135° East

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

【ドライブ|おすすめルート】サンフランシスコから日帰りで巡るカリフォルニアのビーチ(ハイウェイ1号線)

f:id:novotabi:20190623053946j:plain

カリフォルニアの魅力のひとつは太平洋岸のビーチ!

私も早起きして、毎週のようにビーチに通っています。

本記事では、観光でいらした方も試してみやすいサンフランシスコからの日帰りビーチドライブについて紹介します。

サンフランシスコから日帰りビーチドライブの基本情報

  • 距離:155マイル
  • 運転時間:3時間20分
  • ルート:サンフランシスコ→(1号線)→サンタクルーズ→(17号線&280号線)サンフランシスコ

 

サンフランシスコから日帰りビーチドライブのルート・周遊コース

サンフランシスコからサンタ・クルーズまで1号線を南下

サンフランシスコ市街から1号線に出ます。

1号線をサンタ・クルーズ方面に進む。

1号線は途中、ハイウェイから一般道に変わります。

ハイウェイ1号線の通行料金無料です。

 

途中、ハイキングコースやビーチがいくつかあるので、時間があったら散歩がてらに立ち寄ってみてもいいと思います。

 

ハイキングコース:モリ・ポイント(Mori Point)

Mori Point

海岸まで平坦な道、かつ海岸沿いに少し歩くことができます。

もし、少し登りたければ小高い山に登ることも可能です。

週末の朝は、魚釣り客と犬の散歩の人が多いです。

人も少なめで、観光客は殆ど来ないと思います。

 

人気ビーチ:パシフィカ・ステート・ビーチ(Pacifica State Beach)

Pacifica State Beach

サーファーが多いビーチ。

カリフォルニアの雰囲気を堪能できます。

お手洗いもあり、ビーチの横には散歩ができるトレイルもあります。

雰囲気もいいのですが、駐車場代が4時間で$7かかる点が欠点ですね。

駐車場代は、駐車場のすぐ横にある小さな機械で駐車券を購入し、車のダッシュボードに置いておきます。

ビーチに長居するなら、$7の価値はあると思います。

レッカー車を駐車場で見たことがあるので、駐車場代を払わないとレッカー移動&罰金がかかるようなので、駐車場代は忘れずに払っておきましょう!

 

穴場ハイキングコース:デビルズ・スライド・トレイル(Devil's Slide Trail)

Devils slide trail

入り口は、ハイウェイ1号線沿いにあるノースとサウスのポイント。

駐車場はそれぞれ6〜8台停めることができ、お手洗いもあります。

駐車場代は無料です。

かつてのハイウェイ1号線をトレイルとして開放しているようです。

そのため、トレイルといってもアスファルト舗装をされた道を歩いていきます。

少し坂道はありますが、そんなにきつくありません。

距離は、片道1.3マイル。

太平洋の絶景とダイナミックな地層を楽しむことができます。

人もあまり多くないので、穴場ですね。

  

穴場ビーチ:モンターラ・ステイト・ビーチ(Montara State Beach)

Montara State Beach

場所によってはサーファー多め。

パシフィカ・ステート・ビーチよりは人が少なめです。

お手洗いとかはありませんが、駐車場台は無料です。

静かなので、私は結構好きです。

  

サンタクルーズでランチ

サンタクルーズ 夕焼け

キャピトーラのほうがこじんまりしていて雰囲気がいいので、サンタクルーズの遊園地などを抜けて、キャピトーラまで行くのがオススメ。

キャピトーラのビーチ沿いにはレストランもあって、休日にはビーチ沿いのレストランでビールを飲みながらランチを食べている人もたくさんいます。

サンタクルーズ付近で長居をして夕日を見るのもいいですよ!

サンタクルーズの桟橋付近にはアザラシ?がたくさんいます。

天気が良ければ、太平洋に沈んでいく夕日は絶景です。

 

サンタクルーズから山を超えて、キャンベル経由でサンフランシスコへ 

帰りは17号線をサンノゼ方面に進み、キャンベル経由でハイウェイ280号まで。

17号線は少し山道です。

クネクネした山道ですがキレイに舗装されているので心配不要です。

心配な方はゆっくり運転しましょう!

 

キャンベルに出たら、ハイウェイ280号線を通ってサンフランシスコに帰ります。

ハイウェイ101号線の方が距離が短いのですが、車が多く景色もあまり良くないので、個人的には280号線の方がオススメです。

夕方の時間帯であれば、パロアルトを過ぎたあたりで、太平洋からの霧が山を通り超えて内陸部に流れているのを見ることができます。

これも絶景ですね。日本ではなかなか見られない霧の雪崩を見ることができます。

初めて見た時はビックリしました。

 

サンフランシスコから日帰りビーチドライブ向けのおすすめレンタカー

カリフォルニアは雨季(10月〜3月)でなければ、ほとんど雨がふらないので、天気が良ければオープンカーも気持ちがいいかもしれません。

逆に少し暑いかもしれないぐらいです。

せっかくなので、思い切ってBMWとかもいいですよ!

アメリカでレンタカーを借りるコツについて、記事まとめていますので、よかったらどうぞ。

アメリカでレンタカーを安く借りるノウハウ記事はこちら

www.135east.com

 

サンフランシスコから日帰りビーチドライブ前にインストールしておきたいアプリ

カーナビをレンタカー会社で借りると別料金がかかるので、iPhoneなどのスマホを持っているのであれば、ぜひ下記のアプリをインストールしておきましょう!

 

地図アプリ「Googleマップ」もしくは「Waze」

GoogleマップかWazeのどちらかがあればいいと思います。

事故や警察がどこに隠れているかもわかるWazeが便利です。

が、通信量が発生する、かつ電池の消耗が激しい点が欠点です。

Google マップ -  乗換案内 & グルメ

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料posted withアプリーチ

Waze カーナビ & 交通情報

Waze カーナビ & 交通情報

Waze Inc.無料posted withアプリーチ

 

口コミ調査アプリ「Yelp」

ヤラセもあるという噂があるので100%の信頼は危険ですが、レビューが多いものであればそんなに外れません。

レストランのレビューに関しては、Googleマップの口コミよりYelpの方が品質が良いと思います。

Googleマップのレストランレビューは★が4つあっても、美味しくない店が多く、点数が甘いなと感じます。

Yelp

Yelp

Yelp無料posted withアプリーチ

 

ガソリン価格のチェックアプリ「GasBuddy」

最近はGoogleマップでも、ガソリンの価格が表示されるようになりましたが、ガソリン価格のチェックはこちらのGas Buddyが便利です。

注:日本のアカウントではダウンロードできないようです。

 

その他、アメリカ旅行一般にダウンロードしておくと便利なアプリを記事にまとめました。

アメリカ旅行前にインストールしておきたい厳選アプリの記事はこちら

www.135east.com

 

サンフランシスコから日帰りビーチドライブに持っていきたいもの

スマートフォン(スマホ)

カーナビ代わりにもなる、iphoneアンドロイドフォンなどのスマートフォンがあると便利です。

カーナビだけでなく写真機としても優秀ですし、海外にいてもLINEなどで日本の家族と連絡をとりあうことができます。

スマホ車載ホルダー

スマホをカーナビ代わりに利用する場合、スマホの画面が見えるようにどこかに固定しておく必要があります。

小さめのもので構わないので、スマホの車載ホルダーがあると、誰かがスマホを持っておく必要もないのでオススメです。

もし家にあれば、家にあるものを持っていけばいいともいます。

Wi-Fiルーター

Wi-Fiがなくても、事前にGoogleマップで周辺地図をダウンロードしておけば道には迷いませんが、混み具合がわからない点が欠点です。

ハイウェイ1号線は、時間が遅くなればなるほど混んでくるので、できればWi-Fiルーターで随時交通状況を確認できると、より快適なドライブができると思います。

また、1号線にかかわらず、事故渋滞も結構あります。

交通状況がわかると回り道をしたりといった対策が取れる点が便利です。

アメリカで利用可能なWi-Fiルーターサービスの詳細を見てみる


USBカーチャージャー

車の中で地図アプリを起動していると、スマホの電池がかなり消耗されるのでUSBカーチャージャーを持っていくことをおすすめします。

車によっては、USBケーブルがそのまま差し込むことができるものもありますが、少し古いタイプになるとカーチャージャーは必須です。

重たいものではないので、念の為持っていくほうがいいと思います。

事前にレンタカー会社に問い合わせてもいいと思いますが、基本的にアメリカのサービスはいい加減なので、当日になって、事前に聞いていたものと違うということもしばしば。

私だったら、USBカーチャージャーを持っていきます。

USBケーブル

車の中で携帯電話を充電するためにあると便利です。

ドライブのときであってもぜひ持っていきましょう!

 

サングラス

カリフォルニアは日差しが強めで、天気がいいとかなり眩しいです。

目の保護も考えてサングラスの持参を強くおすすめします。

サンフランシスコから日帰りビーチドライブのまとめ

サンフランシスコのダウンタウンの観光もいいですが、5年住んできて、カリフォルニアの本当の魅力は自然、特に海岸線だと感じます。

カリフォルニアはサーフィンも有名ですし、ぜひ海岸線をドライブして、地元のカリフォルニアの人たちがどんな週末を過ごしているかを感じ取って帰ってくださいね。帰る頃にはまた来たいと思うと思います。

そんなわけで、私は毎週カリフォルニアのビーチに通っています。