海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

マウント・シャスタ近くにあるBurney Fallsの訪問レビュー

f:id:novotabi:20180604170905j:plain

Burney Falls(バーニー・フォールズ)とはマウント・シャスタの近くにある、セオドア・ルーズベルト元大統領が世界8番目の不思議と提唱した、青い滝壺が印象的な迫力のある滝です。

本記事では、マウント・シャスタとあわせて訪れたいアメリカ・カリフォルニア州にあるBurney Fallsの基本情報・ベストシーズン・楽しみ方について紹介しています。

Burney Fallsの基本情報

住所

4131 Dunsmuir Ave, Dunsmuir, CA 96025 地図

McArthur Burney Falls Memorial State Park内
滝の高低差 39メートル
滝へのアクセス 簡単
駐車場料金 $8(現金・クレジットカード払いどちらも可)
見学時間 24時間
おススメの季節 年中いつでも

 

私が撮った写真には、青い滝壺がうまく写っていないですが、実物の滝はかなり大きく、滝壺も青かったです。写り込んでいる人の大きさと比較してもらえれば、この滝がかなり大きな滝であることがわかっていただけるのではないでしょうか。

Burney Falls

Burney Falls

Burney Falls観光のベストタイミング

一年中アクセス可能です。4月から10月が最も人が多い時期です。

特に、アメリカの夏休みにあたる6月から8月は最も混み合います。

10月であれば、紅葉も楽しめるようですよ。

Burney Fallsの楽しみ方

Falls Loop Trailと名付けられた、総距離1マイル(約1.6km)のハイキングトレイルがあり、Burney Fallsを上から下から楽しむことができます。下のマップでFalls Loop Trailというのが滝の周りを1周できるハイキングトレイルです。

Falls Loop Trail

Falls Loop Trail

ハイキングの道は全長1.6kmと短いですが、途中橋があったり、坂道があったりと変化に富んでいます。小さなお子さんがいる家族連れの方たちも多く歩いていました。また、ハイキング途中で日本では珍しいリスに出会うこともできました。

途中、休憩用のベンチも2-3個ありました。

時間が許せばハイキングをあわせて楽しんでいくことをおすすめします。

Burney Fallsのハイキング
Burney Fallsのハイキング
Burney Fallsのハイキング
Burney Fallsのハイキング
Burney Fallsのハイキング
Burney Fallsのハイキング

Burney Fallsの設備

 Burney Fallsがある公園内に、売店とトイレがあります。また、キャンプ場もあるようです。売店には、絵葉書やマグネット等のお土産グッズの他にも、インスタント食品も売っていました。トイレは、結構キレイでした。

Burney Fallsへの行き方

Burney FallsはMcArthur Burney Falls Memorial State Parkという公園の中に位置しています。滝の近くに来ると、下記のようなState Parkの門がありますので、その中を進んでいき、入場料を払って、入ってすぐそばにある駐車場に駐車します。

駐車場から徒歩3分ぐらいでBurney Fallsを見ることができます。

f:id:novotabi:20180604164247j:plain

マウント・シャスタからの行き方

マウント・シャスタ(Mount Shasta)からは約80kmに位置しており、約1時間のドライブでアクセス可能です。

レディングからの行き方

近隣にある都市レディング(Redding)からは約100kmの距離に位置しており、約1時間10分のドライブでアクセスすることができます。

私がBurney Fallsへ行った時は、レディングから車を運転していきましたが、下記のような直線道路がほとんど、少しだけクネクネの山道がありましたが、全体的には運転に慣れていなくても運転できる道路でした。

Burney Fallsの近くには、Burneyという村の中を通っていくことになり、右下のような看板がたっていました。

Burney Fallsへ向う道
Town Burney
Burney Fallsへ向う道

Burney Fallsがある街Burneyについて

Burney FallsがあるBurneyという街ですが、1850年代に最初に移住してきたSamuel Burneyにちなんで名付けられました。

2010年度の国勢調査では人口は約3000人で、なんとアジア人も6人住んでいるようです!殆どが白人とネイティブアメリカンとのこと。こんなところにまで、アジア人がいるってすごいです。*1

11月から4月頃までは雪が数10センチ積もるようですので、冬場は運転はかなり厳しいかもしれませんね。

Burneyという街はお店が20軒ぐらいならんでいる田舎の街という感じで、車の中から見えたボーリング場もかなり歴史を感じさせる建物の外観でした。

Burneyの街並み
Burneyのボーリング場
Burneyの街並み

こんなBurneyですが、実はあの有名な映画「スタンド・バイ・ミー(STAND BY ME)」が撮影された場所でもあるんですよ!4人が歩いていたあの有名な橋が残っています。

Burney Falls周辺の観光施設

さいごに

本記事では、マウント・シャスタとあわせて訪れたいアメリカ・カリフォルニア州にあるBurney Falls(バーニー・フォールズ)の基本情報・ベストシーズン・楽しみ方について紹介しました。ぜひ、滝の周りを1周できる1.6kmのハイキングを楽しんで行ってくださいね!