海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

台南で美味しい小籠包を食べるならココで決まり!滬品上海湯包

f:id:novotabi:20181115232017j:plain

美食の街・台南!

台南でB級レストランの食べ歩きも楽しいですが、少し落ち着いたキレイな場所で食事を楽しみたいということもあるのでは?

本記事では、地元の人にも人気の小籠包のレストラン、台湾・台南市で楽しむことができる小籠包の美味しい高級レストラン「滬品上海湯包」を紹介します。

滬品上海湯包の基本情報

f:id:novotabi:20181116231632j:plain

  • レストラン名:滬品上海湯包
  • 住所:No. 236, Section 2, Zhonghua East Road, East District, Tainan City, Taiwan 701/701台南市東區中華東路二段236號 Google マップ
  • 営業時間:午前11時〜午後9時30分(午後2時〜午後5時は閉店)
  • 予約:不要

 

滬品上海湯包の店内の様子

f:id:novotabi:20181115232045j:plain

滬品上海湯包の店頭では、シェフたちが小籠包を包んでいる様子を見られます。

私が写真を撮ったときは、すでにお昼の時間も終わりだったので、誰も包んでいませんが、ここで4〜5人の人が小籠包を包んでいました。

 

f:id:novotabi:20181115232210j:plain

店内には、円卓の他に通常のテーブルも並んでおり、台湾の普通のお店と比べると高級感が漂います。

 

気になる価格は少し高め。

お腹いっぱい食べると1人400〜500台湾ドル(約1200円〜1500円)になると思います。

台湾のお店には珍しく、チップを要求されます

 

滬品上海湯包のメニュー

f:id:novotabi:20181115232252j:plain

小籠包が人気メニューとのことですので、小籠包を中心に注文するのがオススメ。

今回はお店に何回か通ったことがある親族との訪問でしたので、注文は彼らにおまかせしました。

普通のレストランなら美味しいものと美味しくないものがあるのですが、このレストランはどれも美味しかったです!

注文したが品物が良かったのかもしれません。

日本人の方の舌に合うとおもいます。

下記で詳しく紹介していきますね。

 

上海湯包 7個入り(135台湾ドル)

f:id:novotabi:20181115232411j:plain

肉汁たっぷり!

小籠包は火傷しそうに熱々でしたが、美味しかったですね。

また、食べに行きたいです。

 

滬品酔鶏(180台湾ドル)

f:id:novotabi:20181115232927j:plain

鳥の紹興酒蒸し。

紹興酒の味がほのかにしていましたが、あっさりしていて美味しかったです。

これは美味しくて、パクパク食べてしまいました。

食べやすいし、オススメ。

 

櫻花蝦炒飯(200台湾ドル)

f:id:novotabi:20181115232911j:plain

エビの味が効いて美味しかったです。

これも、かなり美味!

 

?皮炸春巻 2個入り(80台湾ドル)

f:id:novotabi:20181115233004j:plain

メキシコのブリトーのように、春巻きの皮でレタス・キュウリ・焼き豚を挟んだ台湾風ブリトー。

これ、初めて食べましたが、かなりイケます!

  

絲瓜蛤蜊湯(160台湾ドル)

f:id:novotabi:20181115233228j:plain

瓜とアサリが入ったあっさりスープ。

飲みやすくて美味しかったですね。

 

蘿蔔糕 3個入り(95台湾ドル)

f:id:novotabi:20181115233240j:plain

大根餅。

アメリカでも何度も食べたことがある大根餅ですが、こちらの大根餅はしっかり味がついていて、食べ応えたっぷり。

生姜ベースのタレとよくあいます。

さすが、本場で食べる大根餅は違いますね。

 

基本情報

  • レストラン名:滬品上海湯包
  • 住所:No. 236, Section 2, Zhonghua East Road, East District, Tainan City, Taiwan 701/701台南市東區中華東路二段236號 Google マップ
  • 営業時間:午前11時〜午後9時30分(午後2時〜午後5時は閉店)
  • 予約:不要 

 

さいごに

本記事では、台湾・台南にある小籠包が美味しい滬品上海湯包を紹介しました。

地元の人に教えてもらったため、ガイドブックにもまだのっていないと思います。

台湾のB級レストランに疲れたあなた、または接待に使えるお店を探しているあなたにオススメです。