135° East

US在住・会社員トラベラーによる旅ブログ

【レガレイラ宮殿|レビュー】ポルトガル・リスボン郊外のリアルRPGスポット。超オススメ!

レガレイラ宮殿

世界ふしぎ発見!でも紹介されたことがある、ポルトガルのリスボン郊外にあるレガレイラ宮殿に行ってきました!

モロッコを旅行中に知り合った方から、ぜひ面白いから行ってみて!と紹介されたのが訪問したきっかけです。 

本記事では、ポルトガル・リスボンの郊外にある世界遺産の街シントラにある「レガレイラ宮殿」について紹介します。

リスボン郊外「レガレイラ宮殿」の基本情報

  • 施設名:Quinta da Regaleira
  • 住所:R. Barbosa du Bocage 5, 2710-567 Sintra Google マップ
  • 入場料:6€
  • 開園時間:午前9時半〜午後6時(夏季は午後8時まで)
    (入場は閉園時間の1時間前まで)
  • 祝日:2018年年末年始は12月24日・25日、1月1日は休日とのこと。最新情報はレガレイラ宮殿の公式ページを参照してくださいね

 

リスボン郊外「レガレイラ宮殿」の歴史

かつての王宮が、1800年台後半から1900年にかけて、所有者が何回かかわり、そのたびに改装・改築が行われ今の姿になったようです。

ナント、かつては10年ほど青木建設という会社が所有していたとか!

それまでは、一般公開されていない宮殿でしたが、1997年にシントラ市が青木建設から購入・改築された後に、一般公開されるようになりました。

レガレイラ宮殿が建っているシントラは街全体がUNESCO世界遺産に登録されています(UNESCO公式ページ)。

 

リスボン郊外「レガレイラ宮殿」への行き方・アクセス方法

レガレイラ宮殿はシントラという郊外の街にあります。

リスボン市内からは、リスボン市内にあるRossio駅(Google マップ)から電車でSintra(シントラ)に行くことができます。

所要時間は約30分、運賃は片道3€です。

週末の11時頃の電車に乗りましたが、電車はかなりシントラ行きの観光客で混み合っていました。

 

シントラ駅からレガレイラ宮殿までは、循環バスである434番に乗って王宮まで乗ってそこから歩いてもいいですし、駅から歩いても20分ほどで到着します。

シントラの町並みもリスボンとは違って面白いので、散策しながらレガレイラ宮殿まで歩くのもオススメです。

私達も歩いてレガレイラ宮殿まで行きました。

 

バスを利用する場合、レガレイラ宮殿の434番バスの乗り場は、駅を出てすぐ右側に歩いていったところにあります。

バスの乗車運賃が3.8€と高いので、もしパナ宮や王宮も一緒に回るのであれば、434番の1日乗り放題の券(6.90€)を購入するほうがお得です。

蛇足になりますが、特にパナ宮は歩いて行くのは大変!

坂道が多く時間がかかるので、バスの利用を強くおすすめします。

 

リスボン郊外「レガレイラ宮殿」の入場料金

f:id:novotabi:20181220044116j:plain

入場チケットは、宮殿の正面入口で購入することができます。

12月に訪問した際は、予約不要でした。

チケット料金はこちら。

  • 小人(5歳まで) 無料
  • 学生(6歳〜17才) 4€
  • 大人(18才〜64才) 6€
  • シニア(65才〜79才) 4€
  • シニア(80才以上) 無料

LisboaカードとYouthカードを提示すると20%オフの割引を得ることができます。

最新の料金体系は、公式ページを参照ください。

 

リスボン郊外「レガレイラ宮殿」の中の様子と雰囲気

レガレイラ宮殿

一見すると普通の宮殿と庭園のように見えますが、一旦そのダンジョンに入り込んだら、もうその冒険が楽しすぎて、入口があったらどこにでも入りたくなってしまいます。

リアルなドラゴンクエストの世界です。

お城・協会・洞窟・塔・池・井戸…とドラゴンクエストに出てくるものが、このレガレイラ宮殿には出てきます。

井戸を下っていくと、新しい洞窟が現れたり、洞窟を進んでいくと別の洞窟道が現れたり。

レガレイラ宮殿、ドラクエ世代には遊園地のようです!

 

私達も、あっという間に3時間ほど庭園の中を行ったり来たりしていました。

ただでさえ、時間が限られているシントラ観光ですが、ここで3時間も過ごしてしまったので、結局ロカ岬を諦めざるを得なくなってしまいました。

ただ、それでもレガレイラ宮殿は思いっきり楽しむべきです!

 

f:id:novotabi:20181220044246j:plain

Initiatic Well(井戸)を中心に洞窟が拡がっているので、入口を入ったら奥へと進んでいき、Initatic Wellまで進み、Initiatic Wellから下に降りて、そこから伸びる洞窟を冒険していくのがオススメです。

 

洞窟は本当に真っ暗!

懐中電灯か携帯電話の懐中電灯の機能を使って進みます。

f:id:novotabi:20181220044447j:plain

 

ある一本の道は、飛び石で有名な池につながっていました!

他の道は、また他の場所につながっているので、実際に探検して見つけてみてください!

f:id:novotabi:20181220044555j:plain

 

こんな洞窟があると、思わず入ってみたくなります。

f:id:novotabi:20181220044818j:plain

 

また、一番奥には壁伝いに通路があり、その通路をたどって、レガレイラ宮殿の一番高い場所まで行くこともできます。

 

最後に、レガレイラ宮殿の中を見学して終わり。

このレガレイラ宮殿の中も、ドラクエの世界ってこんな感じだったのかなと想像させるもので期待を裏切りません!

レガレイラ宮殿

 

レガレイラ宮殿の観光だけで、3時間も過ごしてしまいました。

レガレイラ宮殿の予習をしたい方は、公式ページに地図が掲載されています。

この地図は、レガレイラ宮殿でもらった地図よりも洞窟の様子が書かれていて、より詳しいです。

 

洞窟は本当に真っ暗なので、懐中電灯機能が使える携帯電話を持っていくか、懐中電灯を持っていってくださいね!

そして、歩きやすい靴と服装が絶対にオススメです。

 

リスボン郊外「レガレイラ宮殿」はこんな人にオススメ

RPG好きのゲーム好きはもちろんのこと、少しアドベンチャーが好きな人には超オススメの観光スポットです!

レガレイラ宮殿は、個人で訪問して道に迷いながら冒険気分を味わうのも楽しいです。また、もし歴史や見どころの説明をしっかり聞きたいという方はツアーのほうがオススメです。

ベルトラでレガレイラ宮殿への現地発着ツアーを見てみる

 

リアルRPGの世界、楽しんでください!