135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

【Icon Park Hotel Chiang Mai】タイ・チェンマイ旧市街にある新しくてキレイなオススメホテル

Icon Park Hotel Chiang Mai

タイ北部にあるチェンマイ。

主人が1度行ってよかったとのことで、今回の旅でもチェンマイに1週間滞在することにしました。

チェンマイ滞在中に滞在したホテルが「Icon Park Hotel Chiang Mai(アイコン・パークホテル・チェンマイ)」。

ズバリ、良い意味でアタリのホテルです。快適すぎて、住みたいぐらいでした。

本記事では、タイ・チェンマイの旧市街にある「Icon Park Hotel Chiang Mai」について紹介します。

Icon Park Hotel Chiang Maiの詳細・基本情報とアクセス方法

  • 住所:310 Manee Nopparat Rd, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200, Thailand
  • 電話番号:+66 53 287 178
  • 価格帯:約5000円〜約1万円(1泊あたり)
  • 駐車場:あり
  • チェックイン:14時
  • チェックアウト:12時
  • レストラン:あり(朝食のみ)
  • Wi-Fi:あり
  • 公式サイト:http://iconparkhotel.com/
  • レビュー: Booking.com

 

 

Icon Park Hotel Chiang Maiへのアクセス方法・行き方

Chiang Mai

観光の要となるタペー門からは少し離れていますが、旧市街を取り囲む城壁のすぐ外側に位置しています。

タペー門からだと、徒歩30分ぐらいでしょうか。

チェンマイ駅からは、赤バスで一人50バーツでした。

ホテルの前には、バス停もあるので、バスにのることができればかなり経済的にホテルへアクセスすることができます。

 

Icon Park Hotel Chiang Maiの様子と雰囲気

Icon Park Hotel Chiang Mai

アイコン・パークという、IT系のお店が集まったビルのエリアないに位置しており、まわりにはKFCやパン屋、セブンイレブン、バーがあるので、便利です。

歩いて3分ぐらいのところに、カオソーイの有名店もあります。

 

ナイトマーケットなどが行われる観光地からは距離がありますが、ホテルの前に停車するバスを使ってもいいし、徒歩でも十分アクセスできます。

安全な雰囲気なのがいいですね。

 

ホテルの前には24時間営業のカフェがあり、フリーランスなのかスタートアップの人たちなのか、ノートPCを開いて仕事をしているノマド系の人が多かったです。

 

夜になると、ホテルの前のバーに若い男性が大勢います。

理由は、タイのバーは、若い女性がドレスを着てビールなどのアルコールをサーブしているためです。

 

酔っ払って暴れている人もいないですし、日本の飲み屋街よりはよっぽど安全な雰囲気です。

 

Icon Park Hotel Chiang Maiで宿泊した部屋

Icon Park Hotel Chiang Mai

部屋は白いレンガの模様とグレーの壁で統一されたモダンな雰囲気の部屋で、部屋自体も明るく居心地がいいです。

新しいホテルのためか、家具も壁もキレイです。

掃除もかなりキチンと行われており清潔感いっぱい!

このホテルに住みたいぐらいです。

  

私たちは、山側の景色が楽しめる部屋を予約しました。

山側といっても、大気汚染のせいなのか山の姿が、左の方にぼんやりとみえるだけで、あまり山の景色を楽しむという感じではありませんでした。

逆に街側の部屋だと、ICONパークのレストラン街や旧市街の道路が見える部屋になるのでは、と思います。

 

ベッドは、硬めで寝心地がいいです!

 

コンセントも日本のコンセントがそのまま使えるのでありがたい。

部屋の中に幾つかコンセントがあるので、日本から持参した延長コードを利用する必要もなく、好きな所で携帯電話やカメラの充電ができて便利でした。

 

部屋の中には、ミニ冷蔵庫・セーフティボックス・テレビ・ソファ・ポット・コーヒーカップが備え付けられています。

毎日、新しいペットボトルの水を提供してもらえるのはありがたかったです。

 

シャワーもトイレとシャワーが同じ部屋ですが、広めの部屋ですし換気もしっかりしているので、すごくよかったです。

唯一のデメリットが、シャワーのお湯がちょっと不安定な点。

水圧が強くなったり弱くなったりします。

しかし、お湯が出なくなったりという点はありませんでした。

また、洗面所はお湯が出ない点も若干不便でした。

タイは暑いので、そんなにお湯は必要ではありませんでしたが。

 

Icon Park Hotel Chiang Maiのアメニティ

Icon Park Hotel Chiang Mai

アメニティは、海外では珍しく歯ブラシセットが提供されます。

他にも、綿棒・シャワーキャップ・シャンプー・シャワージェル・ボディクリームが提供されていました。

 

Icon Park Hotel Chiang Maiの朝食

Icon Park Hotel Chiang Mai 朝食

1階のロビー横のラウンジエリアで朝食が振る舞われます。

私たちは、朝食を実際に食べていませんが、朝食の種類はそれなりにあり、サラダやオムレツ、パスタなどが提供されていました。

シェフがひとり専属で配置されているので、できたてのオムレツが食べられるのは嬉しいですね。

いいなとおもったのは、フレッシュなフルーツジュースも提供されていた点。

 

Icon Park Hotel Chiang Mai コーヒー

なお、コーヒーやラテなどの飲み物は朝食が宿泊プランに入っていなくても頂くことができます。

私たちは、徒歩30秒のところにあるパン屋S&Pでクロワッサンやパイを購入してきて、ホテルでもらったコーヒーを飲みながら朝食を食べていました。

パン屋「S&P」ですが、クロワッサンは2個約80バーツ(約240円)と、タイでは少し値がはるのですが美味しかったですよ。あたためてくださいとお願いしたら、無料であたためてくれます。

温かいクロワッサンはより美味しかったです。

 

Icon Park Hotel Chiang MaiのWi-Fi

かなり早いです。

メールやSNSぐらいであれば、殆どストレスなく利用することができます。

Skypeなどを利用して音声会議しましたが、問題なく話すことができました。

 

Icon Park Hotel Chiang Maiはこんな人におすすめ

すこし喧騒を離れてゆっくり過ごしたい人におすすめです。

また、ホテル自体が新しくてキレイですし、すぐ横にはコワーキングスペースもあったので、ノマドワーカーにぴったりかもしれませんね!

自信を持っておすすめできるホテルです!

 

Booking.comでアイコン・パークホテルの価格を見てみる

エクスペディアでアイコン・パークホテルの価格を見てみる