仕事も旅も楽しむ会社員ライフブログ

世界のストーリーを伝える、会社員のためのライフスタイルブログ

絶品台湾版おこわ!台北・地元の人が行列をつくる人気店「林合發油飯店」【並ぶ価値あり】  

台北・林合發油飯店

台湾・台北で地元の人が行列が並ぶ油飯(おこわ)の名店を見つけました!

観光ガイド本にはおそらく乗っていないお店です!

私も偶々通りかかって並んで購入しましたが、かなりおいしいかったので、ぜひ台北観光のついでに立ち寄ってもらいたいと思い、この記事を書いています。

恋愛の神様を祀る「台北霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ」のすぐそばですので、観光ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

台北霞海城隍廟の詳しい紹介記事はこちら

www.135east.com

台北・林合發油飯店の基本情報とアクセス方法

住所:103台北市大同區迪化街一段21號

電話番号:+886 2 2559 2888

営業時間:午前7時30分~午後1時

定休日:月曜日

 

台北・林合發油飯店の基本情報とアクセス方法

台北・林合發油飯店

台北の電車の駅から歩いて15分でアクセスできます。

恋愛の神様として有名な観光スポット「台北霞海城隍廟」のすぐそばにある永樂市場を入って正面にお店があります。

いつでも行列ができているお店のようですので、比較的簡単に見つけられると思います。

お店の前に行列用に並ぶ線が床に書いてあります。

 

なお、不定期にお休みになるとの情報もあるので、フェイスブックのページなどで確認しておくことをおすすめします。

 

私たちが訪れたのは土曜日の朝8時。

10分ほど待っていると、油飯がどこからか運ばれてきて、大量に積み上げられたお弁当箱にどんどん詰められて、飛ぶように売れていました。

 

台北・林合發油飯店のメニューと実際に食べた感想

台北・林合發油飯店

メニューは4種類。

左端の油飯(100元)に鶏もも(70元)・煮玉子(10元)などを足すことができます。

お店はレストラン形式ではなく売店だけなので、永楽市場の中にあるベンチか、外にある屋台でなにか頼んで食べさせてもらうか、持って帰るかの3択になります。

 

台北・林合發油飯店

私たちが注文したのは油飯だけが入った「油飯」。

値段は100元(約360円)。

永楽市場のすぐ外にある屋台で団子スープを頼んで、屋台の店頭で油飯と一緒に食べさせてもらいましたが、おいしかったですねー。

大人二人で半分ずつたべましたが、お腹いっぱいになりました。

本当においしくて、危うく食べ過ぎそうになりましたね。

味は日本のおこわに似ていますが、お米がさっぱりしていて食べやすかったです。

 

おひとりさまの方は、半分に鶏と卵をつけるなどの、お一人様仕様のお弁当も頼めるとのこと。

見た感じ、鶏もかなりボリュームたっぷりで、日本でクリスマスに売っているチキンのような感じでした。

  

台北・林合發油飯店はこんな人におすすめ

日本でいう炊き込みご飯が好きな人におすすめです。

油飯は個人的には大好きで、いろいろなお店で食べましたが、ここは間違いなくベスト3に入るぐらいおいしかったです。

さすが、地元の人が行列を作るだけあります。

電車に乗って遠出したり、空港で食べるのにぴったりだと思います。

 

台北B級グルメのまとめ記事はこちら

www.135east.com