海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

感動モノ!神戸で焼きそばを食べるなら「長田本庄軒 三宮センタープラザ」へGO!

f:id:novotabi:20181123223644j:plain

意外だったのですが、オシャレな街の印象が強い神戸ですが、実は神戸・三宮駅の近くはB級グルメの宝庫。

本記事では、神戸・三宮のB級グルメの宝庫「さんちか」にある行列のできる焼きそば専門店「ぼっかけ焼きそば 長田本庄軒」について紹介します。

「安くて美味しい」は当然、お店の人の温かい雰囲気も良くて、何度でもリピートしたい、私のお気に入りのお店です。

長田本庄軒の基本情報

 

長田本庄軒で食べるには行列必至!

f:id:novotabi:20181123233242j:plain

休日の午後1時でも行列。

平日も何度か通りがかったことがありますが、行列のない日はないぐらい地元の人に人気のお店です。

席数は15席。

お客さんの回転が比較的早めなので、待っても15ー20分くらいの印象です。

 

長田本庄軒で食べるには、店前にできている列に沿って並びます。

並んでいる途中で、メニューが配られ、店員さんが注文を取ってくれます。

メニューは写真入りなのでわかりやすいです。

ただ、忙しい定員さんが対応しているせいか、メニューを渡されてから数分で注文を取りに来ます。

優柔不断な方は、予め店頭のメニューを見て注文したいものを決めておくのがおススメ。

 

長田本庄軒の店内は見ているだけで楽しい!活気にあふれている!

f:id:novotabi:20181123230658j:plain

席に案内されたら、席の足元にある小さなカゴに荷物をおきます。

あとは、目の前で作られたホッカホカの焼きそばを食べるだけ!

焼きそばは鉄板の上に置いてくれるので、いつまでも熱々の焼きそばを食べることができます。

美味しい美味しい焼きそばを満喫したあとは、レジで支払いをすませます。

 

長田本庄軒で私が特に感動したのは、レジで「美味しかったです」とお礼を伝えると、レジの方が中にいる職人の方に向かって「美味しい、いただきました〜」と大声でお客様のフィードバックを共有していた点

中で作っている職人の方にも励みになるし、伝えたお客さんも嬉しくなります。

美味しいお店はたくさんありますが、こうしたお店の人から溢れ出るあたたかさがあるお店は少ないように思います。

「いい雰囲気のお店だな〜」とますます好きになりました。

 

長田本庄軒のおススメメニュー

f:id:novotabi:20181123230824j:plain

長田本庄軒を長く知る主人が言うには、長田本庄軒はぼっかけ焼きそばが有名とのこと。

私も今回、2度めの訪問ですが、最初に訪問したときは、モダン焼きを注文したものの、周りの人が「焼きそば」ばかり食べていました。

通は焼きそばを食べるものだと思い、今回はぼっかけ焼きそばもあわせて注文しました。

ぼっかけ焼きそば

f:id:novotabi:20181123231252j:plain

こちら並盛り。

特製タレで炒めた焼きそばに、ぼっかけ(特製タレで漬け込んだこんにゃくと牛すじ)がかけられています。

見ためだけでは、「ぼっかけ」がかかっている以外、普通の焼きそばに見えますが、麺が美味しい!

モチモチした麺は、他ではなかなか食べられないです。

もちろん、少し味が濃い特製タレも特徴的です。

これは、ビールが進む焼きそばです。

実際、休日のランチ時には常連と思われる数人の方が、ビールを飲みながら焼きそばを食べていました。

 

モダン焼き

f:id:novotabi:20181123231326j:plain

モダン焼きは、焼きそばを溶き卵に絡めて、さらにお好み焼き状に焼き上げたもの。

モダン焼きを食べると、麺に卵がよく絡んでいるのがよくわかります。

特製タレとマヨネーズ、青のりをつけて食べても美味しいです。 

 

次回、長田本庄軒を訪問したら、凄まじい量の葱がのって美味しそうだった「ネギぼっかけ焼きそば」を食べてみたいです。

 

長田本庄軒の基本情報