会社員がつづる世界の旅ブログ135east

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

もう戻れない!呼子のイカを食べたらスーパーのイカは無理!福岡中洲・河太郎本店・ランチレビュー

福岡・河太郎

福岡といえば、モツ鍋や博多ラーメンが有名ですが、福岡では、お隣・佐賀県・呼子のイカも美味しく食べられるんです!

初めて呼子のイカを食べた時には、あまりの美味しさに「コレがイカか?!」と驚いた程です。

福岡で呼子のイカを食べさせてくれる老舗といえば、「萬坊(まんぼう)」か「河太郎(かわたろう)」。

本記事では、河太郎の中洲本店について紹介していきます。

この記事の読者の方へ注意:呼子の新鮮なイカを食べると、スーパーのイカが食べられなくなります。

福岡・河太郎の基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲1丁目6−6
  • 電話番号:092-271-2133
  • 営業時間:12–2:30PM(土日は11:45分から) 5–11PM(日曜のみ22時30分)
  • 定休日:お盆・年末年始
  • 公式サイト:http://www.kawatarou.jp/

 

福岡・河太郎・中洲本店への行き方とアクセス方法

福岡・河太郎・中洲本店

中洲はちょうど天神と博多駅の中間に位置しているので、どちらの駅からも徒歩10分ほどでアクセスすることができます。

大通りから少し入った場所にあるので、中洲の歓楽街を少し歩いていかないといけませんが、川沿いを歩くと勧誘のお兄さんたちも少ないと思います。

中洲本店のすぐ裏にはキャナルシティと呼ばれるショッピングモールがあるので、ランチや夕食の前後に買い物を楽しむことができますよ。

夜には、中洲本店のすぐ横に屋台が並ぶので、屋台で一杯やるのもよさそうです。

 

福岡・河太郎・中洲本店の中の様子と雰囲気

福岡・河太郎・中洲本店

私達が通されたのは、入口入ってすぐのいけす廻りのカウンター席。

いけすを取り囲むようにカウンター席が並んでいます。

 

福岡・河太郎・中洲本店

いけすには、何種類かのイカと魚が泳いでいました。

いけすのイカを見ているだけでも面白いですよ。

イカは、瞬間的に色が変わったりするようで、いきなり真っ赤になったりするので、大人でも楽しむことができました。

また、カウンター席のすぐ横には調理をしているフロアも見ることができるので、イカを捕まえて、すぐにその場で調理をしている様子を楽しむこともできますよ。

 

福岡・河太郎・中洲本店のランチメニューと実際に食べた感想

福岡・河太郎・中洲本店のランチメニュー

ランチメニューは、大きく3つのコース料理があります。価格は税抜価格です。

  • いか活造り定食(2400円・大2800円)
  • 河太郎御膳(4500円)

その日のイカの量によって、大コースを頼むことができませんでした。

 

今回、注文したのは「いか活き造り定食(2400円コース)」。 

もずくのお通し

福岡・河太郎・中洲本店 もずく

普通のもずくです。

ふつうに美味しいですが、驚きはありません。

 

イカのお刺身

福岡・河太郎・中洲本店

こちらの写真は二人前(300グラム)になります。

イカの足がまだ動いていました!

イカがじっと私達を見つめ、足を動かす中、イカの体のお刺身をいただくのは大変申し訳なかったですが…大変美味しくいただきました。

すみません、酷いことして(イカに対して謝罪)。

 

イカの刺身は、新鮮なので色が無色透明!

そして、味もいわゆるイカのネットリ感がなくて、あっさり食べることができます。

時間がたつほど、イカの刺身の色が白くなってきます。

お刺身自体は美味しいのですが、イカ自体が弱っていたのか、呼子で食べたイカのほうがパリパリしていて、透明度が高かった記憶がありますね。

 

イカの天ぷら

福岡・河太郎・中洲本店

刺身の際に出てきた下足の部分を天ぷらにして出してくれます。

のり塩か天つゆでいただきますが、個人的にはのり塩がオススメ。

とにかく、コレはうまい!

一緒に訪れた主人も美味しいと絶賛していました。

コリコリとしていて、本当に美味しかったですね。

 

イカシュウマイ・ご飯・味噌汁・煮物・漬物

福岡・河太郎・中洲本店

名物のいかシュウマイが1個だけ入っていました。

イカシュウマイは、柔らかくてイカの甘味を存分に味わうことができます。

イカシュウマイも、美味しかったですね。

 

福岡に行けない方に朗報です!

なんと、河太郎と並ぶイカの老舗「萬坊」のイカシュウマイを楽天市場やアマゾンで購入することが可能です。

「萬坊」のイカシュウマイは実際に食べたことがありますが、こちらも劣らず美味しかったですよ。

 

デザート

福岡・河太郎・中洲本店

オレンジが入ったジュレが出てきました。

個人的にはあまり好みの味ではありませんでしたが、主人は美味しいと言ってペロッと平らげていたので、個人差がありそうです。

 

福岡・河太郎・中洲本店はこんな人にオススメ

福岡・河太郎・中洲本店

正直言うと、佐賀の呼子に行ったほうが、新鮮なイカのお刺身を楽しむことができるように感じました。
ただし、佐賀の呼子まで行くのに1時間はかかるので、時間を節約したいという方には中洲本店で気軽に食べられる河太郎はおすすめですよ。

どうしても新鮮なイカが食べたいという方は、地下鉄とバスに乗り継いで呼子まで行くのがオススメです。

 

どうしても福岡まで行けないという方は、オンラインでイカシュウマイをどうぞ!

美味しいですよ。