。

 

ベッドは日本人には柔らかめです。

欧米はどこも柔らかいベッドばかりなので、これは仕方ないですね。

 

全体的には、アイスランドでオススメのホテルの一つと言えるのではないでしょうか。