135° East

会社員トラベラーが綴る海外8割、国内2割の旅レビューブログ

漫画よりスゴイ地下都市にも行けた!トルコ・カッパドギア発グリーンツアーの体験談

グリーンツアー

トルコ・カッパドギア周辺では、レッド・グリーン・ブルーツアーというカッパドギア周辺の見所を廻るツアーが観光客向けに催行されています。

上の写真のように、各ツアーの行き先が全く異なるので、自分の興味に応じてツアーを選ぶ必要があります。

2019年1月にカッパドギアを訪問した際には、ギョレメ周辺を廻るレッドツアーと、地下洞窟のエリアを廻るグリーンツアーが催行されており、グリーンツアーに参加してきました。

本記事では、ギョレメ発グリーンツアー(英語ツアー)について、正直な感想をシェアします。

結論から言うと、地下都市を観てみたい人にはグリーンツアーはオススメです。

ギョレメの奇岩だけしか興味がない人はレッドツアー、もしくは個人で廻るだけでもいいかもしれません。

個人的には、ガイドさんの説明を聞くと理解が深まり、より楽しむことができたのでグリーンツアーはオススメですよ!

カッパドギア・グリーンツアーの基本情報

  • ツアー時間:午前9時半〜午後5時半
  • 料金:33€(現地で申し込んだ場合。噂では3€ぐらいは、交渉可能らしい)
  • ガイドの言語:英語
  • ツアー人数:約10名(筆者が参加したツアーの場合)
  • 訪問場所:7ヶ所
    ギョレメ・パノラマ、オニクス宝石店、カイマクル地下都市、ランチ、ウフララ渓谷、セリメ修道院、ビジョンバレー&お土産屋
  • ツアーに含まれるもの:ホテルへまでの送迎、入場券、ランチ(飲み物を除く)

 

ここが良かった!カッパドギア・グリーンツアー

漫画の世界よりすごかった!カイマクル地下都市

デリンクユ地下都市

グリーンツアーに参加した1番の動機はこの地下都市だったので、地下都市を訪問できて大満足です。

思っていた以上に規模が大きく楽しむことができました。

 

カイマクル地下都市

上の写真はカイマクル地下都市の模型です。

アリの巣のように地下40メートルまで張り巡らせた地下都市では、ガイドさんの解説を聴きながら、地下都市を1時間かけて廻ります。

実際にまわると本当にスゴイ!

まるで、トルコ版忍者屋敷です。

外敵から身を護るための仕組みや、地下都市での住民間の情報伝達の仕組み、新鮮な空気を地上から取り入れるための仕組み等を見ることができ、非常に面白かったです。

ガイドなしだと、こういった地下都市の仕組みについて理解できなかったと思うので、ガイドさんがいてよかったです。

 

このカイマクル地下都市、子供の頃に観た映画「ドラえもんのび太と竜の騎士」を思い出させました。

子供の頃は、「地下都市の世界なんて漫画だけ」と思っていましたが、本当にあったんですね!何十年と知りませんでした。

本物の地下都市の世界は、漫画の世界よりもすごかったです!

このカイマクル地下都市、実は1960年台まで発見されていなかったそうですよ!

たまたま、現地の子供が発見したとのこと。

最初に発見した子供は、ビックリしたでしょうね。

地球には、まだまだ私たちが知らないことがあるのでしょうね!

2024年(だったと思う)には、さらに大規模な地下洞窟が新たに公開されるとのことですよ。そちらもいつか訪問してみたいですね。

 

トルコのグランドキャニオン!ウフララ渓谷

ウフララ渓谷

トルコのグランド・キャニオンといえるぐらい、ダイナミックな渓谷が14kmにわたって伸びている「ウフララ渓谷」にも行きました。

幸か不幸か雪が積もっていて、一面の銀世界。

川を流れる水の音だけが聞こえる、静かな世界が拡がっていました。

一方で、地面がツルツル滑る!

何度も転びそうになりながら、3kmのハイキング。

雪(氷)がなかったら楽勝のハイキングですが、氷の上のハイキングは疲れました。

スノースパイクを持参するべきでした。

冬にカッパドギアを訪れる方には、スノースパイクの持参をオススメします。

 

ただ、景色は素晴らしくキレイでしたね。

夏にもまた訪問してみたいです。

渓谷の中は、かつてキリスト教の人々が住んでいたとのことで、昔の教会が幾つかあり壁画も残っていました。 

 

グリーンツアーのここが残念!

ランチが美味しくない

グリーンツアー自体は楽しかったですが、ランチのレストランが良くないです。

長いテーブルに詰めて座らされて、5種類しかないメニューからランチを選びます。

なお、飲み物は別料金です。

多くのツアー客が美味しくないと文句を言っていました。

私も、美味しくないと思います。

かろうじて、魚メニューはチキンメニューよりましでしたね。

隣りに座っていたトルコ人カップルも、顔をしかめながら半分ぐらい残していました。

ツアーだからといい加減に店を選ばず、ちゃんと味とサービスで素晴らしいレストランを選んでほしいです!

 

宝石屋や土産物に連れて行かれる

ツアーの定番(&お金儲けの場所)なので仕方ないですが、個人的には宝石屋やら土産物屋やらには興味がありません…

とりあえず、入店だけしますが見てるふりだけして、サッと外に出ます。

 

ただ、興味深かったのは宝石屋。

宝石屋で、産まれて初めて光の当たり具合によって色が変わる石を見ました。

「おぉ!」と興奮しましたが、価格を見るとかなり高い!

シルバーの指輪だと130€(リラじゃありません、ユーロです)!

ゴールドの指輪になると、さらにかなり価格があがります。

高いなぁと思いさすがに買いませんでしたが、他の観光客がトイレでこっそり教えてくれました。

「イスタンブールのグランバザールで、100リラで同じような指輪を買った」と…。

後で調べると、色が変わる石は人工石であることが多いとのことだったので、素人の私は手をださなくてよかったと思います。

どれが天然で人工かは、なかなか素人にはわかりづらいですからね…。

 

ツアーガイドへのチップは必要?

ツアーガイドやドライバーへのチップは気持ちなので、満足度に応じて渡せばいいと思います。

他のツアー客も渡している人、渡していない人がいました。

私たちはグリーンツアーに満足したので、ほんの少しだけ渡しました。

 

グリーンツアーへの申込みは現地の旅行会社かオンラインで

グリーンツアーは、滞在先のホテルや旅行会社で手配してもらうことができます。

ギョレメの市街地にはたくさんの旅行会社があり、ほぼどこでもグリーンツアーを取り扱っています。

オフシーズンなら数週間前からの事前予約は不要と思いますが、繁忙期や旧暦の正月(2月初め)の時期は人が多いので早めに予約をしておくのが安全だと思います。

事前予約ができるカッパドギア・グリーンツアー(英語ツアー)を見てみる

 

もし、日本語ツアーに参加してより深く内容を理解したいという方は、グリーンツアーで訪問する場所+奇岩を観光することができる、こちらのツアーも同様に楽しむことができそうです。 

カッパドギアの日本語ツアーを見てみる

 

さいごに

全体的にはグリーンツアーの内容には満足です。

家族や友人にもオススメします。

カッパドギアの歴史や地下洞窟の歴史を説明してもらえたので、かなりカッパドギアへの理解が深まりました。

 

他の多くの観光客は、グリーンツアーとあわせて、ギョレメ周辺の奇岩を廻るレッドツアー(参加費:30€)にも参加しているようです。

レッドツアーは、ランチがおいしかった、連れて行ってもらったカーペット店が良かったと良い噂を他の旅行者から聞いたので、時間がある方はレッドツアーにもあわせて参加してみてもいいですね。