135East/みりタビ

世界のストーリーを伝えていく旅ブログ

【現地から生情報】山火事でシリコンバレーがえらいことになっている

f:id:novotabi:20200824070409j:plain

こんにちは、みりんです。

みなさん、夏の暑い日々をどう過ごされていますか?

 

実は、私が住んでいる米カリフォルニア州では、コロナ禍が収まらないうちに、先週から大規模な山火事が発生。

シリコンバレー周辺は、毎日煙につつまれています。

本当に、焦げ臭い匂いが街を包んでいます。

 

ここでは、カリフォルニア州シリコンバレーに住む私が、現地の様子を紹介していきます。

今回のカリフォルニア州・山火事が起こった原因は雷

f:id:novotabi:20200824065513j:plain

今回、カリフォルニア州北部、サンフランシスコ周辺で約370箇所の山火事が起こっています。

いまは、さらに増えて500箇所以上に増えているとか。

 

この山火事の原因ですが、落雷。

 

例年、4月〜10月までは乾季で全く雨がふらないカリフォルニアですが、先週月曜日未明に激しい落雷が起こりました。

その落雷ときたら、本当に激しかった。

 

夜中3時〜4時頃に、ピカッ!ゴロゴロ、ドカン!という音が、何度も何度も鳴り響きました。

普段は絶対に夜中に目が覚めない私が、目をさましたほどです。

日本でいうとゲリラ豪雨級かもしれません。

 

実際に撮影された雷の様子はこちら。

 

本当に激しかった。

人生の中でもトップ3に入るのではと思ったほどです。

 

そんな雷が、カリフォルニア州にどれだけ落ちたと思いますか?

 

なんと、

11,000!

 

桁数が違うのではと思ったほどです。

この激しい落雷が、乾燥した木々に落ち、それが燃えて山火事となったようです。

 

今も燃え続ける、消火活動よりも激しく燃え広がる山火事

f:id:novotabi:20200824065628j:plain

山火事の消火活動に多くの人が携わり、日夜ガンバってくれています。

ただ、それでも山火事が広がるスピードが早いのか、まだ全然おさえこむことができてないというのが状況です。

 

週末の地元のニュースで流れていた、衝撃的な山火事の道路の様子がこちら。 

これはヒドイ。

まるで、地獄絵図。

こんな状況を車で走らなければいけない、消防署の人たちも本当に大変。

 

数日前のニュースでは、自分の畑が燃えているので、トラクターで一生懸命鎮火を行っている住人の方が映っていました。

視聴者としては火事に巻き込まれると大変なので早く逃げてほしいと思いつつ、その住人の方の気持ちもわかります。

 

山火事といえども、そのエリアに住んでいる方々もいるので、そんな方々は避難を強いられています。

ヤギなどの家畜を飼っている方は、ヤギや犬をスバルの車に乗せている様子が紹介されていました。

避難所も、実際はどんな感じなのでしょうか。

コロナ禍がまだまだ収まっていない、ここカリフォルニア州での避難って、かなり大変な状況なのではと心配です。

 

ココ最近、コロナ禍でどこにも出かけられないことにストレスを抱えた人たちが、ビーチに押し寄せて毎週末偉いことになっていますが、今週末はさすがに「ビーチに行くな」という呼びかけが起こっています

 

ビーチ沿いでも山火事になっているため、人が押し寄せると、道路が混み合って、消防車などが走れないという懸念もあってのことのようです。

 

f:id:novotabi:20190623053946j:plain

普段は、夏場であれば野生のイルカやクジラも見られる、平和なビーチ。

 

コロナ禍になって、多くの人が押し寄せ、さらには海に降り注いだ灰が、ビーチに流れ着いているようです。

こんな状態だと、海の生物にも影響がありそうですね。

 

純粋な私は、「みんな、週末は(ビーチには行かずに)家にいる」と信じていました…

 

地元テレビのレポーターによる、こんなツイートを発信。

 

えぇぇぇぇ!

 

まじ?

なぜ、簡単なことができないんでしょうか…

自分さえ週末を楽しめればいいってこと?

ここまで、色々なことを考えられない人がいるとは、同じ人間としてショックです。

どんな価値観で生きているんだろうか…

 

とまぁ、一生懸命頑張っている消防署の方々いる一方で、こんな行動をして水を浴びせる人たちがいる状況です。

 

移民が多く、色々&多様な価値観の人がいる国って、強いけど弱くもある。そんなことを、アメリカに住んで学びました。

 

ついに、N95マスクと空気清浄機をポチってしまった

f:id:novotabi:20200824070258j:plain

私は山と街の間に住んでいるのですが、まだ山火事は近くまで迫っていません。

ただし、煙がスゴイ。

先週月曜から、今もなお、煙が流れてきて、風向きによってはひどく街が霞んでしまっています。

日によっては、太陽がネオンのピンク色に輝いていました。

 

空気がキレイでない限りは、基本的には窓をしめきっています。

でも、どこからか空気が漏れてしまうのか、喉もいたくなってきました…

いまは、窓を閉め切った家の中で、PM2.5に対応できるマスクを装着して、ブログを書いています。

 

私は、1時間おきにこちらのアプリをダウンロードして、空気の品質をチェックしています。

EPA's AIRNow

EPA's AIRNow

Felix IT Systems無料posted withアプリーチ

 

 

正直、コロナ禍で我が家の家計も厳しくなってきています。

本当は余計な支出は避けたいところですが、たまらず2つの品物を購入してしまいました。

 

1. 備えておきたい、PM2.5も防ぐ!N95マスク

コロナ禍でも購入しなかったマスクですが、さすがに山火事がいつ、自分の身の回りに起こるかがわからないので、購入しました。

テレビでも山火事の大気汚染から身を守るためにはN95が必要とのことだったので、N95型のマスクを中心に検索しました。

色々と商品を比較検討した結果、イギリスの会社が作っているというN95マスクを購入しました。

安くないマスクですが、健康はお金では買えない!

健康のためにはコレぐらいのお金は払います。

米アマゾンでN95マスクの最新の価格を見てみる

 

2. 室内でも喉が痛い…高くても仕方ない、SHARP製空気清浄機

普段は、自然が豊かで空気も比較的キレイなエリアに住んでいますが、さすがにこの空気は辛い。

 

正直、この空気清浄機は1年中は活躍しないと思います。

が、毎年山火事が起こって、こんな大気汚染を毎年経験するリスクがあること。

さらには、コロナ禍で家族の誰かがかかったときは、隔離部屋でこの空気清浄機を運転して隔離できるのではという考えから、購入を決めました。

 

ちょっと高かったですが、アメリカの病院に行ったら、コレぐらいの値段はすぐに飛んでしまうので、必要経費だと割り切ります。

米アマゾンでシャープの空気清浄機を見てみる

 

ちなみに空気清浄機は、英語で「Air Purifier」です。

 

カリフォルニアで山火事を防ぐために活躍しているのはヤギ

ヤギ 草刈り

カリフォルニアですが、毎年、山火事が起こっています。

昨年も山火事があり、大規模な停電が行われました。

去年の山火事・停電の様子はこちら

www.135east.com

 

毎年、山火事が起こるのになにも対策を行っていないのか?という疑問を持つ方もいるかも知れません。

はい、行っています!

少なくとも私が住んでいるアパートでは、ヤギのみなさんに協力していただいて、山火事の際に燃え広がるおそれがある枯れ草を食べてもらっています。

ヤギの草取りの仕事ぶりはこちら

www.135east.com

 

ただし、ヤギを雇うのもなかなか高額とのこと。

州、いや国をあげての対策が必要なんじゃないかと思います。

 

まとめ|今もなお、コロナ&山火事に見舞われている米シリコンバレー!一日でも早い回復を!

まだまだ、色々な災害と格闘中のシリコンバレーから、近況をお届けしました。

脳天気な人たちもいる一方で、多くの人が色々な事を考えて、ガンバってくれています。

私もカリフォルニアを愛する一住民として、協力してガンバっていきたいと思います!

 

 

 

 

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事