みりタビ

世界のストーリーを伝えていく!会社員がつづる旅ブログ

【物価が高い…】アメリカ在住者が答える!アメリカ旅行に必要な現金はいくら…?

f:id:novotabi:20190626134146j:plain

アメリカ旅行、一体いくらの現金を持っていこうか迷うのではないでしょうか。

アメリカ在住者の観点から、アメリカ旅行・出張で一日に使うお金の予算、どれくらいの現金が必要かを紹介していきたいと思います。

 

結論から言うと、ズバリ、アメリカの標準的な都市(ニューヨークやサンフランシスコ以外)への旅行であれば、ズバリ、1週間の滞在で700ドル〜1100ドルは必要です。

ニューヨークやサンフランシスコの場合は、1400〜2000ドル。 

詳しく紹介していきますね。

アメリカ旅行・1週間で必要なお金

f:id:novotabi:20200227135815j:plain

アメリカといっても、訪問先の都市によって物価が違うので一概には言えませんが、ズバリ、1週間の滞在で700ドル〜1100ドルは必要です。

さらに、人気のニューヨークやサンフランシスコといった大都市は、1週間の旅行でも1400〜2000ドルは必要だと思います。

 

なぜこんなに高いのか…

アイテム別に平均的な価格を紹介していきます。

 

アメリカの物価の様子

アメリカ ニューヨーク

アメリカの物価は高いです。

体感的には、日本の1.2〜1.5倍の物価です。

日本からアメリカを訪問した友人も、みな声を揃えて「アメリカは物価が高い」と言って帰ります。

 

例えば、大人二人で和食が食べられる普通の定食屋に行くと、一食10ドル〜15ドル。

チップも合わせると、大人二人で25〜35ドル(約2500円〜3500円)かかります。

 

庶民的なお店でサンドイッチを買ったとしても、安くて5ドル(約500円)。

少しオシャレなレストランに行くと、大人2人であれば100ドル(約1万円)。

というのは、メインディッシュが一皿20ドル〜30ドル(約2000円〜3000円)だからです。 

最近では、レストランでのチップも最低が15%となっているので、チップもかなり負担が重いです。

 

そんなわけなので、アメリカ旅行中、3食を外食とすると、朝15ドル、昼15ドル、夜50ドルとすると、食事だけで1日80ドルはかかると思います。

貧乏旅行でも、1日30ドルはかかるでしょうね。

 

さらに旅行中はホテル代がかかってきます。

ニューヨークやサンフランシスコであれば、時期や曜日によってかなり変動しますが、1泊あたり100ドル〜300ドルかかります。

ニューヨークの最新のホテル価格を見てみる

サンフランシスコの最新のホテル価格を見てみる

 

私は、アメリカ7年目ですが、アメリカ国内を旅行するときは、最低ベストウェスタンぐらいのホテルには泊まるようにしています。

 

アメリカには色々な問題があります。

宿泊が安いと、そのエリアの治安が悪かったり、怪しい仕事をしている人が多く泊まっていたりということがあるため、安全をお金で買うようにしています。

また、地方に行けば、人種差別にあうことも考えられます。

私は地方に行くほど、マリオット系列などのチェーンホテルを利用するようにしています。

 

観光スポットへの入場料などの諸経費を合わせると、1日あたり100ドル〜200ドルくらいかかると思います。

 

キャッシュレス社会「アメリカ」

アメリカは基本的には、現金がなくても観光できます

私も2ヶ月に1回ぐらいしか、銀行でお金をおろしません。

現金が必要な場所は、中華系のレストラン、洗濯(ランドリー)ぐらいでしょうか。

最近では、路上駐車のメーターもクレジットカードやアプリで支払うことができるので、本当に現金は利用しなくなりました。

治安の事も考えて、現金はたくさん持ち歩かないことをオススメします。

 

ただし、キャッシュレス社会のアメリカでも、現金は少しぐらいは持っておいたほうがいいです。

例えば、ホテルでのチップはいまだに現金払いです。

レストランやコーヒーショップによっては、「5ドルや10ドル以下の支払いはキャッシュカードは利用できない」というお店もあります。

タクシーの場合は、クレジットカードが使えますが、クレジットカードで払うというとかなり嫌な顔をされることがありますからね。

強盗に襲われたときように、100ドルくらいは財布に入れておくという人もいます。

 

ちなみに、私は普段の生活では現金を持ち歩いていません。

 

アメリカ旅行で持っておきたい現金の金額

1週間の旅行であれば、100ドルくらいの現金があると安心です。

その際には、1ドル札・10ドル札・20ドル札でお金を持ってくるようにしてくださいね。

チップのことなどを考えると、小銭の方が何かと便利です。

逆に100ドル札は、アメリカ在住の私でもあまり見たことがないほど、あまり利用されません。

また、お店で100ドル札を出すとお釣りなどが大変(間違われる可能性もある)ので、あまり100ドル札はお店で使いたくないですね…

 

お得な両替所については、こちらの記事で紹介しています。

海外旅行の際のお得な両替所を紹介した記事はこちら

www.135east.com

 

現金と一緒に必ず持っておきたい、クレジットカード 

現金も重要ですが、もうひとつ、クレジットカードも重要です。

クレジットカードがないとアメリカ旅行は非常に厳しいです。

例えば、ホテルにチェックインした際に、部屋の保証金としてクレジットカードの提示を求められることが多いです。

アメリカ旅行をする前には、できればクレジットカードを作っておくことをオススメします。

  

アメリカで利用可能なクレジットカード

クレジットカードは、VISA(ビザ)かMaster(マスター)であればどこでも使えます

American Express、通称アメックスは場所によっては使えない場所があるので、注意が必要です。

日本国内ではメジャーなJCBは、ハワイであれば使える場所も多いと思いますが、アメリカ本土では使える場所は少ないです。

私は、VISAをメインに使っていますが、アメリカ国内であればVISAが使えない場所は殆どありません。

 

アメリカ旅行にオススメのクレジットカード

ずばり私のオススメは、楽天市場で有名な楽天グループが発行する楽天プレミアムカード

日本の家族にもオススメしています。

 

楽天プレミアムカードの大きな特典は3つ!

  1. 楽天市場でのポイントが追加でもらうことができる。
  2. 国内・海外旅行の傷害保険がついてくるので旅行中も安心。
  3. 憧れの空港ラウンジに、ナント無料で入ることができる。

 

私は、いつも旅行や出張のときは、楽天プレミアムカードで入ることができる空港ラウンジで軽食をすませ、水分補給を行います。

特にアメリカは、空港の食事代がバカ高い。

それだけでも、毎回1000円〜1500円は節約できていますよ。

楽天プレミアムカードは、アメリカ旅行に行く方には絶対におすすめしたいクレジットカードのひとつです。

 

楽天プレミアムカードを詳しく見てみる

 

アメリカ旅行に必要なお金|まとめ 

アメリカの標準的な都市(ニューヨークやサンフランシスコ以外)への旅行であれば、ズバリ、1週間の滞在で700ドル〜1100ドルは必要です。

ニューヨークやサンフランシスコの場合は、1400〜2000ドル。 

現金は100ドルぐらいを、1ドル・10ドル・20ドル札で持っていきましょう。

残りの支払いは、楽天プレミアムカードなどのVISAかMasterのクレジットカードがオススメですよ。

楽天プレミアムカードを詳しく見てみる

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事