135° East

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

【ブラックサンドビーチ】アイスランドの黒い砂浜!見どころは六角柱!

ブラック・サンド・ビーチ

アイスランド南部の人気観光スポットのひとつ「ブラックサンドビーチ」について紹介していきます。

なぜ人気観光スポットになっているかというと、真っ黒な砂浜と六角柱の岩山だと思います。

ぜひ、アイスランドの雄大な自然を感じてみてくださいね。

ブラック・サンド・ビーチの基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:Islandia, Reynishverfisvegur, 871 Vík, Iceland
  • 営業時間:午前11時〜午後8時(カフェの営業時間)
  • 駐車場:あり
  • お手洗い:あり(有料)
  • カフェの公式サイト:https://www.svartafjaran.com/

 

 

ブラック・サンド・ビーチへの行き方とアクセス方法

ブラック・サンド・ビーチ

ブラック・サンド・ビーチは、アイスランド南部にあります。

レイキャビックからは約170km、車で約2時間半のドライブです。

レンタカーか、レイキャビック発のツアーへの参加がおすすめです。

更に先に進むと、氷河湖やダイヤモンドビーチがあるので、氷河湖を訪れるついでに立ち寄るのがおすすめです。

 

レイキャビックからブラック・サンド・ビーチへのドライブは、比較的真っ直ぐな道ですので、雪がない時期であれば、運転に自信がない方でも大丈夫だと思います。

ただし、突風が吹いて車がひっくり返る可能性があるので、なるべく重ための普通車をレンタルして、時間に余裕を持ってくださいね。

 

ブラック・サンド・ビーチの様子と雰囲気

ブラック・サンド・ビーチ

大きな道から小道にそれて進んでいくと、海岸沿いにレストランの建物と駐車場があります。

レストランでは、コーヒーなどの軽食を食べたり、トイレに行くこともできます。

記憶が正しければ、トイレは有料か、カフェのお客様限定だったと思います。

こちらのカフェは賑わっていましたが、物価が高いアイスランドなので、安くはないです。

 

駐車場を進んでいくと、ブラック・サンド・ビーチです。

真っ黒な砂浜が広がっており、少し先の海には、奇形の岩がいくつか立っています。

そして陸側には、大きな洞穴と六角柱の岩山が広がっています。

六角柱の岩山がすごい。

色々な人がこの六角柱で記念写真を取っていました。

 

さて、こちらのブラック・サンド・ビーチですが、日によっては、本当に人が吹き飛びそうなほど風が強いことがありました。

小雨もぱらついていましたが、傘を開くなんて言語道断。

冗談ではなく、本当にこのまま自分も吹き飛んでしまいそうで、普通には歩けないほどの強風が吹き荒れていました。

 

夏場であっても寒いことが多いので、風を通さないジャケットなど、防寒対策をしっかりしておいてくださいね。

 

ブラック・サンド・ビーチはこんな人にオススメ

ブラック・サンド・ビーチは六角柱の岩山が印象的です。

更に、海岸線に立っている奇岩も見どころですよ。

ぜひアイスランドに行ったら、ぜひ訪れてみてくださいね。

私も3回訪れました。

 

運転に自信がない方には、レイキャビックからのツアーがおすすめです。

アイスランドの道は真っ直ぐなので運転しやすいですが、運転距離が長く、天候によっては運転がかなり疲れました。

正直、観光に集中したい方は現地発着のツアーでもいいかなと思います。

ブラックサンドビーチを訪れるツアーを見てみる

 

アイスランド観光・旅行前に読んでおきたい!まとめ記事

私が35カ国旅した中で、最もお気に入りの国のひとつ「アイスランド」の観光情報について、渾身の力を込めてまとめました。 

観光ガイドには載っていない、実際に旅行しながら発見した穴場スポットも含めて、体験談込みで紹介しています。

アイスランドへの旅行や観光を考えている方にオススメです。

アイスランドの観光情報をまとめた記事はこちら

www.135east.com