135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

【Prime Hotel Central Station Bangkok】タイ・バンコクの鉄道にアクセス抜群のホテル

Prime Hotel Central Station Bangkok

本記事では、バンコク観光時に滞在したホテル「Prime Hotel Central Station Bangkok」を紹介します。

Hua Lamphong駅というアユタヤやチェンマイ行きの鉄道が発着する駅のすぐ近くにあり、立地は最高です。

しかし、私達は節約のために格安でプランが提供されていた「窓が無い部屋」に泊まってしまったため、ホテルの部屋は少し快適とは程遠い感じでした。

やはり、人間、外が見えるところではないとつらいですね。

ホテル自体は立派なホテルでしたし、バーからのバンコクの眺め(上の写真)も最高でした。

本記事で詳しく紹介していきます。

Prime Hotel Central Station Bangkokの基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:23, 34-35 Tri Mit Rd, Khwaeng Talat Noi, Khet Samphanthawong, Krung Thep Maha Nakhon 10100, Thailand
  • 電話番号:+66 2 344 1699
  • 価格帯:3,000円〜10,000円
  • 公式サイト:http://www.primehotelsthailand.com/
  • 評価:Booking.com

 

Prime Hotel Central Station Bangkokへのアクセス方法

Prime Hotel Central Station

メトロ「Hua Lamphong」駅、チェンマイやアユタヤ行きの列車が発着する鉄道の「Bangkok Hua Lamphong Railway Station」駅のすぐ近くです。

駅を出たら目の前に見えていたので、徒歩3分ぐらいかと思います。

私達がPrime Hotel Central Station Bangkokに宿泊を決めた理由も、この立地と格安料金で高級(そうな)ホテルに泊まれるという点です。

 

Prime Hotel Central Station Bangkokの周囲の雰囲気

Prime Hotel Central Station Bangkok

セブンイレブン・チャイナタウンや屋台が周囲にあるので、食べる場所には困りません。

チャイナタウンまでは7分ぐらい歩く必要がありますが、屋台であればホテルの裏にあるセブンイレブンのところなどにいくつかありました。

疲れているときは、周囲の屋台で食べていましたが、かなり安くて美味しかったです。

また、トゥクトゥクやタクシーが必要な場合も、ホテルの前に何台かが停まっているので捕まえるのに苦労はしないとおもいます。

 

更に、近所には観光名所「The Golden Buddha Temple」もあります。

 

Chic Hostel

すぐ隣には、Chic Hostelというゲストハウスのようなホテルがあり、そちらの1階にある洗濯機を有料で使わせてもらうことができました

洗濯料金は、利用する洗濯機の大きさにより30〜50BAHT。

乾燥機は10分の利用につき10バーツで利用できます。

洗濯用洗剤は持ち込む必要があります。

 

Prime Hotel Central Station Bangkokの中の様子と雰囲気

Prime Hotel Central Station Bangkok

白くてキレイなロビーはビルの12階にあり、バンコクを一望できます。

また、ロビー横には、レストランと屋上バーがあり雰囲気がよかったです。

 

残念だったのは、客室に行くためのエレベーターの乗り換えが面倒だったこと。

ホテル自体は、下層階はオフィスなどに利用されているのか、ホテルの自分の部屋に行くまでにエレベーターを1回乗り換えなければいけないという、変な作りでした。

詳しく言うと、ホテルの12階にロビーがあり、ロビーまでは1階からのエレベーターで アクセスできます。

ただ、客室に行く際は、必ず12階のロビーを通って、客室専用の違うエレベーターに乗り換えて、客室に行く必要があります。

 

Prime Hotel Central Station Bangkokで宿泊した部屋の様子

Prime Hotel Central Station Bangkok

部屋自体は、それなりに広さがあります。

テレビもバスルームも十分な広さがありました。

素人の私が撮った写真でも、部屋はきれいに撮れていますね。

 

ただし、ホテル自体の老朽化と、少し清掃の雑さが目立ちました。

潔癖症ではないのですが、高級ホテルと呼ぶにはちょっと施設の老朽化と部屋の隅の方の汚れが目立ちました。

 

私達は、節約しての長期旅だったので、ホテルの公式サイトで「No windowの部屋は60%オフ!」というキャンペーンを発見し、窓のない部屋に滞在しました。

自業自得かもしれませんが、最初は窓がなくても平気と思っていたものの、実際に窓がない部屋は暗い感じがして、精神的に辛くなりました。

たった3泊4日でしたが…1泊2日ぐらいであれば耐えられたと思います。

 

お湯は問題なく出るのですが、水圧は少し弱めです。

室内に、ドライヤーやタオルも揃っています。

ただし、空気の循環がよくなくて、空気がこもるような気がしました。

隣の部屋の騒音は特に気にならなかったのですが、隣の部屋と扉一枚でつながっているため、隣が騒ぐ人たちだとかなり音が聞こえると思います。

 

ホテルでは眠るだけという人であれば、全く気にならないと思いますが、レジャー用途で日によってはホテルでゆっくり過ごしたいという人には、正直オススメしません。

いつもは、ほぼ一日外に出ている私達ですが、こういう時に限って体調を崩してしまいました…

窓がない暗い部屋に滞在しなければならず、精神的にも参ってしまいました。

 

ただし、いい面もありました!

少し体調を崩していた時に、具合が少し良くなったので外に食事に行く前に、部屋の掃除をフロントでお願いしました。

1−2時間、ご飯を食べて帰ってくるまでに部屋のクリーニングが完了しており、少し感動しました!

お願いしたらすぐに実行してくれるのは、大変ありがたいです。

また、Prime Hotel Central Station Bangkokのフロントの人は、かなり感じが良かったです。

 

Prime Hotel Central Station BangkokのWi-Fi事情 

Prime Hotel Central Station Bangkok

インターネット自体は少し遅めです。

また、インターネット接続をするために、何度もログイン作業が必要になる点が面倒でした。

安全な接続を確保するためだと思いますが、一定時間のアクセスがないとセッションが切れるようになっており、インターネット接続のために毎日ログイン作業が必要な時がありました。

日によっては2回〜3回もログイン作業。

スマホの小さい画面でログイン作業は面倒です。

できれば、滞在中は1回だけのログイン作業で滞在中は使えるようにしてほしいです。

 

Prime Hotel Central Station Bangkokはこんな人におすすめ

私達は窓のない部屋を選んでしまい、少し失敗でした。

が、ホテルのロケーションや周囲の環境はかなり良いと思います。

特に、鉄道に乗ってアユタヤやチェンマイに行く場合にはベストに近いロケーションですね。

空港ホテルを利用するように、一泊だけという形で宿泊するのがオススメの使い方です。

Booking.comで最新の空室状況を確認する

エクスペディアで最新の空室状況を確認する