みりタビ

世界のストーリーを伝えていく!会社員がつづる旅ブログ

アメリカ本土版ポケ丼?ハワイ・ホノルルのお手頃価格で美味しいポケ丼レストラン【Poke Bar】

Poke Bar

ハワイといえば、ポケ丼!

ということで、早速ハワイに立ち寄ったときに、ハワイで評判の高いポケ丼のお店に行ってきました。

ホノルルの中心部にあるのでアクセスしやすく、絶え間なくお客さんが入っている人気店です。

味も美味しく、ボリュームもたっぷりでしたが、本音を言うとアメリカ本土で食べる美味しいポキ丼と変わらないな…と思いました。

逆に言うと、アメリカ本土のポキ丼レストランのレベルが上ったということですね!

#後で気づきましたが、思いっきりアメリカ本土のチェーン店でした…orz

ただし!公式サイトを読んでみると、1987年にお寿司やさんから出発した、新鮮な魚にこだわっているこだわっているチェーン店ですし、たしかに美味しかったです!

ということで、詳しく紹介していきます。

 ハワイ・ホノルルのポキ丼レストランPoke Barの基本情報とアクセス方法

  • 住所:226 Lewers St # L106, Honolulu, HI 96815
  • 電話番号:(808) 888-8616
  • 営業時間:午前11時〜午後10時
  • 定休日:なし
  • 公式サイト:https://www.ilovepokebar.com/

 

ハワイ・ホノルルのポキ丼レストランPoke Barへの行き方とアクセス方法

Poke Bar

ワイキキ・ダウンタウンの中にあるのでアクセスしやすいです。

路上駐車できるような場所があったかは?&人通りが多いエリアなので、徒歩でのアクセスがオススメです。 

 

ハワイ・ホノルルのポキ丼レストランPoke Barの中の様子と雰囲気

Poke Bar

お店自体は小さいので、ポキ丼をオーダーするカウンターと、テーブル席が5−6個あります。

一人客のお客さんも多く訪れていましたし、親子連れ、友人同士のグループなど幅広いお客さんがいましたね。

デートで行くような雰囲気のところではないですが、軽くご飯を食べたいときに気軽にふらっと行けるお店です。

レストランと言うよりは、ちょっと高めのファーストフードという雰囲気ですね。

 

 ハワイ・ホノルルのポキ丼レストランPoke Barのメニューと実際に食べた感想

Poke Bar メニュー

ポキ丼として決まったメニューが有るわけではなく、カウンターで、丼のサイズを選び、好きなご飯(白米か玄米かサラダ)、具材(マグロ、辛めのマグロ、サーモン等)2種とトッピングを選びます。

丼のサイズはMサイズで十分です。

大食いの方はLサイズをどうぞ。

 

アメリカのポキ丼レストランでの注文方法については、こちらの記事で解説しているので、参考までによかったらどうぞ。

www.135east.com

 

Poke Bar

今回選んだ具材はサーモン(鮭)とスパイシーツナ(辛めのマグロ・写真右上)を選びましたが、サーモンは美味しかったものの、スパイシーツナは私には辛すぎました。

最後の方は水を飲みながらスパイシーツナを終わらせました。

主人はサーモンをダブルでたのんでいました。

 

アメリカのポキ丼は、日本でいう漬け丼のような感じです。

カウアイ島で食べた、地元の魚屋さんが提供しているポキ丼はもっと漬け丼に近かったのですが、こちらのポキ丼は、かなりアメリカ版になっていると思ったほうが良いかもしれません…

これはこれで、美味しいので個人的には、アメリカ版ポキ丼も好きですけどね。

 

 ハワイ・ホノルルのポキ丼レストランPoke Barはこんな人にオススメ

手軽にご飯を食べたい人や、アメリカ本土のポキ丼を試してみたい方にオススメです。

ただ、アメリカのレストラン口コミサイトでも評価が高いので、普通に美味しいですよ!

 

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事