135° East

US在住・会社員トラベラーによる旅ブログ

【ミスティア|レビュー】神業サーカスが凄い!ラスベガスで見られるシルク・ド・ソレイユのショー

f:id:novotabi:20180821055913j:image

私はラスベガスに行ったら、毎回シルク・ド・ソレイユのショーを見ています。

シルク・ド・ソレイユのショーは、カテゴリーで言うとサーカスですが、サーカス以上の神業を見せてくれます!

アメリカに来たら、絶対に鑑賞して欲しいショーの一つです。

私の主人も、私と一緒になって初めて見るようになり、すっかりシルク・ド・ソレイユに魅せられてしまったぐらいです。

本記事では、ラスベガスで行われているシルク・ド・ソレイユのショーのひとつ「ミスティア(Mysterer)」を2018年に観劇した感想を紹介しています。

ミスティアの基本・詳細な公演情報

 

KAやOにも劣らず、評判が高いミスティア

ラスベガスで行われているシルク・ド・ソレイユの有名なショー「KA(カー)」も「O(オウ)」も見たので、次はどのショーを見ようかなと思っていたときに、あわせて評判が高かったミスティアを見てみようと思いました。

1993年から20年以上もロングランで公演されているほど人気のショーということも、このショーを見てみようと思ったきっかけです。

 

ミスティアのチケットはギフトカードを使って事前購入するとお得

f:id:novotabi:20180821152624j:plain

シルク・ド・ソレイユの公式サイトではチケットが高かったのでちょっと無理かなと思っていたところ、アメリカのCostco(コストコ)・オンラインショップでシルク・ド・ソレイユのギフトカードが2割引で売っていたので利用しました。

 

ギフトカード経由で予約すると、理由はよくわかりませんが公式サイトの価格とは違う値段でチケットを事前購入できました。

 

私たちのチケットは、チケット自体は50%オフの$48。更によくわからないConvenence Feeが約$18。合計で約$66でした。元々、2割引でギフトカードを購入しているので、実際の出費は約$55だったので悪くないと思います。

 

コストコのアメリカ版オンラインショップは、アメリカ会員しか使えないはずですが試してみる価値ありです。

 

日本語サイトで事前にチケット購入しておきたいという方は、VELTRAもオススメです。

 

その他にも、コストコを使った旅行の節約方法を、記事「最大半額!コストコを利用した海外旅行の節約術」で紹介しています。よかったら、あわせてどうぞ。

 

ミスティアが行われている場所はトレジャー・アイランド・ホテル

ミステアは、Treasure Island(トレジャー・アイランド)というストリップ通りの北側にあるホテルでショーが行われています。 Treasure Islandに宿泊すると、夜遅くのショーが終わった後も、簡単にホテルに戻ることができるので便利です。

Expediaでトレジャー・アイランドを見てみる(日本語サイト)

 

ミスティアの席は正面の席がおススメ

f:id:novotabi:20180821055517j:image

私たちは正面で見えることにこだわったので、正面後方の席を選びました。具体的には、セクション203(正面)のJJ列に座りました。JJ列はかなり後方ですが、劇場自体がそんなに大きくないので、後ろの方の席でも十分に良く見えたので、個人的にはこの席でも全く問題がなかったと思います。

 

全体的に、7割は埋まっていたと思いますが、舞台の横の方の席はかなり空席が目立っていました。ショーは正面を向いて行われるので、横の方からだと見えないものもあったのではないかと思います。

 

ミスティアの会場は30分前から入場可能

ミスティアのチケット売り場

ミスティアのチケット売り場

40分ぐらい前に、ミスティアの会場にチケットを受け取りに行くと、チケット売り場の前に行列ができていました。

チケット受取りには、IDとチケット購入の際に使用したクレジットカードを提示する必要がありました。

IDは、パスポートかアメリカ在住の場合は運転免許証になります。

 

開演30分前になると開場となります。

会場に入るときにチケットを見せて バーコードをスキャンしてもらいます。

入って右手に売店があり、正面はすぐに劇場でした。

席はセクションごとに分かれており 列も席の横に書かれているのですぐに自分の席を見つけることができます

 

10分前ぐらいから出演者のオジサンが出てきて、観客とからんでくれて、ショーまでの時間を楽しませてくれます。

余談ですが、ショーの最中、前方の席は数人が舞台に引っ張りあげられていたので、からまれたくない!という人は、真ん中から後方の席にしたほうが無難かもしれません。

 

ミスティアのショーの内容は「進化」

f:id:novotabi:20180821060446j:image

ショーは、進化をテーマにしているとのことですが、帰ってきて調べるまでわかりませんでした。

特に、最後のカタツムリも。。

ただし、ショーとしては、音楽とサーカスがメインなので、英語がわからなくても十分にショーを楽しむことができます

また、大人でも子供でも楽しめると思います。

 

ショーの内容もシルク・ド・ソレイユのサーカス芸がふんだんにとりいれられており楽しめます。

サーカスと聞くと日本のサーカスを思い浮かべるかもしれませんが、全く別物です。

とにかく、ショーが迫力がり、ショーをやっているひとの仕草も美しくて見入ってしまいます!

同じ人間とは思えない技が次々繰り広げられます

 

ショーの時間は1時間半

私は午後7時のショーを見たので、午後8時半に終わりました。

あっという間でした!

 

個人的には、もうすこし終わり方を工夫してもらえればと思いますが、全体的には満足のいくショーでした。見てよかったです。

 

ミスティアの観劇はカジュアルな格好でも大丈夫

格好は真夏だったこともあり、みんなラフな格好でした。スニーカーの人もいますし、tシャツ 短パンにスニーカーの人もいました。あまりドレスアップした人はいなかったです。

 

さいごに

ラスベガスで行われているシルク・ド・ソレイユのショー「ミスティア」について紹介しました。「KA」や「O」と違って、舞台設備の派手さはないですが、その分シルク・ド・ソレイユのサーカスに集中して楽しむことができます。いつも思いますが、ラスベガスのシルク・ド・ソレイユのショーは、期待を裏切らない完成度の高いショーが見られるのでおススメですよ。

 

ラスベガスでオススメのレストランやショーを記事「ラスベガス観光がもっと楽しくなる!観光情報のまとめ」にまとめました。全て実際に足を運んで試してみた感想・レビューを紹介しています!