海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

アメリカ国内線の手荷物料金が有料ってほんと?最新情報を大公開

f:id:novotabi:20180922133619j:plain

飛行機に乗るときに預ける手荷物、お金払ったことありますか?

日本の国内線や国際線では、LCCでなければ無料。払ったことがある人は少ないはず。

ところが、アメリカの国内線って、メジャーな航空会社でも手荷物の預け料金が有料だって知っていましたか?

1社を除いて、多くの航空会社の預け入れ料金は、日本での飲み会1回分に該当する$30(約3000円)もするんですよ。

高いです!

 

本記事では、主要な航空会社の手荷物料金情報と、料金を無料にする方法について紹介しています。

本文の中に、読者の方にオトクなリンクがありますので、ぜひご活用ください。

アメリカ国内線の荷物の預かり料金の最新情報

f:id:novotabi:20180922133942j:plain

2018年8月~9月にかけて、主要なアメリカの航空会社が、アメリカ国内線で荷物を預ける場合の預け入れ荷物料金の値上げを発表しています。

少し前までは$25でしたが、高騰する燃料費と人件費のために、$30に料金を値上げせざるを得ないというのが、航空会社の言い分です。

 

航空会社によって、預け入れ荷物料金の方針が異なります。

2018年9月21日現在、主要な航空会社の手荷物料金はこちら。

 

  手荷物1個め 手荷物2個め
Southwest $0 $0
Alaska $25 $25
Hawaiian  $25 $35
American $30 $40
Delta $30 $40
United $30 $40
Jet Blue $30 $40

 

多くの航空会社が$25〜$30までの追加料金を課しています。

そんな中、唯一無料で預けさせてもらえるのはサウスウエスト航空

サウスウエスト航空はLCCですが、低価格でありながら、そのサービスの良さが評価され、アメリカでも大人気の航空会社です。

 

私も愛用するサウスウエスト航空の搭乗体験について、こちらの記事「サウスウエスト航空の評判・予約・搭乗方法を全部教えます!」でまとめています。

 

それでは、このまま航空会社の言いなりに、追加料金を払うしかないのでしょうか?!

 

手荷物の預け入れ料金を無料にする方法

f:id:novotabi:20180911152223j:plain

まずは基本事項ですが、極力コンパクトにパッキングしましょう!

例えば、Amazonでも人気の旅行用圧縮袋を活用しつつパッキングすれば、1週間ぐらいの旅行であればバックパック1つにパッキング可能です。

 

バッグは、軽くて、大容量、かつ機内に持ち込めるバックパック、グレゴリー・コンパス40 をおススメしたいです。もちろん、私も愛用しています。

コンパス40の詳しい解説は、こちらの記事「旅好きによるグレゴリー・コンパス40の最新レビュー」で。よく読まれています。

 

アメリカ在住者は航空会社のクレジットカードがおススメ

どうしてもコンパクトにできない、液体を運ばないといけないという方へ朗報です。

アメリカ在住者限定になりますが、ユナイテッド航空・アメリカン航空といった航空会社のクレジットカードを保有し、そのクレジットカードで航空券を購入することで手荷物料金を無料にすることができます。

 

私も、今までアメリカン、デルタ等々のいくつかのクレジットカードを保有してきましたが、私のおススメはユナイテッド航空のクレジットカードです。

 

年会費が$95かかる点がデメリットですが、初年度は年会費無料です。

それ以外にも、数多くのメリットがあるので、私は他の航空会社のクレジットカードをキャンセルして、ユナイテッドに乗り換えました。その理由はこちら!

  1. Global Entry Cardの申請料が無料になる。
  2. Unitedのマイルを使って、ANAの無料航空券を予約することができる。
  3. 運が良ければ無料でPremium Economyにアップグレードできる(経験あり)。
  4. United Clubという空港ラウンジへの招待券が、毎年2枚もらえる。
  5. アメリカ国内線の手荷物の預け料金($30)が無料になる。
  6. 飛行機の搭乗時に、早めに機内に案内してもらえる。

 特に、1番から4番までの理由は、ユナイテッド航空のカードでないと享受できないメリットです。

 

135Eastの読者の方限定で、特典があります。

下記のリンクから申し込みをしていただいた方だけで、初めの3ヶ月にクレジットカードを2,000ドル利用すると40,000マイルがもらえるキャンペーンを実施中です。

40,000マイルといえば、アメリカと日本の片道航空券1枚以上の価値(35,000マイル、$800相当)に相当します。

クレジットカードを作らない手はないです。

United Explorer Cardを見てみる(40,000マイルの特典あり)

 

さいごに

本記事では、アメリカ国内線では手荷物を預ける際の料金について紹介しました。

多くの航空会社では$30近いお金が請求されるますが、サウスウエスト航空だけは無料。

万が一、有料の航空会社を利用する場合は、ぜひ事前にクレジットカードを作っておくのがおススメです(アメリカ在住者限定)。

全日空が就航している都市に住んでいる方であれば、United Explorer Cardがいちおしです。

預け入れ荷物料金を無料にするために、航空券購入の際に該当のクレジットカードで決裁しないといけないところもありますので、ご注意くださいね。