135° East

US在住・会社員トラベラーによる旅ブログ

【実体験】スイス・ベルンの駅近でキレイなホテル!Bed and Breakfast Gutenberg

Bernのホテル

本記事では、スイス・ベルンで宿泊したキレイなBed and Breakfast Gutenbergについて紹介します。

観光に便利なスイス・ベルンの旧市街エリアにホテル予約がオススメ

スイス・ベルン

ベルンの一番の見所となる旧市街は小さいです。

旧市街から川を渡ると、周囲は住宅街が拡がっている感じだったので、可能であればベルンの旧市街かその周辺、ただし川の内側に宿泊するのがオススメです。

エクスペディアでベルンの旧市街のホテルを探す

Booking.comでベルンの旧市街のホテルを探す

 

私たちは、ベルン駅に電車で到着し、次の街へ出発する予定だったので、ベルンの駅と旧市街に近い、価格が経済的なホテルを探しました。

ホテルの予約サイトでかなりの高得点、かつ一泊1万円前後とスイスにしてはお手頃な価格のホテルBed and Breakfast Gutenberg Booking.comから予約しました。

結果は、大正解。

バスルームはシェアですが、バスルームも部屋も大変キレイで、駅にも徒歩10分弱の好立地でした。ベルンの観光にも便利ですので、おすすめできます!

 

Bed and Breakfast Gutenbergの基本情報

  • ホテル名:Bed and Breakfast Gutenberg
  • 住所:Gutenbergstrasse 26, 3011 Bern, Switzerland  Google マップ
  • 予約:Bed and Breakfast Gutenberg(Booking.com)
  • お湯:問題なし
  • 水圧:普通〜強い
  • 騒音:隣の部屋の音は聞こえないが、廊下の音は聞こえる
  • 空調:制御できない
  • ドライヤー:未確認
  • 部屋の清掃:(連泊していないので)未確認
  • タオル:あり

 

駅近!旧市街にも近い!B&B Gutenbergのロケーション

Bed and Breakfast Gutenberg

Bed and Breakfast Gutenbergは、ベルンの駅から徒歩7〜8分、旧市街も徒歩10分以内でアクセスできます。

路面電車を使うと、ベルンの駅まで二駅という好立地です。

ホテル自体は閑静な住宅街の中にあり、かなり静かな環境です。

人通りはそんなに多くはありませんが、大通りから一本だけ入ったところなので、怖い雰囲気はありませんでした。

 

歴史を感じる古い建物の中にあるB&B Gutenberg

Bed and Breakfast Gutenberg
ホテルのビルは、ビルのワンフロアをB&Bというか、むしろAirBnB(民泊)のようにして貸しているような感じでした。

フロントはないので、チェックイン時には予約完了後に受領したメールで指示されたとおりに、郵便受けで鍵を受け取り、ビルの中に入ります。

受領したメールの中に部屋の番号も書かれており、迷うことはありませんでした。

昭和の小学校を思い出すようなビルの中に入っていき階段を上って、2階がホテルのフロアになります。

 

Bed and Breakfast Gutenberg

ホテルのエリアには、プライベートな部屋が4つ、バスルームが2つ、リビング兼キッチンが1つあります。

バスルームは他の宿泊客とシェアになります。

私達が泊まったときも、4部屋全部埋まっていたようですが、朝食時以外は全く他の宿泊客と会うことはありませんでした。

また、ホスト(B&Bのオーナー)がきちんとしていて、夜10時〜朝6時30分までは静かにする、つまりシャワーもその時間は浴びないようにとの注意書きがあったので、夜中に誰かのシャワーの音で起こされたりということもありませんでした。

 

天井が高くて広々!清潔で使いやすいB&B Gutenbergの部屋

Bed and Breakfast Gutenberg

広い!

デスク・ベッド・ソファが置いてある簡単な部屋ですが、広くて天井が高いので圧迫が感がまったくありません。

ベッドも硬めで寝やすかったです。

12月のクリスマスの頃に宿泊して、外はかなり冷えていましたが部屋自体が暖かかったです。

ブランケット1枚で、快適に眠ることができました。

隣の部屋は、ベランダもついていたようなので、選ぶ部屋によって少しインテリアも違うようです。

 

スイスのパンとチーズがたっぷり!B&B Gutenbergの朝食

Bed and Breakfast Gutenberg

朝食は宿泊プランに含まれており、曜日によって朝食時間が異なるようです。

朝食の時間に、リビング部屋に行くとパン・コーヒー・オレンジジュース・チーズ・ヨーグルトなどをいただくことができます。

卵は、オーナーが注文を聞いてくれて、作りたてのスクランブルエッグをだしてくれました。

物価が高いスイスでは、こうした朝食はありがたかったです。 

 

歯磨きやシャンプーは自分で持参を!

B&Bというか民泊っぽいのでアメニティらしきものはほとんどありません。

備え付けの石鹸(シャンプー兼ボディシャンプー)と綿棒、バスタオルぐらいです。

もしこちらのB&Bを利用するのであれば、歯磨きセットとトラベルセットは持ってきたほうがいいと思います。

 

B&B Gutenbergのメリット・デメリット

  • メリット:立地が良い、部屋が広い、価格が抑えめ、B&B自体がかなりキレイ
  • デメリット:音が響く(隣の部屋の音は聞こえませんが、鍵を開け締めする音はよく聞こえます)、バスルームが共有、チェックアウト時間が早い

 

ホテルのようなフルサービスを期待する方にはおすすめしませんが、物価が高いスイスで経済的に清潔な部屋に泊まりたい方には自信を持っておすすめします!

ホストも感じが良く、きちんと整備されているので、B&Bタイプでも快適に過ごせると思います。

 

さいごに

本記事では、ベルンの旧市街から近いところにあるB&B「Bed and Breakfast Gutenberg」を紹介しました。

ホテルのようなフルサービスは受けられませんが、経済的に清潔で感じの良い部屋に滞在することができます。

ホストも感じの良い方で、気持ちよく滞在することができましたよ。

Bed and Breakfast Gutenbergの価格を見てみる