135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

ユナイテッド航空(UA)のマイルを利用した国際線の特典航空券の予約方法

f:id:novotabi:20190325085933j:plain

ユナイテッド航空のマイルを利用して、日本からアメリカ・サンノゼまで特典航空券(片道)で旅行をしました。

しかも、飛行機は全日空。

比較的貯まりやすいユナイテッド航空のマイルを利用して、同じスターアライアンスの全日空(ANA)便のフライトを予約しました。

1ヶ月前くらいでも余裕で予約することができました。

本記事では、ユナイテッド航空のマイルを使った特典航空券の予約方法から旅行までの全貌を紹介していきます。

貯めやすくて使いやすい、ユナイテッド航空のマイル

f:id:novotabi:20190325085840j:plain

私は、アメリカ在住のため、ユナイテッド航空のマイルを中心に貯めています。

しかし、日本とアメリカとの往復はできれば全日空に乗りたいと思っています。

ユナイテッドは、やっぱりユナイテッドですから…

 

ユナイテッド航空と全日空(ANA)はスターアライアンスに加盟しているので、ユナイテッド航空のマイルで全日空の特典航空券を予約することができます

ほぼ毎年、ユナイテッド航空のマイルを利用した特典航空券で日本とアメリカ間の航空券を予約・帰国しています。

マイルを貯めるには、マイルが貯まりやすいクレジットカードを吟味し、アメリカ国内線はユナイテッド航空を中心に乗ることで、年間10万マイルは貯めていると思います。

もちろん、生活費のほぼすべての支払いはクレジットカード払いです。

クレジットカードのポイントをユナイテッド航空のマイルに変えて、そのマイルで全日空の特典航空券を予約しています。

 

ユナイテッド航空のマイルを使った特典航空券の予約方法

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空の公式サイトから予約を行います。

通常の航空券購入と同じですが、注意が必要なのは、検索結果にユナイテッド航空やパートナー会社の航空券が含まれている点。

もし、スターアライアンスグループの特定の航空会社のフライトを予約したい場合は、便名を注意深く確認しながら、お目当ての航空会社のフライトを選択する必要があります。

特に、共同運航便は間違えやすいので注意が必要です。

乗りたい便がある場合、乗りたい便の便名や出発時刻を予め調べておいて、サイトで表示されているものが、該当のフライトかどうかを確認しながら予約することがおすすめです。

 

日本ーアメリカ間の特典航空券に必要なユナイテッド航空のマイル

例えば、日本とアメリカ西海岸であれば、エコノミークラスの場合片道35,000マイルで全日空(直行便)のフライトを予約することができます。

マイルで予約すると嬉しいのは、地方発であっても必要なマイルが同じである点。

例えば、私の実家は福岡なので福岡からアメリカに帰ることが多いのですが、わざわざ東京や大阪までの航空券を別途購入する必要がありません。

地方に住んでいる場合は、マイルを利用した海外旅行は非常にお得だと思います。

 

また、ビジネスクラスの場合は、片道70,000マイルです。

*1

 

個人的には、10時間のフライトを超えると体力的にきつくなりますが、日本とアメリカ西海岸ぐらいであれば、エコノミーでもあまり辛くないです。

ただし、東海岸になると14時間というロングフライトになるので、その場合はマイルが豊富にあればビジネスクラスに乗りたいところです。

ビジネスクラスは高いです、でも一度乗ってしまうと、あの快適さが忘れられなくなりますね…

 

ユナイテッド航空・特典航空券を発券する際の燃油サーチャージは0円!

ユナイテッド航空のマイルを使った特典航空券の場合、マイルの他に請求されるのは空港税等の税金や手数料だけです。

例えば、福岡とアメリカ・サンノゼの片道航空券では$49.63(約4900円)がチャージされていましたが、燃油サーチャージは課金されていませんでした。

 

ユナイテッド航空のマイルを使った特典航空券の予約は21日前に!

f:id:novotabi:20190325090334j:plain

少なくともユナイテッド航空では、フライト予約の手数料は、一般会員の場合は通常25ドル(約2500円)です。*2

ただし、出発まで21日をきると予約手数料が75ドル(約7500円)に値上がりします。

マイルを使った旅行の場合は、できれば21日前までに予約をしておくことをおすすめします。

私もこのルールを知らずに、手数料が請求されたことがあります。

ご注意ください!

 

家族にマイルを使った特典航空券で航空券の予約が可能

ユナイテッド航空のマイルを使った特典航空券では、本人の航空券だけでなく、家族の航空券も予約することができます。

また、マイレージクラブの会員本人は同伴せずに、家族だけが旅行する場合であっても、予約することができるので、家族に旅行のプレゼントを行うことも可能です。

 

ユナイテッド航空便の場合は、席のアップグレードができることも

ユナイテッド航空のマイルでユナイテッド航空のフライトを予約すると、私達はユナイテッド航空のクレジットカードを利用しているため(もしくは、上級会員?)、以前は国際線であっても1日前に空席がある場合には、エコノミーからプレミアムエコノミーへの無料アップグレードが受けられました。

ただし、ユナイテッド航空のマイルで全日空のフライトを予約した場合は、このアップグレードは受けることができないようです。

 

ユナイテッド航空の特典旅行はこんな人におすすめ

ユナイテッド航空は、スターアライアンスという世界でも大きなネットワークを持つグループに加盟しており、ユナイテッド航空のマイルは全日空だけでなく、他の航空会社の特典航空券も予約することができ、かなり使い勝手がいいです。

また、タイ航空やトルコ航空などに乗った場合にも、ユナイテッド航空のマイルを貯めることができます。

 

全日空は、特典航空券の数に限りがあるのか、予約が取りにくいということがありましたが、ユナイテッド航空経由での予約は、予約が取れないといった場面が少ないように感じます。

 

ユナイテッドはマイルは、なにかしらの加算がある限り、実質有効期限がありません。アメリカへの旅行が多い方にはより使い勝手のいいマイレージクラブだと思います。

マイレージクラブへの入会は、ユナイテッド航空の公式サイトから行うことができます。

 

アメリカ在住の人は、United Explorerは絶対おすすめ

アメリカ在住の人には、United Explorerというユナイテッド航空のクレジットカードがおすすめです。

年会費がかかりますが、毎年ユナイテッド航空のラウンジ券(2枚)もらえますし、優先搭乗、荷物の預入れが無料、そして席のアップグレードとメリットが多いです。

ちなみに、ユナイテッド航空のラウンジはかなり快適です。

私は、主人と私でUnited Explorerを1枚ずつ持っています。

メインは、Chase Saphireというクレジットカードで支払いをしてマイルを貯め、United Explorerで快適にユナイテッドやスターアライアンス系の飛行機に乗るというのが、私の旅のスタイルです。

アメリカだと、$1で2マイル・3マイルとマイルを貯めることができるので、旅行に行く方はクレジットカードは多少の会費を払っても、Chase SaphireUnited Explorerがオススメです。