135° East

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

【Grand Central Oyster Bar & Restaurant|レビュー】どうした?!NYグランドセントラル駅の有名なオイスターバー

Grand Central Oyster Bar & Restaurant

ニューヨーク在住の方にここは美味しいよと10年ぐらい前にオススメされて、いつか行ってみたいと思っていた、ニューヨーク・グランドセントラル駅の中にあるオイスターバー「Grand Central Oyster Bar & Restaurant」に行ってきました。

 

期待が高すぎたのか、評判ほどではなかったなというのが感想。

いくつかのメニューを試しましたが、オイスターはかろうじて食べれるけど、他のメニューはここで食べるまでもないねという感じでした。

どうしたんでしょうか…

2019年7月に訪問してきた様子を紹介しますね。

グランドセントラル・オイスターバー&レストランの基本・詳細情報とアクセス方法

 

 

グランドセントラル・オイスターバー&レストランへの行き方・アクセス方法

グランドセントラル駅

グランドセントラル駅の中にあります。

ただ、グランドセントラル駅は広い!

入り口がある階のひとつ下、上の星座が天井に書かれている広場から電車のホームとは逆側に進んだところに、あります。 

 

グランドセントラル・オイスターバー&レストランの中の様子と雰囲気

Grand Central Oyster Bar & Restaurant

店内に入ると、向かって右側がカウンターが並んでおり、左側に赤いチェックの布がかかったテーブルがならんでいます。

天井が美しく装飾されていて、天井の写真をとっている人たちもたくさんいました。

デートと思われる人たちもいましたし、家族で食事をしに来ている人もいました。

店内は休日前の夕方7時で、半分くらいが埋まっていたと思います。

「場所もいいのに、意外と少ないな」と思いました。

人が少ないなら予約は不要か?というと、グランドセントラル駅という大きな駅の中のレストランなので、予約はしておいたほうが良いと思います。

私たちも予約をしていきました。

グランド セントラル オイスター バー & レストランの予約リンク(日本語)はこちら

 

入り口のウェイターの人は感じが良かったのですが、テーブルをサーブしてくれたウェイターの人はぶっきらぼうでした。

質問には答えてくれるのですが、ロボットと会話をしているようで…

アメリカ歴20年の主人は「アメリカ(東海岸)だから仕方ないよ」と言っていましたが、もうちょっと、愛想よくしてくれてもよかったなと思います。

 

グランドセントラル・オイスターバー&レストランのメニューと実際に食べた感想

Grand Central Oyster Bar & Restaurant

上の写真は、私が訪問した日のメニューです。

右上に日付が入っているところを見ると、毎日メニューが変わるのかもしれませんね。

 

手書きっぽいメニュー、いいですね。雰囲気があります。

 

今回は、3人で白ワイン(1本)・オイスター・マンハッタンクラムチャウダー・カラマリ・魚を食べました。

正直に感想を書くと、オイスターだけは良かったと思いますが、他の料理は普通でした。

ただ、オイスターももっと美味しい店はあるなと思うので、わざわざニューヨークでこちらのお店に行くまでもないなと思ったのが正直なところです。

 

Oysters(オイスター)

オイスター

4種類のオイスターを注文しました。

1個$2.75〜(約275円〜)で、好きなものを好きな個数だけ注文したら、それらを全部大皿にのせて持ってきてくれます。

オイスターは種類によってかなり味が違います。

オイスターの大きさが小さかったものが、味がギュッと濃縮されていて美味しかったのですが、大きめのオイスターは、味が淡白でした。

ごめんなさい、各オイスターの名前はわかりませんでした…

 

FRIED CALAMARI($13.55)

カラマリ

カラマリ。要はイカの唐揚げです。

ちょっと、少し油がベタベタしていたかなと思います。

値段の割には品質が?だったの、頼まなくていいと思います。

 

Manhattan Clam Chowder($8.25)

マンハッタンクラムチャウダー

マンハッタンクラムチャウダー。

クラムチャウダーというと白いクリームのチャウダーのイメージですが、こちらのチャウダーはトマトベースのスープ。

まずくはないですが、少し塩辛い味付けです。

個人的にはやっぱり白いクラムチャウダーがいいなぁ。

 

Bluefish Filet($27.95)

Bluefish Filet

魚のソテーに、バターであえたしいたけがのったメニュー。

Bluefishってなんだ?と思い調べてみました。

ムツ科の魚で、サバに似た味がする東海岸の特産の魚とのこと。

こちらのブログで調理法が紹介されていました。

なるほど〜。

ということは、ニューヨークならではの魚を選んだという意味では、正しいチョイスだったようです。

住んでいるカリフォルニアでは食べられませんからね。

そういうことを、ウェイターの人が教えてくれたら、もう少しありがたく味わうことができたのに…と思いました。

多分、ウェイターって、料理を運ぶだけではなくて、お店とか料理のストーリーを伝えられるのが付加価値だったりする気がするんですが。

 

グランドセントラル・オイスターバー&レストランはこんな人にオススメ

この食事&サービスのレベルだと、友達にもオススメできないですね…

場所代かもしれませんが、高い割にはあまり美味しくないので、どうしても生牡蠣を食べたくなったらという感じでしょうか。

グランドセントラル駅には、いつも人が多くて騒がしいですが「Shake Shack」が入ったフードコートもありますし、5分ぐらい歩いて日本にも進出している「Wolfgang's Steakhouse」」に行ったほうがいいと思います。

酷評ごめんなさい。でも、KAIZENされることを待っています!

 

グランドセントラル駅近くにある「ウルフギャング・ステーキハウス」のレビュー記事はこちら

www.135east.com