仕事も旅も楽しむ会社員ライフブログ

世界のストーリーを伝える、会社員のためのライフスタイルブログ

【超感動】マンガで自己啓発!壁にぶつかっている人にオススメ漫画「キングダム」

f:id:novotabi:20200215152757j:plain

人気漫画「キングダム」にハマっているみりんです。

「キングダム」の原作は漫画ですが、Amazon プライムでアニメ版が公開されており、全話を一気に見てしまいました。

秦の始皇帝時代の物語ですが、意外に会社員にも響くところがチョイチョイあるんですよね。

男性に人気の漫画のようですが、毎日一生懸命生きている女性にも響くところがある漫画ですよ!

私も女性ですが、あっという間にドハマリしていまいました。

時代は違うのに、人間はいつも同じような想いを抱えて生きているのかもしれません。

ちょっと熱めになってますが、私はこのマンガに救われたので、今ちょっと悩んでいるという方に読んでいただきたい記事です。

漫画「キングダム」のストーリーは?

f:id:novotabi:20200215154701j:plain

キングダムは、秦の始皇帝が中国を統一する過程を描いた漫画です。

ただし、主人公は秦の始皇帝ではなく、始皇帝の下で将軍を目指す少年「信(しん)」。

信少年が、最初はペーペーの歩兵から始まって、100人将・300人将とのし上がって昇進していきます。

その過程で、自分より格上の相手と死闘を繰り広げ、ライバルたちと時には協力し合いながら秦という国を大きく成長させていく物語です。

 

私が漫画「キングダム」にハマった理由は?

f:id:novotabi:20200215155627j:plain

インターネットを見ていると、よく「キングダム」にハマりましたというメッセージをみかけたのですが、普段あまり漫画を読まないので、殆ど興味がありませんでした。

ただ、何度も「キングダム」という言葉が出てくるのでなんだか気になり、漫画を購入しようと思ったら55巻!

そんなお金はないしということで、Amazonプライムにないかなーと見ていたら、「キングダム」があるではないですか!

とりあえず、動画からということで、Amazon プライムでアニメ「キングダム」を見始めました。

Amazonプライム会員なら追加料金ナシ!「キングダム」の動画はこちら

 

キングダム」って漫画なんですけど、普段漫画を読まない私でも一瞬にしてドハマリしました。

なぜかって、主人公「信」に自分の今の姿、会社員として働きながら自分の夢を追い求めている姿、を重ねてしまうからなんです。

 

心が強い「信」、

大将軍になる夢だけをまっすぐに追い求める「信」、

そして仲間から慕われる「信」。

 

少年なのに、アラフォーの私よりもずっと強い。

「キングダム」を見ると、「信」は命をかけて死闘を繰り広げているのに、私は命の危険がないこんな環境で負けてはダメだ、這い上がれ!と感じるんです。

 

仕事がうまくいかない?上司とあわない?評価してもらえない?

それでも、夢に向かってまっすぐに突き進むしかないんです、「信」のように。

 

私は仕事を辞めるときは、その部署でエースになった時と決めています。

私も上司や同僚と合わないときや、仕事がうまくいかないときがあり、仕事を辞めたくなることがあります。

アメリカだと特に仕事を辞めることは普通なので、辞表を出したくなる。

でも!やっぱり、そこで何かを克服してから卒業しないと、次の職場にいっても、結局は同じコトで苦しむことになるんですよね。

人生はそんなふうに組み立てられていると、40年かかって学びました。

 

でも、いつもいつも頑張るぞって頑張ることができるわけでなはい。

ちょっと心が弱ったときには、頑張っている「信」の姿が、自分への応援歌のように見えてきます。

少し前に行ったジョージア行きの飛行機では、欧米では公共の場でアニメを見ている大人はいませんが、他人の目も気にせず、深く見入ってしまいました。

そんな魅力を持ったアニメなんです。

 

ちょっと壁にぶつかっている人にオススメ!マンガ「キングダム」

普段の生活で、自分は一生懸命やっていても、なかなかうまくいかないっていうこともありますよね。

そんなときに特にこちらのマンガ「キングダム」はオススメです。

動画は見終わったのですが、続きがメチャクチャ気になるので、マンガを大人買いしちゃおうかと悩んでいます。

まずはAmazonプライムの動画「キングダム」からという方も、マンガで読む方も、連休中の自己啓発にオススメです!

娯楽じゃなくて、立派な自己啓発です(笑)

Amazonプライム会員なら追加料金ナシ!「キングダム」の動画はこちら

大人買いしたい!「キングダム」のマンガ本はこちら