海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

50%オフは当り前!サンフランシスコ観光で訪れたい4つのアウトレット

f:id:novotabi:20181001142354j:plain

アメリカ・サンフランシスコ観光で、ショッピングも楽しみたいという方も多いのではないでしょうか?

アメリカで買うと安いブランドも多いです!

CoachやKate Spadeといった女性に人気のブランドだけでなく、男性に人気のTUMIもアメリカでは格安で手に入ります。

 

サンフランシスコ周辺には、大小あわせて4つのアウトレットがあります。

本記事では、全てのアウトレットに訪問したことのある筆者が、4つのアウトレットの特徴について紹介していきますね。

ハイエンドなものが手に入るSan Francisco Premium Outlets

San Francisco Premium Outlets

このあたりのアウトレットの中で最も、ハイエンドなブランドのお店が入っているのがこちらのSan Francisco Premium Outlets。

サンフランシスコと言っていますが、実際にはサンフランシスコから車で45分〜1時間ほど内陸に入ったリバモア(Livermore)という街にあります。

そんなに大きなアウトレットではありませんので、一周するだけなら15分ぐらいです。

ただ、魅力的なお店が多いので3時間はすぐに経ってしまいます。 

 

例えば、2018年9月現在では、Max Mara、Armani Exchange、Barneys New York、Burberry、GUCCI、FURLA、Kate Spade、Longchamp、Michael Korsといった有名なブランドが入店しています。

San Francisco Premium Outletsのお店のリストをみる

 

アウトドア好きには、The North Face、Underarmour、Columbia、Timbuk2、Superdryといったお店もあります。

Timbuk2は聞き慣れない名前かと思いますが、シリコンバレーでかなり人気がある地元サンフランシスコのバッグブランドです。

Timbuk2に関する記事を見てみる

f:id:novotabi:20181001142832j:plain

 

Superdryはイギリス発の洋服ブランドで、ヨーロッパでは驚異的な人気のブランドです。

アメリカでは、まだまだこれからといった感じですが、一足早くこのアウトレットにSuperdryのお店が入っています。

アメリカの洋服はサイズが大きすぎるという方には、こちらのお店は普通サイズで洋服をつくっているので、フィットする洋服を探しやすいと思います。

Superdryに関する記事を見てみる

Superdry

 

残念なのは、アウトレットの中にゆっくり食事が楽しめるようなレストランがなく、フードコート・フードトラックしかない点。

 

なお、週末はかなり混み合うので、駐車場の確保がかなり難しいです。

オススメは、平日か週末の午前11時頃までに到着すると、比較的かんたんに駐車場が見つけられます。

 

この界隈で、最も使えるアウトレットであることは間違いないので、ぜひ訪ねてみてください。

基本情報

 

屋内型アウトレット、普段使いのものを探すならGreat Mall

Great Mall

サンノゼのダウンタウンから10分ぐらいのところにある、アクセスしやすいアウトレット。

屋内型のアウトレットですので、快適な環境でショッピングを楽しむことができます。

 

このアウトレットのメリットは、ナント言ってもその店舗数です。

ハイエンドなお店は少なめですが、Calvin klein、DKNY、Abercrombie、Michael Kors、Kate Spade(開店予定)といったお店が揃っています。

ハイエンドな洋服を探すなら、Saks Fifth AvenueやNeiman Marcusのアウトレット店もGreat Mall内に商品が置いてありますので覗いてみてくださいね。

また、Great Mallには日本でも有名は100円ショップDAISOやユニクロ、パン屋アンデルセンがあります。

Great Mallのお店のリストを見る

 

平日はガラガラですが、週末はスゴイ数の人が買い物に訪れます。

行ったことはないですが、ブラックフライデーもかなりスゴイことになるとのこと。

 

レストランは、ChipotleやJollibeeといったファーストフードやフードコートがあります。

フードコートの中なら、モンゴリアンBBQのお店がオススメ。

具材と麺をバイキングスタイルで取ると、お店の人がモンゴル風焼きそばを作ってもらえます。

日本では食べられないという意味でオススメです。

このモンゴリアンのお店で面白いのは、具材取りのところ。

時々、具材取りのプロみたいな人がいて、下記のように麺を高さ20cmくらいにまで高く積み上げるツワモノもいます。

手前は、素人の私の作品。奥は、プロの作品です。これで同じ料金です。

よーく見てください、プロは、基盤を強固なものにするために冷凍の豚肉を最下層に基盤として敷いているのがわかりますか?

プロのイノベーティブなアイデアに脱帽です。さすが、シリコンバレー。

f:id:novotabi:20181001133136j:plain

 

基本情報

 

ゆっくり商品を見たい人にはGilroy Premium Outlets

f:id:novotabi:20181001133629j:plain

こちらは、サンフランシスコからは1時間半ぐらいロサンゼルス方面にドライブしたところにある屋外型アウトレット。

 

主観ですが、観光客は少なめのように思います。

San Francisco Premium Outletsと比較すると、かなりゆっくり商品を見ることができる点がメリット。

また、他のアウトレットでは見つけられなかった掘り出し物が見つかることも。

 

お店はSan Francisco Premium Outletsと似ていますが、ハイエンドなお店が少なめです。

Kate SpadeやNorth Faceを購入したい時は、ギルロイのアウトレット店のほうがゆっくり観ることができるので私は好きです。

 

ただ、アウトレットそもそものデザインが良くないですね。

アウトレット自体が大きく4つに別れており、それぞれを行き来するのに、車に乗らないといけない。。

もちろん、徒歩でも行き来できますが、大きな道路を隔てているので最長10分ぐらい歩く必要があります。

 

アウトレットの中には、ファーストフードがいくつかあり、すぐ近所にIn'N Outもあります。他と同じく、ゆっくり食べられるレストランはありません。

オススメは、車で10分のところにあるタイ料理が美味しいSaigon 2 Siam Bistro。

オススメのメニューも含めて、こちらの記事「ニンニク村ギルロイの私の定番レストラン!タイレストランSaigon 2 Siam Bistro」で紹介しています。

 

基本情報

ワイナリー観光のついでに立ち寄りやすいNapa Premium Outlets

f:id:novotabi:20181001135400j:plain

ワインで有名な、ナパ・バレーの近くにあるアウトレット。

ワイナリー訪問のついでに寄ることができる点がメリット。

ただし、Calvin kleinやCoach、Kate Spadeといったお店はありますが、お店の数が少し限られています。

規模も全体的に小さめ

自分が訪問したいお店があれば訪問の価値アリですが、事前にお店を確認するのがオススメです。

Napa Premium Outletsのお店のリストを見る

 

基本情報

 

さいごに

個人的には、お店の種類も多く、バラエティに富んでいるSan Francisco Premium Outletsが一番オススメです。

ただし、観光客も含めて人が多いので、できれば平日か週末であれば午前中に訪問するようにしてください。

また、レンタカーかLyftといった車でのアクセスが必須です。

サンフランシスコ名物のギラデリチョコレートを探している方には、次の記事「ローカルが教える、サンフランシスコ名物ギラデリチョコレートのお得な購入方法」がオススメです。