海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

アイスランドの人気アウトドアブランド 66°North

最終更新日:2018年5月4日

アイスランドに旅行をした人なら誰でも見たことがある66°のマーク。

デザインもかっこいいので、なんだろうと気になった人も多いのではないでしょうか?

この記事では、その66°North(シックスティシックス ノース)について紹介します。

 

66°North とは

アイスランドで人気があるアウトドアブランドの一つです。

下記のようにアイスランドのケフラヴィーク空港でも大きな広告が出ていました。

f:id:novotabi:20180312085453j:plain

目をひくのは、66のマークだけでなくそのデザイン。

アメリカのノースフェースのように、飽きがこないデザインで格好いいです。

メンズクラブでも下記のように紹介されていました。

トラッド×ハイテクな、66°NORTH。|【MEN’S CLUB】メンズクラブ公式ブログ|メンズクラブ・オンライン

 

空港にも66°Northの免税店

空港にも66°Northが出店しています。

セキュリティを通過した後、ショッピング街が広がっており、その一角に免税店があります。免税店での品揃えと価格の最新の様子は、66° NORÐUR | Keflavik Airportにアクセスしていただけると感じていただけると思います。

参考までに、スクリーンショットを下記にのせています。

f:id:novotabi:20180505085412p:plain

参考:https://www.isavia.is/en/keflavik-airport/shops-and-restaurants/shops/66-nordur

 

 

2018年5月現在、1ISKは1円が目安です。

メチャクチャ高いわけではないですが、免税店でも安くないというのが私の印象です。

 

ということで、市内のアウトレット店を探しており、2018年2月に訪問してきました。

66°Northのアウトレット店へのアクセスはレンタカーが便利

レンタカーがないと行きにくいかもしれませんが、レイキャビック市内にあり、敷地内に豚のマークのBonusもあります。

市内から5−10分程度のようなので、タクシーかバスで行ってもいいかもしれないですね。

正規の価格で扱っているお店の入口から入り、店の左奥にOutletはこちらといった内容の掲示があります。それに従って歩いていくと、アウトレットコーナーがあります。

f:id:novotabi:20180313131711j:plain

アウトレット店の品揃えと価格は、かなり良い!

メンズ、レディース、キッズ、プロフェッショナル用とわかれています。

メンズが多いような気がしましたが、どのコーナーもそれなりに揃っています。

価格は、感覚的には、70%ぐらいになっているお得なものから30%ぐらいのものまであったように思います。

不思議なのは、正規価格の販売店で売っているものとほぼ同じデザインのものもアウトレットコーナーに売っていました。え?という感じですが。。

従って、まずはアウトレット店を覗いてから、正規価格のお店で買うのがいいです。

主人は、定価63,000 ISK するスーツにもあいそうなダウンのジャケットを12,600 ISKで購入していました。デザインはあまり日本では見たことがないものですが、かなりよかったです。

66°Northアウトレット店は免税対応あり

はい、対象の価格(6000 ISK)以上であれば免税処理をしてくれます。

買物時にパスポートを見せて、"Duty Free, please"といえば、免税処理をしてくれます。

アイスランドを出発する時に、空港(セキュリティの前)の免税コーナーで、提出するように渡された書類を提出してくださいね。

アイスランドのVAT(消費税のようなもの)は24%と非常に高いですので、お忘れなく!

TAX Refund when leaving Iceland. VAT Refund visitors - Keflavik International Airport - Kefairport.com

さいごに 

もし市内でいく時間がなくても、空港にもお店がありました。ただ、価格は残念ながら正規価格です。もし可能であれば、ぜひ市内のアウトレット店を覗いてみてください!