135° East

会社員トラベラーが綴る海外8割、国内2割の旅レビューブログ

クロアチア・スプリットの隠れた名店!レストランVilla Spiza

Villa Spiza

本記事では、クロアチア・スプリットの旧市街にあるこじんまりしたレストランVilla Spizaについて紹介します。

スプリットの中には、観光都市ドブロブニクよりも安くて美味しいレストランが沢山あります!レストランVilla Spizaは、スプリットの中でもイチオシのレストランです。

料理も美味しいし、店員さんも感じがよくて、気持ちよく夕食を食べることができました!

レストランVilla Spizaの基本情報

  • レストラン名:Villa Spiza
  • 住所:Ul. Petra Kružića 3, 21000, Split Google マップ
  • クレジットカード:利用不可(現金払いのみ
  • 営業時間:午後12時〜午前0時
  • 予約:不可
  • 筆者のおすすめ度合い:★★★★☆(レストラン選びに困ったらココ!)

 

レストランVilla Spizaは旧市街の中

Villa Spiza

迷路のようなスプリットの旧市街を地図無しで行くのはかなり難しいので、Google マップを使っていきましょう!

大体の位置は、スプリットの旧市街の真ん中・奥の方。

旧市街の奥の方に比較的大きめの広場があるのですが、その広場の近くの小道沿いです。

 

岩壁と木の家具が調和した隠れ家的雰囲気が漂うレストランVilla Spizaの店内

Villa Spiza

Villa Spizaの店内はかなり小さめ。全部で10-15席ぐらいしかないと思います。

店内がいっぱいのときは、斜め前にあるバースペースで食事を食べることができます。

私達が訪問したときも、レストランスペースはお客さんでいっぱいだったので、斜め前のバースペースでご飯を食べました。

バースペースと言ってもテーブル席だったので、快適でした。

店内には、新年をお祝いする地元の人達で混み合っていました。

 

バーのお店の方は、壁は岩がむき出しで、そこに木の壁がとりつけてあり、隠れ家的な雰囲気が漂います。

もちろんテーブルも木製。

決してモダンで新しい感じのインテリアではないですが、旧市街スプリットの雰囲気とよくあっていて、居心地が良かったです。

 

Villa Spizaのメニュー

Villa Spiza

手書きで書かれたメニューがいい感じです。

クロアチア語のメニューはわかりづらいですが、英語でも説明が書かれてあるのでわかりやすいです。

メインメニューの価格帯は100Kn〜150Kn。

一皿1700円〜2500円と決して安くはないですが、スプリット旧市街の他のレストランに比べると、少しだけ価格は抑えめかなと思います。

 

下記、私達が食べたメニューを紹介します。

Manistra - Norcina PASTA (トリュフのパスタ)

Villa Spiza

見た目はミートソースパスタのようで、大丈夫かなと不安になりましたが、味は美味しいです!

クロアチア名物トリュフのほのかな味が口の中に広がります。

一皿でちょうどよい分量、かつ最後まで食べても飽きない味。

本当に、ちょうどよい味付けのトリュフパスタです。

 

ROASTED PIGLET(豚の焼き物)

Villa Spiza

お店の照明が暗く、写真がうまくとれていなくて、この料理の良さが伝えられず申し訳ないです!

手前の大きな塊が豚の焼き物で、横に人参とグリーンピースのペーストがついてきます。一番奥は、マヨネーズサラダ。

豚の皮がキャラメルのようにパリパリ!

肉自体も大変柔かく、めちゃくちゃ美味しい焼き豚です。

人参とグリーンピースのペーストも優しい味でちょうどよい味付けでした。

こんなに美味しい豚の焼き物は、中々食べられないです。

 

レストランVilla Spizaの基本情報

  • レストラン名:Villa Spiza
  • 住所:Ul. Petra Kružića 3, 21000, Split Google マップ
  • クレジットカード:利用不可(現金払いのみ
  • 営業時間:午後12時〜午前0時
  • 予約:不可
  • 筆者のおすすめ度合い:★★★★☆

 

さいごに

本記事では、スプリットの旧市街にあるこじんまりしたレストラン「Villa Spiza」について紹介しました。 

適当に選んだトリュフのパスタも豚の焼き物もどちらも美味しかったので、他のメニューも期待できると思います。

スプリットでレストランを探している方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?