135° East

会社員トラベラーが綴る海外8割、国内2割の旅レビューブログ

【Blue Lounge】ポルトガル・リスボン空港のプライオリティ・パスで入れる空港ラウンジの利用レビュー

小規模ながらエッグタルトなどのタルト類のスイーツが充実しているラウンジです。

場所的に少しターミナルの端の方にあるので空いています。

本記事で詳しく紹介していきますね。

Blue Loungeの基本・詳細情報とアクセス方法

  • 所在地:セキュリティとパスポートコントロール通過後、Gate 7-13と書かれているエリアの14番ゲート近く。
  • 営業時間:午前5時〜午後11時
  • 休館日:なし
  • 公式サイト:LIS2-Blue-Lounge

 

Blue Loungeへのアクセス方法・行き方

Blue Lounge 入口

ターミナル1のS14番ゲートの近くにあります。

存在感が薄めなので、普通に歩いていると見過ごす可能性があります。

両脇の通路に注意を払いながら歩いていると見つけられます。

 

Blue Loungeのラウンジ内の様子と雰囲気

f:id:novotabi:20181220062759j:plain

入口を入ると、チェックインカウンターがあり、その両脇に軽食コーナーがあります。向かって右側が広めのエリア、左側は少し狭めです。

どちらのエリアも提供されている軽食はほぼ同じなので、お好みでどうぞ。

どちらかというと、右側のエリアの方が明るくて居心地がいいかもしれません。

ラウンジの中にお手洗いもあります。

 

Blue Loungeの朝食メニューと実際に食べた感想

Blue Lounge 朝食メニュー

午前11時頃訪問しましたが、このラウンジはとにかくスイーツが充実しています!

ポルトガルコロッケ、サンドイッチの他に、エッグタルトなどのタルト類が提供されています。

エッグタルトはちょっと甘めですが美味しい。

他のタルトは芋の味がしましたが、味も悪くないです。

スイーツのほかに、ワイン・ビール・コーラなどのソフトドリンクとお水のボトルがあります。

全体的にスイーツはたくさんあるものの、ごはん類は少ないという印象を受けました。

 

Blue Loungeはこんな人におすすめ

スイーツ好きのあなたにオススメです。

他のラウンジと比べても、スイーツが充実しています。

一方で、ラウンジ自体が小さめで、雰囲気がいいとはいい難いので、ゆっくりするならANA Lounge(紹介記事「【ANA Lounge】ポルトガル・リスボン空港のプライオリティ・パスで入れる空港ラウンジの利用レビュー」)の方がオススメです。

 

プライオリティ・パスで入れる国内外のラウンジ情報

実際に訪問したプライオリティ・パスで入れるラウンジの利用レビューを、記事「【まとめ】プライオリティ・パスで入ることができる国内外の空港ラウンジの利用レビュー 」にまとめています。

利用者目線で、(正直に)ラウンジの雰囲気・各ラウンジの軽食の美味しさなどについてレビューしています。

よかったらあわせてどうぞ。

 

プライオリティ・パスを無料で獲得する方法

楽天グループが発行する楽天プレミアムカードに申し込むと、通常は約8000円かかるプライオリティ・パスをナント無料!でもらうことができます

 

楽天プレミアムカードは、楽天市場でのポイントが追加で付与されたり、国内・海外旅行の障害保険がついてきたりと、かなり特典が多い点が特長です。

国内外の旅行が多い人にとって、プライオリティ・パスや国内の空港ラウンジが利用できるという点だけでも保有する理由がありませんか。

私は、いつも旅行や出張のときは、プライオリティ・パスで入れる空港ラウンジで食事を済ませるので、プライオリティ・パスのおかげで、食事代が高い空港で毎回1000円〜1500円は節約できています。

 

楽天プレミアムカードは、旅好きの人には絶対におすすめしたいクレジットカードのひとつです。

【無料】プライオリティ・パスがもらえる楽天プレミアムカードの入会特典を見てみる