海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

子供から大人まで楽しめるシーグラスの宝庫アメリカ・グラスビーチ

アメリカのカリフォルニア州には、有名な口コミサイトTripAdvisorでも☆4つの高評価を得ている、シーグラスがたくさん落ちている”グラスビーチ”があります。

www.tripadvisor.com

 

シーグラスと言ってもピンと来ないかもしれませんが、海岸で落ちているガラスの破片といえば想像がつくでしょうか。下記のようなものがシーグラスです。

f:id:novotabi:20180306003518j:plain

 

2018年1月に、グラスビーチに行ってきました。

行き方は、サンフランシスコから車で4時間、オレゴン州のある北のほうにドライブしたところにあります。

ドライブのルートは101という高速を通っていく方法と、1号線を走っていく2つの方法がありますが、1号線のほうが海岸線を走るので景色もきれいですしおすすめです。

ただ、1号線のほうがカーブが多いので運転は大変ですが景色はアメリカにもこんなに色々な美しい景色のところがあるんだと思えるほど、きれいなものでした。

一方で、101号線のほうは、まっすぐな高速ですので走りやすいです。

ただ、景色はあまり楽しめないかもしれませんね。

私たちは行きは1号線、帰りは101号線で帰ってきました。

 

さて、グラスビーチですが、やはり地元では有名なのかそれなりに多くの観光客が集まっていました。20-30台前後の駐車場があるので、そこに停めます。駐車場にはトイレもありました。駐車場から歩いて5分で、グラスビーチに到着です。

ベストタイミングは干潮の前後。

シーグラスを沢山拾うことができます。

ビーチが2つに別れていますが、駐車場から向かって右側のビーチのほうが大きめのシーグラスが落ちていました。左側のビーチの方は、少し小さめのものが多かったです。

拾えるガラスは白いものが多く、緑や黄色のものは多くありませんでした。

f:id:novotabi:20180306005939j:plain

波打ち際の方が面白いものが多く落ちているので、必然的に波が打ち寄せてくるそばでシーグラス拾いをすることになるので、少し濡れてもいい靴で行ったほうが無難かもしれません。

天気が良ければ、夕焼けもこんなに素晴らしいものが見れます!

f:id:novotabi:20180306010045j:plain

サンフランシスコから日帰りはつらいので、周辺のホテルで泊まりました。

私達が泊まったのは、Ocean View Lodge。

一生懸命、周辺のホテルを数日かけて探しましたが、レビューがよくて価格が$100-150程度のものとなると、あまり選択肢がないのが現実でした。

ホテルは、普通に快適に過ごせますが、少し設備が古いかなという印象を受けました。ただ、ロケーションは最高です。ホテルのすぐ裏は海岸に続く小道があり、5分も歩くとカリフォルニアの美しい波の景色を楽しむことができます。

f:id:novotabi:20180306010011j:plain

f:id:novotabi:20180306005915j:plain

 

周辺にはシーグラス博物館があります。小さいですが、中には色々なシーグラスが並べられており、手作り感満載の博物館です。

入場料は気持ちで決めてくださいとのことでした。

時間があればどうぞ、といった感じでしょうか。

f:id:novotabi:20180306010306j:plain