135° East

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

【全て見せます】安い航空券を探す方法・ノウハウを大公開

f:id:novotabi:20191120145128j:plain

年末年始やゴールデン・ウィークの飛行機はどうしていますか?

飛行機が高くてどこにも行けないと困っている人もいるのではないでしょうか?

私も、年末年始は必ず旅行に出かけると決めているので、高騰する航空券を少しでも安く購入する方法について研究してきました。

本記事で、35カ国を旅してきた私が独自に研究してきた航空券を購入する方法について紹介していきます。

【基本編】安い航空券を探す方法:出発空港・到着空港を変えてみる

f:id:novotabi:20191120145500j:plain

もし出発や到着空港の近くに複数の空港がある場合は、出発空港や到着空港を変えてみると意外に価格がガクッとさがる場合があります。

例えば、東京には成田空港と羽田空港がありますが、国際線の場合は成田空港のほうが航空券の価格が安めです。

また、サンフランシスコ周辺にも、サンフランシスコ国際空港、オークランド国際空港、サンノゼ空港という3つの空港がありますがオークランド国際空港は価格が低いことが多いです。

このように、出発空港や到着空港を変えてみるのはオススメです。

Googleフライトであれば、「Nearby airports」で検索対象となる空港を追加することができます。

スカイスキャナーであれば、出発地・目的地の入力欄の下にある「近隣の空港も検索」にチェックをすると空港を追加することができます。

 

【基本編】安い航空券を探す方法:日程を変えてみる

f:id:novotabi:20191120145853j:plain

航空券の価格は、どの日・曜日に出発するかでかなり値段が違います。

ゴールデン・ウィークが近くなると、航空券の価格が高騰して困ったという経験を持つ方もいるのではないでしょうか。

一般的には週末の移動は高く、週の中盤(火曜〜木曜)は安めです。

同じ5日間の滞在でも、1日ずらすだけで半額近くにまで航空券の価格が落ちる場合があります。

もし日程に余裕がある場合には、Googleフライトの「Date Grid」機能を使って、安くなる日程を探すことを強くオススメします。

 

【中級編】安い航空券を探す方法:乗り換え便を狙ってみる

f:id:novotabi:20191121053655j:plain

目的地までの航空券をGoogleフライトスカイスキャナーで検索すると、直行便は高く、乗換便は価格が安いことに気づくと思います。

乗換便は、時間がかかる分、直行便よりも安いことが多いです。

ただ、乗り換え便は時間はかかりますが、価格も安く、マイルも貯まり、乗換空港で1泊できたりという嬉しいご褒美もあります。

時間に余裕がある学生の方にはおすすめです。

例えば、アメリカ西海岸に行く人にはハワイ(ホノルル)で乗換がおすすめです。

ホノルルで24時間滞在することもできるので、ハワイを満喫しながら、サンフランシスコやロサンゼルスを楽しむことができますよ!

乗り換え便の検索に便利な検索サイトairwanderの紹介記事はこちら

www.135east.com

 

【中級編】安い航空券を探す方法:片道航空券の価格を検索してみる

f:id:novotabi:20191121054005j:plain

時期や場所によっては、激安の片道航空券が売り出されていることがあります。

最近、私がビックリしたのは、アメリカ西海岸ースペイン・バルセロナの直行便(しかもLCCではない普通の航空会社)が$128(約13,000円)という激安価格で売り出されていたことがありました。

こういった激安航空券がある場合には、間違いなく、この片道航空券を予約して、帰りの航空券を別に予約したほうが、総額で安くなることがあります。

手間はかかりますが、検索条件を「片道(One Way)」にして航空券を検索してみると、意外にすごい価格で移動できてしまうことがありますよ!

 

【上級編】安い航空券を探す方法:乗換便を別々に予約する

f:id:novotabi:20191122160742j:plain

更にココからが本題です。

Googleフライトをずーっと検索しまくると、わかってきたことがあります。

実は、同じ飛行ルートでも、乗換便を別々に予約すると、合計金額が安くなることが多いです。

例えば、サンフランシスコー福岡の航空券を予約しようとした場合、ホノルル乗換だと安いということがわかり、サンフランシスコーホノルルー福岡の乗換便を探しました。

もしかして別々に予約してみたらどうなるかなと、サンフランシスコ〜ホノルル、ホノルル〜福岡の全く同じ航空券を別々に検索して合計金額を出してみたら…

別々に予約したほうが100ドル近く安いことに気がついてしまいました。

 

ただし、この方法はリスクもあります。

もし、飛行機が遅延して、乗換便に乗ることができなかった場合には、乗換便の振替をしてもらうことができない可能性があります。

従って、乗換便を別々に予約する場合には、乗り継ぎ時間を十分に確保して予約するようにしてくださいね。

アメリカの飛行機は遅延することも多いので、ギリギリの乗り継ぎ時間ではリスクが高いです。

 

【最終編】安い航空券を探す方法:航空券を購入するタイミングを変える

f:id:novotabi:20191122160559j:plain

上記の方法で、空港・ルート・日付が決まったら、あとは航空券を購入するタイミングを待つことをオススメします。

欧米の飛行機会社の場合は、一般的には週末(金曜〜日曜)は航空券の値段が高く、平日、特に火曜日の朝に値段が下がることが多い印象です。

ただ、その限りではないこともあるので、うさぎマークの航空券検索アプリ「Hopper(ホッパー)」を使って、航空券の価格が安くなるタイミングを1-2週間待ってみましょう!

私も、Hopperを愛用&友達にすすめまくってます!

ある時、急に激安航空券が売り出されることがあります。

Hopper(ホッパー)の詳しい紹介記事はこちら

www.135east.com

 

さいごに

年末年始の帰国に向けて、航空券の価格を検索しまくって自ら学んだノウハウをまとめました。

格安航空会社(LCC)を選んでも安く抑えられますが、普通の航空券でも少し時間をかけて探したら、安い航空券を見つけることができますよ。

賢く航空券を予約して、ホテルや旅先でのレストラン・現地発着ツアーに予算を使って色々な経験を楽しみましょう!

 

海外旅行のホテル選びのコツはこちらの記事で紹介しています

www.135east.com