135° East

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

【モロッコ】フェズ市内からフェズ空港までバスで行く方法

フェズ空港

迷宮の街フェズの旧市街からフェズ国際空港までの行き方について紹介します。

フェズの街から空港まで向かう方法は2つ

旅のスタイルによってどちらの方法で向かうかを決めればいいと思います。

今回、私達は時間があったので、2番めのローカルバスでフェズ国際空港に向かいました。

  1. 白タクシーで空港に行く(推定料金:150DH)
  2. 新市街の鉄道駅からバスで行く(推定料金:24DH)

  

激安!ローカルバスで行く方法

空港バスが発着する新市街の駅までタクシーで

旧市街から新市街の鉄道の駅前までは距離があるので、赤いタクシーで向かいます。

いくつかのタクシーに聞いて回りましたが、料金は20DH。

モロッコ・フェズのタクシー

 

新市街の駅から空港行きのバス(16番)

鉄道駅の正面に、TOTALというガソリンスタンドがあり、そのすぐ横に空港行きのバスが発車するバス停があります。

バスの番号は16番

普通はバスの正面に番号が表示されていますが、番号が表示されていない場合もあるので、運転手に「エアロポート?」と聞いたら教えてくれます。

 

料金は激安、4DH!

料金は4DH(約40円!)。激安です。

行き先を告げて、バスに乗り込む際に運賃を支払います。

きっかり小銭がなくても、お釣りがもらえます。

目的地のところに、AEROPORT SAISSと書かれていますね。

モロッコのバス

 

フェズのローカルバスはガソリン臭かった。。

フェズのバスは、バスの設備が古すぎます。

ガソリンの匂いが激しく車内に充満しており、普段はガソリンの匂いが気にならない私もさすがに、鼻をおさえてしまいました。

 

また、フェズはバスをタダ乗りする若者が多い!

フェズのバスは、前から乗って、後ろから降りるというシステムなのですが、運転手が前方でお客の対応に追われている好きに、後ろから柵を乗り越えて乗ってくる若者がたくさんいました。

誰か注意するのかなと思ってみていましたが、だれも見て見ぬふり。

オーストラリアで普通のサラリーマンが電車のタダ乗りをしているシーンも衝撃的でしたが、モロッコ・フェズでとにかく多くの若い男性がタダ乗りをしているのはショックでした。

バスの後ろには、下記のように回転バーが設置されており、一人ずつ下車していきます。

なお、下車する際は、天井の白い箱をたたいて、運転手に降りることを伝えるシステムのようです。

 

新市街から空港まで1時間のバス旅

バスに乗って、1時間。

ガソリンの匂いに耐えて、やっと空港に到着しました。

空港行きのはずなのに、空港から中途半端に離れた場所で降ろされます。

▶場所はこちら Google マップ

 

空港まで、駐車場を横切って5分ぐらい歩く必要があります。

なお、ここの向かい側に市内へ向かうバスを待っている人たちがいたので、フェズ市内に行く場合はここのバス停で待っていればいいといいとおもいます。

フェズ空港