海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

台湾風ビーフシチューにビックリ!高雄のオシャレなカフェeveryday coffee

f:id:novotabi:20181109124217j:plain

台湾の南部にある高雄市でコーヒーショップEveryday Coffee に行ってきました。

普通のコーヒーショップだったので、最初ブログには書かないつもりでした。

しかし、あまりに印象的な食べ物が次々に出てきたので、これは紹介するしかないと思ったので、本ブログで紹介していきます!

Everyday Coffee 店内の様子

f:id:novotabi:20181109124206j:plain

お店というよりは、よく言えばテラス、正直に言うと通路にテーブと椅子が並んでいる台湾では典型的なスタイルのお店です。

日陰スペースになっており、お昼の13時ごろでしたが、そよ風もふいて涼しかったです。

注文はメニューが書かれた紙に書いて、レジで提出。

レジで支払いを済ませたら番号札をもらえるので、テーブルで注文した品物が届くのを待ちます。

 

Everyday Coffeeの革新的なメニュー

f:id:novotabi:20181109211050j:image

たくさんあるメニューに目がくらみますが、知り合いによると、コーヒー、サンドイッチ、スパゲティが美味しいとのこと。

丁度お昼の時間帯でしたが、周りの人たちは若い人が多く、カレーやサンドイッチをコーヒーと一緒に食べている人が多かったです。

料金は、台湾の屋台と比較すると高めかなと感じましたが、スターバックスや少しオシャレなカフェはコーヒー一杯100台湾ドルしているので、相場の価格かもしれませんね。

 

沙拉蛋全?三明治(60台湾ドル)〜卵サンドイッチ

f:id:novotabi:20181109124400j:plain

普通に美味しかった卵サンドイッチ。

全粒粉のパンに卵とマヨネーズを和えたものが挟まっており、日本で食べる卵サンドイッチに近いです。

ただ、日本の卵サンドイッチと比べて甘く感じました。

ここまでは普通のサンドイッチでした。

 

草苺沙拉蛋全?三明治(65台湾ドル)〜卵と苺ジャムのサンドイッチ

f:id:novotabi:20181109124446j:plain

出てきた瞬間に、心の中でウッ!と唸ってしまったイチゴジャム入りの卵サンドイッチ。

どうやったらこんな組み合わせになるのか、私には考えつくこともできない組み合わせです。

考えつくこともできなければ、食べるのも遠慮したいぐらいの組み合わせです。

 

勇気を出してたべてみたら、意外に悪くない!

ビックリしました。

ただ、やっぱりあえてイチゴジャムを卵サンドイッチに入れる必要もないと思いますが、本当に悪くない組み合わせでびっくりしました。

 

精牛?飯(138台湾ドル)〜中華風ビーフシチュー

f:id:novotabi:20181109124708j:plain

一緒にレストランに行った家族がビーフシチューを頼んだと言っていたので、日本のビーフシチューみたいなものが出てくるのだろうと思っていたら。。

なんと大根が入ったシチューが出てきました!

「なにこれっ!」と思わず声をだしてしまったメニュー。

味見をさせてもらったら、おでんとビーフシチューの間の子のような味。

魚ベースのだしの味がしましたが、おいしかったです。

私にはこれをビーフシチューと呼べのは抵抗がありますが、台湾では普通のビーフシチューとのこと。

国が違うと、料理の定義も違うんですね。

いい経験になりました。

 

基本情報

  • レストラン名:everyday coffee 中東店
  • 住所:No. 243, Zhongdong Street, Xinxing District, Kaohsiung City, 800
  • 営業時間:午前7時〜午後11時30分

 

さいごに

台湾の高雄市にあるカフェ everyday coffee について紹介しました。

一見、オシャレなカフェですが、出しているメニューは非常のユニーク。

でも、美味しかったです。おそらく台湾では普通のメニューなので台湾を旅行した際には、ぜひ台湾風ビーフシチューを試してもらいたいです。