135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

タイ・チェンマイでセルフ・ランドリーで洗濯体験

長期旅行者にとって洗濯できるかはかなり重要な心配事です。

自分の手で洗濯するのもいいですが、たまには洗濯機で洗濯したいという時もあるのではないでしょうか?

チェンマイはかなり格安で洗濯できる地域のひとつ。

本記事では、タイ・チェンマイでの洗濯体験について紹介します。

タイ・チェンマイでのランドリーの探し方

タイ チェンマイのランドリー

Googleマップで、Laundryで検索すると、洗濯できる場所が表示されます。

チェンマイには、自分で洗濯機に入れるSelf laundry(セルフランドリー)と、お店の人が洗濯・乾燥・さらには洋服を畳むところまでやってくれるLaundry(ランドリーサービス)の2種類があります。

 

タイ・チェンマイでの洗濯料金の基本情報

タイ チェンマイ ランドリー

セルフランドリーの場合

洗濯は重量によって異なり、30バーツ(約90円)か40バーツ(約120円)です。

乾燥は高くて、100バーツ(約300円)。

場所によっては、90バーツ(約270円)というところも見ました。

色々な国で洗濯を行ってきましたが、乾燥価格が洗濯価格の3倍以上という国は初めてです。

最初はランドリーのオジサンがぼったくろうとしているのかと思いましたが、他の洗濯店の料金を見ると同じくらいの料金設定。

これがチェンマイの標準なんですね。

 

ランドリーサービスの場合

ホテルの人によると、ランドリーサービスの場合は、洗濯物の重さと仕上がり期間によって金額が異なるようです。

1kgあたりの価格は、49バーツ、59バーツ、69バーツ。

69バーツは当日仕上げ、59バーツは翌日仕上げ、49バーツは2日後の仕上げの価格とのことです。

 

タイ・チェンマイのセルフランドリー体験記

タイ チェンマイ 洗濯機

今回は、ホテルの近くで見つけた下記のセルフランドリーを利用しました。

  • 店名:Wash and Dry
  • 住所:Si Phum, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200, Thailand Google マップ
  • 営業時間:午前8時〜午後9時
  • 料金:洗濯 30バーツ(約90円)、乾燥 100バーツ(約300円)
  • 所要時間:約3時間半
  • 備考:オーナーと思われるおじさんあり。

 

洗濯機は日本の洗濯機とかなり似ているので、使い方はわかりやすいと思います。

まずは、洗濯物を入れて洗剤を入れます。

洗剤は、自分たちで持参したものを利用しました。

次に、お金を入れると、洗濯機の電源が入り、勝手に洗濯が始まります。

お金は、コインのみしか受け付けてもらえないので10バーツコインを用意していきましょう!

私達は、管理人のおじさんがいたので、両替をしてもらいました。

洗濯方法にこだわりがなければ、これだけでOKです。

 

ランドリーのおじさんが、洗濯が終わったあとは乾燥機に入れておいてあげると言ってくれたので、実質乾燥が終わった頃に戻ってくるだけですみました。

用事をすませてランドリーに戻ってくると、おじさんが奥から大きなテーブルを出してきてくれて、「この上で畳んだら?」と。

本当に親切ですね、タイ・チェンマイの人たちは。

なお、洗濯にかかった時間ですが、大人2名・5日分(約3kg)の洗濯物の場合、12時半頃に洗濯をはじめて、16時頃には終わるといわれたので、所要時間は3時間半ぐらいでした。

 

タイ・チェンマイのセルフランドリーはこんな人におすすめ

タイは洗濯料金が格安&キレイになるので、バックパッカーでも普通の旅行者でも安心して洗濯できると思います。

総額130バーツ(約390円)でしたので、ギリシャと同じくらいの価格で洗濯ができました。

他の欧米諸国と比べると半額です。

もっと節約するには、乾燥をホテルで行えば、30バーツ(約100円弱)で洗濯完了です!

洗濯物がなくなったりということもありませんでしたし、安心して洗濯できるのは嬉しい限り。

ぜひ、活用してみてください。