海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

アイスランドで入手したパンケーキ・ミックスを使ってみた!作り方から味まで徹底解説

f:id:novotabi:20180923143554j:plain

アイスランドのスーパーで購入してきた、パンケーキ・ミックスを調理して食べてみました!

アイスランドのパンケーキ/ホットケーキは、日本のものと違って薄いクレープ状のパンケーキ。

首都レイキャビックのパン屋さんでパンケーキを食べて、結構美味しい!と思い、アイスランドの大手スーパーBONUSでアイスランドのパンケーキの素をいくつか買ってきていました。

本記事では、アイスランドのパンケーキミックスを使って、パンケーキを調理・食べてみた感想を紹介しています。

アイスランドのパンケーキは薄い!クレープのようなパンケーキ

f:id:novotabi:20180923134924j:plain

実際に、アイスランドのパン屋「Sandholt」で食べたパンケーキの写真はこちら。

パン屋さんでは、ベーコンとパンケーキが一緒に出てきました。

甘いものと塩辛いものを一緒に食べるのは変な感じもしますが、パンケーキ単体としては美味しかったです。

Sandholtはこちらの記事「レイキャビックの絶品パン屋さんSandholt」で詳しく紹介しています。

 

パンケーキに話を戻すと、アイスランドのパンケーキは、身近な例で言うと、IKEA内のレストランで食べられるスウェディッシュパンケーキに近かったです。

 

自宅でもこの味を楽しみたいと思い、豚のマークが印象的なアイスランドのスーパーBONUSでパンケーキの素を購入してきました。

 

アイスランドのパンケーキ・ミックス

アイスランドのパンケーキ・ミックス
BONUSで購入したパンケーキ・ミックスはこちら。

全てがアイスランド語で書かれているので、正しい意味は不明です。

が、アイスランドのパンケーキが食べたいと思って買ってきたのに、よくよく見てみたらアメリカの文字が書かれていましたね。。

ただ、アイスランドのスーパーBONUSに並んでいるパンケーキ・ミックス(全2種類)には、全てに「アメリカ」の文字が入っていました。

むむむ。これは、アイスランドのパンケーキではなかったのでしょうか?

 

アイスランドのパンケーキの作り方

アイスランドのパンケーキ・ミックス

裏面はアイスランド語で作り方が書かれていたので、正直100%正確に理解したかは不明です。

 

ただ、私が理解した作り方は、パンケーキミックスが入っているボトルの側面に書かれている線まで、冷たい牛乳を入れて、混ぜて、置いておくだけ!

簡単です。

 

そして、それをそのままホットプレートで焼けば、パンケーキの完成です!

キレイな円形に広がりました。

これ、すごく簡単。

小さい子供でも調理できるぐらい、商品のデザインがイケてます!

詳しい説明は、次の章で。

アイスランドのパンケーキ・ミックス

 

ちなみに、パンケーキづくりには、ホットプレートが便利です。

フライパンで何度か挑戦したことがありますが、温度調整が難しく焦がしてしまったことが何度も。。

ちなみに、私が愛用する象印のホットプレートは、アメリカでも入手可能です。

 

これば便利!アイスランド式ボトルは目盛りつき!

f:id:novotabi:20180923141147j:plain

アイスランド式ボトルのアイデア、ズボラな消費者に優しいボトルで感動しました!

 

写真を見ていただけると、ボトルの上の方に一本の横線が入っているのが見ていただけると思います。

アイスランドのパンケーキミックスは、このようなプラスチックの容器に入っており、容器には横線が書かれていて、牛乳をどこまで入れればいいという目安が書かれています。

 

実は、私は1ヶ月に2回はパンケーキを食べているパンケーキ好きです。

パンケーキは大好きですが、パンケーキを作るときにボールに粉と卵と牛乳を入れて混ぜるのは面倒くさい。

牛乳も容量を間違えると、膨らまなかったりすることがあるので、ちゃんと作りたい時は測量する必要があります。

その点、こういったボトルだと測量しなくていいし、ボールや調理器具を出してこなくていいし簡単です。

これはいいアイデア、感動しました!

 

完成したパンケーキ

f:id:novotabi:20180923141738j:plain

写真を見てもらえるとわかるように、かなり薄いパンケーキが焼き上がりました。

焼いている過程で、日本のパンケーキであれば膨らみますが、アイスランドのものは全く膨らみませんでした。

ただし、味は美味しかったです!

具体的には、甘さ控えめで、モチモチしていました!

もし、再度アイスランドに行くことができたら、このパンケーキミックスを買ってくるとおもいます。

リピートしたいと思える納得の品質でした。

そして、今度は念の為、現地の人に作り方を聞いてみたいです。

 

パンケーキとあわせて食べたい、アイスランドのバターSMJOR

いつも、バターとシロップをかけてパンケーキを食べる甘党の私ですが、このときはアイスランド産バターだけで十分でした!

f:id:novotabi:20180923142633j:plain

 

話が脱線しますが、このバター、濃厚な味が美味しくて、アイスランドの空港で3個ぐらい買い込んできました。

アイスランドに行ったら、毎回リピートして購入している、お気に入りの一品です。

 

私達は、愚かにもバターが空港のセキュリティでひっかかると知らずに、市内のスーパーで3個ぐらい買い込んでいました。

空港の手荷物検査で「あきらめろ!」と言われ、メチャクチャしょぼんとしていたところ、空港内の売店(セキュリティ後)でバターSMJORを発見。

買い込んでしまいました!

 

価格は1つISK280(約286円)。

価格は多少割高ですが、それでもココでしか手に入らないものなので仕方ありません。

バターは、預け入れ手荷物として、チェックインするときに預けてしまえば、空港のセキュリティで色々と言われることはありません。

アイスランドのバターSMJOR

 

さいごに

アイスランドで購入したパンケーキ・ミックスを調理した経験について紹介しました。

アメリカンという文字が気になりますが、実際にはアメリカンスタイルのものとは違ったIKEAのパンケーキ、スウェディッシュスタイルのものに近いものが出来上がりました。

味は、甘さ控えめでモチモチ味。

アイスランド産のバターと合わせて食べると、シロップも要らないほど美味しかったです!

しかも、作り方も超簡単。

牛乳を入れるだけ。

アイスランドに旅行をした際には、ぜひアイスランドのスーパーで購入してみてくださいね!

 

その他にもオススメのアイスランドの食品に関して、記事「アイスランドの食べ物に興味ある?ぜひ試してほしい!アイスランドの食品リスト 」で紹介しています。