135° East

US在住・会社員トラベラーによる旅ブログ

あなたはどっちに行きたい?独断と偏見でぶった斬る!東のニューヨークと西のカリフォルニア

今度の旅行はアメリカに行こうとおもったけど、ニューヨークとカリフォルニア、どっちにしようと迷っている方はいませんか?

カリフォルニアに5年在住、ニューヨークに旅行等で10回以上は行きました。

先週、ニューヨークに行ってきたのですが、やっぱりこの2つは同じ国とは思えないほど違うと感じました。

まだ記憶が新鮮なうちに、独断と偏見で、私が感じるニューヨークとカリフォルニアの違いについて紹介していきます。

ミュージカルなどのエンタメを楽しみたい方はニューヨーク。
自然を楽しみたい方はカリフォルニア

ニューヨーク ミュージカル

ニューヨークは、ミュージカルに代表されるように、やっぱりエンタメの中心地。

ニューヨークはミュージカルもほぼ毎日ありますし、有名なブルーノートに行けばジャズ、日曜日の教会に行けばゴスペルを聞くこともできます。

そして、メトロポリタン博物館をはじめとした博物館の数も多いです。

そして、最近は「ハイライン」という新しい見どころも誕生しました。

新しい観光スポット「ハイライン」に関する紹介記事はこちら

www.135east.com

 

正直、何度観光でニューヨークを訪れても、行く場所がなくなることは無いと思います。

本当に、見どころいっぱいの世界の大都市「ニューヨーク」ですね。

 

カリフォルニア ビーチ

一方、カリフォルニアは、ヨセミテ国立公園に代表されるように自然が豊富!

レンタカーさえ運転できれば、太平洋岸には信じられないような絶景が広がっていますし、サーフィンで有名なビーチもたくさんあります。

ただ、博物館とかショーと言ったものは少ないんですよね。

クラブも、サンフランシスコやロサンゼルスのダウンタウンに行けばあるようですが、シリコンバレーのような田舎には殆どありませんね…

カリフォルニアを訪れる観光客は、サンフランシスコやロサンゼルスの大都会に集まっている印象がありますが、ぜひレンタカーを借りて郊外に足を伸ばしてほしいです。

観光客が多くなってほしくないのであまり声を大にしていいたくないですが、カリフォルニアの本当の魅力は自然だと思います。

カリフォルニアの自然を満喫できるオススメ日帰りドライブコースの紹介記事はこちら

www.135east.com

 

ヨーロッパ料理を楽しみたい方はニューヨーク。
アジア料理やメキシコ料理はカリフォルニア。

ニューヨーク ステーキ

場所柄だと思いますが、ニューヨークはヨーロッパ系、フランス料理やイタリア料理、ギリシャ料理などのレストランが多く、美味しいレストランが多いです。

あと、ベーグルも美味しいです。

ニューヨークは本当に職のレベルが高いと思います。

また、ニューヨークは熟成肉のステーキでも有名ですね。

ステーキはやっぱりニューヨークだと思いますね。

ニューヨークのオススメステーキハウス情報はこちら

www.135east.com

 

カリフォルニア 和食

一方、西のカリフォルニアは、都心部は別ですが、私が住んでいるシリコンバレーのようなちょっと田舎に行くと、フレンチとかイタリアンは美味しいレストランが少ないです。

その分、中華・タイ・ベトナム・台湾・和食などのアジア料理とメキシコ料理の充実度は半端ありません。

しかも、かなり美味しい。

日本ではまだメジャーじゃない、バインミーなどのベトナム風サンドイッチも試すことができます。

シリコンバレーのおすすめレストラン情報はこちら

www.135east.com

 

ハイファッションブランドのショッピングが好きなら絶対にニューヨーク。
カリフォルニアは…アウトドアファッション?

ニューヨーク Century21

ショッピングが好きなら断然ニューヨークがおすすめです。

約100ドル(1万円)までの洋服であれば税金はゼロになりますし、何よりおしゃれな洋服やブランド物のスーツが激安で売っています。

例えば、激安のアウトレット店として有名な「Century 21」であれば、アルマーニのスーツが300ドルなんていうスゴイことになっています。

女性用の洋服もMax MaraやKate Spade、その他ヨーロッパブランドまでかなりの激安価格で売っています。もちろん、ハイブランドの靴も売っています。

そして人気のエアマックスまでもが6割ぐらいの価格で、Century21には売っていました。

普段はあまり洋服を買わない私も、Century21に行ったらオシャレな洋服を3万円ほど買い込んでしまいました。

 

カリフォルニア ビーチ

カリフォルニアは、(サンフランシスコやロサンゼルスの中心部は違うと思いますが)普段はみんなジーパンとTシャツ、もしくはヨガパンツとTシャツみたいな格好です。

靴は、スニーカーやビーチサンダルが多いです。

ロサンゼルスで学校に行っていた時は、毎日Tシャツと短パンでした。

正直、他の学生も同じ格好でしたね。

パーティーの時はみんなドレスアップしてきますが、普通はこんな感じです。

カリフォルニアにもあるアウトレットショップ「Nordstorm Rack」に行くとKate Spade等のおしゃれな洋服も売っていますが、ニューヨークのお店と比べると圧倒的に選択肢は少ないと思います。

全米に展開するディスカウントストア「Nordstorm Rack」に関する紹介記事はこちら

www.135east.com

 

カリフォルニアもアウトレットがありますが、おしゃれなハイブランドの洋服を激安で買いたいなら、確実にニューヨークの方が有利です。

 

まとめ

ニューヨークは街を歩いている人たちも、スーツやワンピースのきっちりオシャレな人が多いですが、カリフォルニアはTシャツだらけ。

人の雰囲気も、ニューヨークはきっちり、カリフォルニアはリラックスと、全然違います。

一言で言うと、「都会派はニューヨーク、自然派はカリフォルニアに行け」です。

カリフォルニアのユルイ雰囲気に慣れてしまった私は、断然カリフォルニアですが、さぁ、あなたはどっち派ですか?