135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

【体験談】ロケーション最高!スイス・グリュイエールのホテル・ド・グリュイエール

ホテル・グリュイエール

お城やエイリアンの生みの親のガイガー博物館があり、中世の雰囲気が色濃く残る村グリュイエール。

私も全く聞いたこともなかったのですが、初めて訪問して大好きな街になりました!

城壁で囲まれたエリアに、いくつかのお店とレストラン、お城があるだけの街ですが、石畳と城門が雰囲気があります! 

本記事では、スイスの小さな村グリュイエール観光に便利なホテル「ホテル・ド・グリュイエール(Hôtel de Gruyères)」への滞在経験について紹介します。

ホテル・ド・グリュイエールの基本情報 

  • ホテル名:Hôtel de Gruyères
  • 住所:Rlle des Chevaliers 1, 1663 Gruyères, Switzerland Google マップ
  • 予約:エクスペディア Booking.com 
  • お湯:問題なし
  • 水圧:普通〜強い
  • 騒音:全く気にならない
  • 空調:あり、ただし旧式のもの
  • ドライヤー:あり
  • 部屋の清掃:あり
  • タオル:あり

グリュイエールの城下町は最寄りの駅から徒歩15分!

グリュイエールのバス

グリュイエールの城下町は丘の上に位置しており、最寄りの駅「グリュイエール」から徒歩15分ぐらい離れています。

その坂道が急すぎる!かなり息切れしました。

10kgのバックパックを背負って、傾斜30度はあるかという坂道を登りました。

辛かった。。

荷物が多い場合には、迷わず駅前のバス停から出ている公共バス238番に乗りましょう!

238番のバスは片道運賃が2.8CHF、乗車時間約10分でした。

 

グリュイエールのホテルの選び方

グリュイエール

グリュイエールはかなり小さい町なので、日帰りでアクセスする方も多いかもしれません。

雰囲気がよくて静かな街なので、グリュイエールで1泊してみるのもオススメです。

グリュイエールは小さな町、かつ幾つかのホテルしかないので、ホテル選びには苦労しないと思います。

エクスペディアでグリュイエールのホテルを見てみる

Booking.comでぐグリュイエールののホテルを見てみる

 

今回、私達は評価が高くて、価格が比較的手頃だったグリュイエールのホテル「ホテル・ド・グリュイエール(Hôtel de Gruyères)」をBooking.comで予約し、宿泊しました。

 

ホテル・ド・グリュイエールの基本情報 

 

ホテル・ド・グリュイエールはグリュイエールのバス停すぐ横

ホテル・グリュイエール

ホテル「ホテル・ド・グリュイエール」はグリュイエールの城下町の入口となるバス停のすぐ横にあります。

グリュイエールの中心部からは徒歩5分の距離なので、観光には全く問題ありません。

むしろ、中心部で大きな音で流れている音楽や観光客の声が聞こえなくて、スイスの静かな自然を楽しめると思います。

 

スイスっぽい!木の家具が暖かいホテル・ド・グリュイエールの部屋

ホテル・グリュイエール

ホテル「ホテル・ド・グリュイエール」の部屋は、欧米の普通の部屋のサイズです。

狭くもないですが、広くもありません。ただ、バスルームは広めです。

部屋の中には、TV・机・ベッド・セイフティボックスがありました。

TVはCNNなどの英語の番組が映ります。NHKはなかったと思います。

 

ベッドは大きくはないものの、大人2人が寝るには十分な幅があり硬めの硬さで寝やすかったです。

 

ホテル・グリュイエール

山側の部屋を割り当ててもらえたので、窓をあけたら上の写真のような心安らぐ景色が見えました。

天気がよかったら、どんなにキレイで気持ちが良かったでしょうね!

 

外はかなり冷え込んでいましたが、部屋の中はちょうどよい温度で心地よかったです。

少し熱く感じたら、窓を開けたら外のひんやりした空気も入ってくるし、過ごしやすかったです。

 

バスルームが広めで、バスタブもありました!

十分深いバスタブなので、大人でも肩まで浸かることができます。

海外で深いバスタブに出会えると、かなり嬉しいです。

また、フロントの方にお願いすればサウナなども使えたようです。

 

一方で、バスルームのアメニティはほとんどありません。

綿棒や歯ブラシ等のアメニティもありませんでした。

ココだけに限らないのですが、ヨーロッパは髪も体も同じ石鹸で洗うのでしょうか?

私も面倒くさかったので、同じ石鹸で洗いましたが、このホテルに限らず、シャンプーとボディシャンプーが一緒のところが多かったです。

幸いにも髪がゴワゴワになることはありませんでしたが、精神的にビックリしました。

気になる方は、トラベルセットを持参したほうがいいとおもいます。

パンとチーズが充実!ホテル・ド・グリュイエールの朝食

ホテル・グリュイエール

朝食場所となる食堂は、赤の絨毯に木の家具が並んでおり、スイスらしい?暖かみがある雰囲気がある空間でした。

木の椅子は硬かったけど、居心地がよかったです。

 

ホテル・グリュイエール

朝ごはんのメニューは豪華!

パンが5〜6種類あって、卵・フルーツ・ヨーグルト・チーズ・牛乳…と色々並んでいて、見た瞬間、おぉ!って心の中で歓声をあげました。

体調を崩していたのであまり色々食べられませんでしたが、少しだけ食べたスイス名物のひまわりのたねのパンも、めちゃくちゃ美味しかったです。

ゆで卵の機械がおいてありユニークなので、ぜひ試してみてください。

 

ホテル・ド・グリュイエールのメリットとデメリット

 

  • メリット:グリュイエール城下町の観光に便利なロケーション、オイシイ朝ごはん、深いバスタブ、スイスにしては手頃な価格、親切なフロント
  • デメリット:駅から遠いので、バスを利用するか急な坂を登る必要あり(グリュイエール城下町付近のホテルは同じデメリットがあります)

グリュイエールの城下町に泊まる場合、駅からの距離はどのホテルでも課題となるので、駅からの距離は大きなデメリットではないと思います。

むしろ、手頃な値段で中世の雰囲気が残る素敵な城下町に泊まるほうがメリットが大きいと思いました。

 

さいごに

本記事では、スイスの小さな村グリュイエールにあるホテル「ホテル・ド・グリュイエール」を紹介しました。

グリュイエールは中世の趣が残るキレイな街で、お城の他にもエイリアンの生みの親であるガイガーの博物館があります。

小雨が降る冬の訪問だったので、景色を楽しむことができませんでしたが、天気がよくて夏だったら、ハイキングなどもできてかなり気持ち良いだろうなと思います。

今回は、博物館への訪問がメインの目的で訪問しましたが、夏にまた戻ってきたいなと思います。

エクスペディアでホテル・ド・グリュイエールの価格を見てみる 

Booking.comでホテル・ド・グリュイエールの価格を見てみる

特に、ヨーロッパ方面に旅行する場合は、年会費無料!ホテル予約最大16%割引!Booking.comカードを持っていると、ホテル代の節約ができるので便利です。

Booking.comは、世界中の旅行者が使っている旅行サイトで、私もBooking.comを通して30泊以上のホテルを予約してきましたが、今までトラブルに巻き込まれた経験はありません。

*1:50米ドル以上の予約の際に適用されます