海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

Googleも知らない台南のB級レストランまとめ

台北から2時間ほど南に位置する、台湾の小京都と言われる台南にも、たくさん美味しい食堂があります。台北には大都市ならではの良さがありますが、台南は昔の町並みが残っており、まだ観光客も多くないので素の台湾を味わえる気がします。私達も、台南に1週間ほど滞在しましたが、大好きな都市の一つとなりました。

この記事では、台南で庶民的な食事を食べたいけど、どこで食べたらいいの?と言う方向けに、私達が地元の台湾の方からこっそり教えてもらったオススメ食堂をご紹介します。

 

鎮傳四神湯

1つめは、四神湯(スーサンタン)と呼ばれる、台湾の薬膳スープが名物のお店。

 

料金はなんと40元(約150円)。薬膳スープと言ってもアッサリ味なのですごく飲みやすい。疲労回復や消化不良にいいとのこと。もし味が気に入ったら、台南のスーパーに行くと四神湯のセットが売っていますので、ぜひ買って帰って作ってみてください。

f:id:novotabi:20180322150221j:plain

石精白擔仔麺

四神湯のお店から道路を横切って向かいの道路に渡ったところにあります。

お店がどうしてもGoogle Mapsで見つからないので、お店で撮った写真に写り込んでいる周りのお店を手がかりに周辺の店をポイントしています。

No. 228號, Section 2, Minzu Road, West Central District, Tainan City, Taiwan 700

探偵かと思うぐらいGoogle Mapsを30分ほど凝視して、探そうとしたのですが。。台南の小さなレストランは、まだGoogle Mapsに載っていないんですね。。

お店の外観は、こんな感じ。

f:id:novotabi:20180322144514j:plain

台南名物の擔仔麺(タンツァイミエン)が美味しい。値段は記録が残っていません、が約200円ぐらいだと思われます。ここでは擔仔麺(タンツァイミエン)のスープヌードルと乾麺をオーダーします。

f:id:novotabi:20180322145346j:plain

赤崁擔仔麺と度小月担仔面が有名店のようですが、地元の台南の方が連れて行ってくれたのはこちらでした。 

福泰飯桌

そして台南のご飯。さきほどの麺のお店から、さらにロータリーの方に少し歩いていくと、台南の魯肉飯、肉燥飯(ローザオファン)のお店があります。Googleでも4.2点と高評価を得ているお店です。

メニューはもちろんリーズナブルです。

f:id:novotabi:20180322144425j:plain

正直、私には魯肉飯との違いがわかりませんでしたが、こちらも美味しかった!価格は20元(約60円)。こんなに安くて美味しいごはんは、なかなかないです!

f:id:novotabi:20180322144326j:plain

Pu Ji Food

美味しいパン屋さん。少し距離がありますが、台南駅の近くにPu Ji Foodというお洒落なパン屋があります。Googleでも高評価を得ていますが、店内も若い女性のお客さんが多く賑わっていました。私は、アンパンを食べてしまいましたが、他のも美味しそうでしたよ! 

さいごに

いかがでしたか。いくつかのお店をはしごしながら、そのお店の一番美味しいものを食べるのもいいですね。台南は小さいお店も多く、街をブラブラするだけでも楽しいです。ぜひお試しください!