135° East

世界各国の旅行情報を紹介

簡単!海外でのパスポートの余白ページ追加方法

f:id:novotabi:20180804151821j:plain

本記事では、海外滞在中に、パスポートのページが足りなくなった!そんな人のために、海外、特にアメリカにいながらパスポートのページを追加する方法について紹介しています。

私もまだ、パスポートの余白ページが残っているのですが、長期間の旅行に行く前に追加しておこうと思い、サンフランシスコの総領事館に行ってページを追加してきました。サンフランシスコの総領事館では、当日交付してくれましたので、合計1.5時間ほどで無事新しい40ページをパスポートに追加することができました。 

本記事では、追加方法について詳しく紹介しています。

意外に多い!ビザ発給にパスポートの余白ページが必要な国々 

f:id:novotabi:20180804153047j:plain

今度の海外旅行先に、ビザが必要な国が行先リストに入っていることもあるのでは?

 

ビザ発給の要件は十分、注意してチェックしてください。パスポートの有効期限だけでなく、国によっては、パスポートの余白ページが連続して3ページ以上あること、といった条件がビザ発給の要件として課されていることがあります。

 

例えば、インドやブラジルは韓国目的であってもビザが必要、さらにビザ取得には2ページ以上の余白欄が必要だとされています。

 

JALのページを参考に、日本国籍の方が観光目的で短期間渡航する場合、ビザが必要な国の中でパスポートの余白ページ数に条件がある国をリストとしてまとめました。*1

  • 3ページ以上必要:エストニア
  • 2ページ以上必要:インド・トルクメニスタン・ブラジル・ザンビア・タンザニア
  • 1ページ以上必要:カンボジア・エジプト

注意:必ず、渡航前に最新版を外務省のページ等で確認してください。

 

もし、パスポートの余白ページに条件がある国を旅する予定があるなら、自分のパスポートを確認してみてください!もしパスポートのページ数が少なくなっていたら、早めに追加しておくことをオススメします。

 

私も、余白ページの残りが少なくなってきていたので、長期間の旅行に出かける前に追加しておくことにしました。

 

海外でのパスポートのページ追加方法

日本国籍の方の場合、海外にある日本大使館・総領事館で、パスポートのページの追加申請を行うことができます。

 

2018年8月現在、アメリカ国内に合計18ヶ所も大使館・総領事館があります。アメリカ国内の大使館・総領事館は、外務省の在外公館リストを参考にしてください。

 

追加可能なパスポートのページ数は40ページ追加可能な回数は1回まで。それでも足りなくなったときは、パスポートの再申請が必要とのことです。

 

海外でのパスポートのページ追加申請に必要なもの

f:id:novotabi:20180804153553j:plain

例えば、サンフランシスコにある総領事館で申請する場合、下記の書類が必要でした。最新版は、在サンフランシスコ日本国総領事館のページでご確認ください。

  1. 一般旅券査証欄増補申請書
    ダウンロードもできますが、総領事館の窓口で申請書をもらい記入することも可能。5分ぐらいで記入できる内容。主に、旅券番号・名前・住所・生年月日といった基本事項のみを記入。
  2. 現在所有している旅券(パスポート)
  3. 永住権所有者はグリーンカード原本、及びその写し
    私はグリーンカードの原本だけを要求されました。係の方が、その場でコピーをとっていたようです。
  4. 二重国籍者は外国旅券または出生証明書の原本、及びその写し
  5. 手数料
    2018年8月現在は$22。総領事館では、現金またはマネーオーダーのみでの支払い。お釣りのないように準備が必要。クレジットカードやチェックは使用不可。ページが追加されたパスポートを受け取る際に支払い。

注意:申請先の大使館・総領事館によって多少異なるようです。必ず、申請先の大使館あるいは領事館のWebサイトで必要な書類を確認することをオススメします。

 

海外でのパスポートのページ追加申請の流れ

申請場所によって多少違うと思いますが、参考までにサンフランシスコの総領事館でのページ追加申請の流れを紹介します。

  1. サンフランシスコの総領事館があるビルに着いたら、総領事館がある21階までエレベーターであがる。21階についたら、セキュリティチェックを受けて室内に入る。ペットボトルの水・ipad・携帯電話は、セキュリティを通過することが出来ました。
  2. セキュリティチェック通過後、セキュリティ担当に何の要件で来たかを聞かれるので、パスポートのページ追加だと答える。順番待ちの番号札をもらう。
  3. 自分の番号がよばれたら、窓口でパスポートのページ追加の旨を伝える。申請書をもらい記入する。パスポート、その他の必要書類を渡す。
  4. 係が、引換用紙に引き取り可能な時刻と必要な手数料を書いてくれる。引換用紙を受け取る。
  5. 引き取り可能時刻になったら、直接窓口に行き、引換用紙を渡す。ページが追加されたパスポートをもらうことができる。

 

サンフランシスコ総領事館の場合は、当日引き渡し可能

サンフランシスコの総領事館では、申請日当日に、ページ追加されたパスポートを受け取ることができます。午前中であれば11時まで、午後であれば3時までに来るよう、注意書きがWebサイトにありました。私の場合は、午後3時頃に窓口に受付をしてもらって、同じ日の午後4時に受け取ることができました。

 

さいごに

海外でのパスポートのページ追加申請を考えている人向けに、必要書類と申請手順を紹介しました。ビザを必要とする国に行く方は、事前に自分のパスポートの余白ページを確認しておいてくださいね。

 

 

*1:2018年8月現在の情報をもとに作成