海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

世界で大人気のビーチサンダル・リーフ/REEFを使ってみました

f:id:novotabi:20180515164744j:plain

 

夏といえば、ビーチサンダル!

アメリカ・西海岸に住み始めた頃は、気候が暖かいので、仕事に行く時以外はずっと年中ビーチサンダルを履いてました。今もビーチサンダルを愛用していますし、旅行にも必ず持っていきます。

ビーチサンダル好きの私が、最近愛用しているのはREEF(リーフ)のビーチサンダル。その理由は軽くて履き心地がいいから。

REEFはアメリカでは大人気のブランドですが、日本では残念ながらまだ無名。この記事では、REEFのビーチサンダルのメリット・デメリットについて紹介していきます。

REEF(リーフ)とは全世界でバカ売れしているサンダル

REEF flip flops

REEFのビーチサンダル
  • なんと、サンダル・マーケットにおいて全世界で半分以上のシェアを占めるブランド。
  • 1984年に、南米出身のAguerre兄弟がブラジルで創業。現在は、拠点をアメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴにかまえている。
  • 最初はサーファーから人気が出た。
  • アメリカでは人気のビーチサンダルブランドのひとつ。
  • アメリカのAmazonでは、多くの人がREEFのサンダルに高い評価をしている。嘘だと思う人は、下記のリンクから評価情報を自分の目で確認してみてください!REEFの多くの商品に対して、1000人以上の人が4点以上の評価をしています。
    アメリカのAmazonでReefの評価情報を確認する

REEFのビーチサンダルは、しっかり足底にクッションがあるので長時間歩いても疲れにくい

  • 今まで、ROXYやUGG等のビーチサンダルを試してきましたが、ソールのサポート感で言えばREEFが一番です。下記の写真は私のサンダルですが、土踏まず部分にサポートがある雰囲気が伝わるといいのですが。

    f:id:novotabi:20180516150249j:plain

    主人もREEFを愛用しており、2足目を購入しようとしていますが、理由を聞いてみると「ソールが気持ちがいいから」と証言しています。 
  • ROXYのサンダルは、鼻緒の付け根部分による摩擦で、足の裏にタコができてしまいましたが、REEFのビーチサンダルではタコができた経験は、私はありません。
  • 同じ様に証言しているのは、私たちだけではありません。アメリカのAmazonでも、複数の人が下記のように証言しています。
    Really soft and nice to step on. Fits just fine
    引用:アメリカAmazonのカスタマーレビュー
    They are very comfortable, and have a lot of cushion
    引用:アメリカAmazonのカスタマーレビュー

REEFのビーチサンダルは濡れると乾きにくいのがデメリット

  • REEFのサンダルは履いていて気持がいいのですが、サンダルの素材によっては濡れると乾きにくいという欠点があります。
  • 主人のものは下がゴム素材なので、乾きにくいのは鼻緒の部分のみとのことであまりこの問題はないようです。一方、私のREEFのサンダルは全てが布っぽい素材なので、濡れると乾くのに時間がかかります。 ただ、その代わりに履き心地はいいんですけどね。

REEFの購入方法はオンラインがオススメ

日本のAmazon・楽天・Yahooショッピングでは売っています。日本のAmazonは靴やバッグの割引クーポンを発行しているのを見るので、その時に注文するのがオススメですよ。

Amazonの最新クーポンを確認する

 

さいごに

全世界のサンダル市場の半分のマーケットシェアを占めているけど、日本ではこれから、というREEFのビーチサンダルを紹介しました。その快適な履き心地はくせになりますよ。ぜひ、試してみてくださいね!

関連記事

アメリカでREEFが購入できるお店Nordstorm Rackでの買物のコツについて、アメリカでブランド品が安く買えるお店Nordstorm Rackで紹介しています。あわせてどうぞ。