みりタビ

国内や海外旅行で訪れた旅先を紹介するブログ

【JAL】機内食に大満足!羽田→サンフランシスコ・JAL搭乗レビュー

東京羽田からサンフランシスコに向かうJAL002便に搭乗しました。

ANA、ユナイテッド、JALと日本とサンフランシスコを結ぶいくつかの国際線にのってきましたが、JAL便の特徴はなんといってもその食事の美味しさ。

ユナイテッドは論外ですが、ANA便も美味しいのですが、それ以上に若手のシェフを起用したり、TANITAとのコラボメニュー、さらにはJAL独自のワインを提供しているなど、JALはかなり食事に力を入れているなと感じました。

詳しく紹介していきます!

JAL002便のスケジュール

東京羽田空港を16:25発、サンフランシスコ9:45着です。飛行時間は9時間20分。

日本を夕方に出て、サンフランシスコに午前中着ですので、ビジネスパーソンにとっては使いやすいスケジュールだと思います。

 

こちらのサイトによると、ほぼ定刻通りに運行しているJAL2便ですが、私が利用したときは荷物の積み込みに時間がかかり、到着が30分遅れでした。

その後、遅延に対する謝罪メールが届いており、さすが日本ともいうべき対応でした。

 

JAL002便の機内の様子とアメニティ

機内は2−4−2の座席配置。プレミアムエコノミーやビジネスは空席があったようですが、エコノミーはほぼ満席でした。

 

私が予約したのは、エコノミー・真ん中の最後列。できれば、隣は空席がいいなと思って予約したのですが、思惑が外れてしっかり隣がいました。

 

また、最後列は、頭上の手荷物置き場が利用禁止になっており、荷物は自身の席とは少し離れた場所に収納する必要がありました。心配性の私は、自分の荷物が遠くにあるのは少し落ち着きませんでした。

 

機内は黒を貴重とした内装。きれいに清掃されていました。

 

新しい機体なのか、各シートの画面もきれいでタッチパネルでした。

 

おっと思ったのは、この枕。普通の航空会社の枕は、長方形の薄い枕ですが、JALの枕は、首の形にくぼんでいるので、寝ているときも、首のサポートがあって楽に感じました。

 

その他のシートの仕様は他の航空会社と同じに感じました。

 

JAL002便の機内食とスナック

これはJALの強みだなと思った機内食を詳しく写真入りで紹介していきます。

ディナー

JAL 機内食

離陸してすぐに提供されたのが、こちらの夕食。

サラダ・冷製パスタ・白和え・クラッカーとチーズ味の何か・シーフードオムレツでした。

特に美味しい!と唸ったのが、チーズ味の豆腐のようなもの。これは、本当に美味しかった。機内食で美味しいと思ったのはANAのビジネス以来です。

 

JAL 機内食 オムレツ

こちらが、シーフードのオムレツ。機内食なのに、この半熟トロトロ感はすごい。味は美味しかったです。

 

白ワインを頼んだら、こんな小瓶をもらいました。なんと、JAL限定でブレンドされた白いワインみたいです。色々飛行機はのりましたが、限定ブレンドは珍しい。すごいですね、JAL。白ワインの味は、私には合わなかったですが、赤ワイン版を飲んでみたいと思いました。

 

JAL 機内食

さらに、JAL機内限定というハーゲンダッツのカスタードプディング味。これも、美味しかった!本当にプリンのような味がしました。

ANAはハーゲンダッツはバニラですが、この限定味はポイントが高いですね。

 

朝食

JAL 機内食

さらに、こちらが到着の2〜3時間前に提供される朝食メニュー。あのTANITAとのコラボメニュー。パスタとブルーベリーゼリーとのこと。

 

JAL 機内食
JAL 機内食

普通のパスタかと思いきや、説明書が渡されて、トマトソースをかけて、野菜をいれるようにとの指示がありました。

トマト味パスタで、食べごたえがありました。ビーツやブロッコリーを混ぜて食べても美味しいんですね!

 

スナック

JAL 機内食 スナック

JALのスナックは、福岡の人気銘菓「めんべい」等を提供しているANAと比べるとちょっと庶民的かな。おっとっとは久しぶりに食べたので懐かしかったです。

フライト中に、スナックをCAさんが配ってくれたのがありがたかったです。

 

JAL2便に実際に乗った感想

飛行機が遅れたこと以外は、全体的には満足の行くフライトでした。エコノミーだったけど、前回のユナイテッド航空のビジネス席よりはずっと満足度が高かったです。

以前はJALのCAさんといえば日本人の女性が多かったですが、タイ人男性のCAさんもいて、CAさんのダイバーシティが上がって、私は良いなと思いました。彼らは日本語もペラペラで敬語も使いこなしているし、優しく接してくださいました。

また、JALの機内食は文句なしに工夫が凝らしてあってよかったですね。機内食はANAよりも上だと感じました。

 

基本的にはスターアライアンスのマイルを貯めているのですが、また機会があったらぜひJALに乗りたいと思うぐらい、満足は高かったです。

 

私が今回JALの国際線に乗れたのは、American Airlines(AA)のマイルを使った特典航空券。AAのサイト経由で、JAL便を予約できます。日程は限られますが、片道35000マイルで特典航空券を予約することができました。

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事