海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

本物ハンバーガーの味を担当するなら、アメリカShake Shack(シェイクシャック)

f:id:novotabi:20181018093339j:plain

本記事では、日本でも人気の、アメリカん・ニューヨーク発祥のファーストフードShake Shack(シェイク シャック)をワシントンDCで試してみました。

私が住んでいる西海岸にはShake Shackがないので、なかなか試してみる機会がなかったのですが、ワシントンDCを訪れた時にお店を見かけたので試してみることにしました。

肉のパテが美味しいというのが感想。

アメリカの一般的なハンバーガーと比較すると、小ぶりで量は少ないですが、小腹が空いているときにはシングルサイズのハンバーガーでちょうどだと思います。

では、詳しく紹介していきます。

Shake ShackとはNY発のハンバーガー店

f:id:novotabi:20181019063229j:plain

2001年にニューヨークのホットドッグ屋さんから始まった、ハンバーガーチェーン。

アメリカでは、Shake Shackはミルクシェーキで有名です。

今では、約170のお店をアメリカ国内外で出店している、急成長のファーストフード・ハンバーガーチェーンです。

 

Shake Shackでの注文方法

f:id:novotabi:20181019053453j:plain入って正面にあるレジで注文をして、最後に自分の名前を伝えます。

注文の際は、最初に数、そして品名を伝えるようにしてください。

更に余裕があれば、Can I〜?やMay I〜?を伝えると丁寧です。

例えば、May I have one Shack Burger?といった具合になります。

 

支払いが終わったら、振動する小型の端末を渡されます。

しばらくすると、端末が震えて注文した品物ができたことを知らせてくれるので、カウンターまで取りに行ってください。

 

Shake Shackのメニュー

f:id:novotabi:20181019052430j:plain

入ってすぐの壁に、メニューが書かれています。

ハンバーガー店には珍しく、店内でワインやビールなどのアルコールを飲むことができます。

アメリカではお酒は21歳〜ですので、ワインやビールを飲む場合はIDを携帯しておくようにしてくださいね。

 

今回は、小腹がすいていたのでハンバーガーを中心に試してみました。

Shack Burger($5.59)

f:id:novotabi:20181017170453j:plain

レタス、トマト、チーズ、パテ1枚が入った小ぶりなハンバーガー。

ガツッともっとお肉を食べたい人は、パテが2枚入ったDoubleを試してみてください。

カロリーは530キロカロリー。

肉のパテが美味しい!

野菜はちゃんと野菜の味がしました。

パンは柔らかめ。

ハンバーガーをキチンと作った正統派のハンバーガーという印象を受けました。 

Smoke Shack($7.19)

f:id:novotabi:20181019053135j:plain

ベーコン、胡椒、チーズ、肉のパテ1枚が入ったハンバーガー。

Shack Burgerとかなり似ていますが、ベーコンと赤いペッパーが入っているのがわかりますか?

Shack Burgerと比較して、少しピリッと辛味がきいています。

辛味といってもそんなに辛くないので、辛いのがそんなに苦手な人ではないかぎり、大丈夫だと思いますよ。

気になるカロリーは、610カロリー。

 

Fries($2.99)

Shake Shack

470カロリーのポテト。

ハンバーガー屋のポテトなんてどこでも一緒ではと思っていたのですが、Shake Shackのポテトは、ギザギザの形をしたポテト。

外側がカリカリして、かつじゃがいもの味がして美味しかったです。

量はそんなにないですが、他のファーストフードのポテトよりもずっと美味しいと感じました。

 

Shake Shackを300%楽しむには、テーブルにも注目!

Table at ShakeShack

Shake Shackのテーブルは、CounterEv社のテーブルを利用しています。

CounterEV社は、ボーリング場のレーンに使われている木材を利用してテーブルや椅子を作っているニューヨークのスタートアップ企業です。

ボーリング場のレーンからテーブルが作られる様子が、YouTubeで公開されていますので、興味があったらどうぞ。

この上で何万人もの人がボーリングを楽しんだと思うと、感慨深いですね。

Shake Shackを300%楽しむのであれば、テーブルにも注目ですよ!

youtu.be

 

基本情報

 

さいごに

本記事では、 日本でも東京・大阪を中心に店舗を展開しているShake Shack(シェイクシャック)について紹介しました。

国内外に約170の店舗を展開しているShake Shackを見つけたら、ぜひ海外でも試してみてくださいね。

ハンバーガー好きのあなたには、アメリカ東海岸初のFIVE GUYSもオススメです。

FIVE GUYSの紹介記事はこちら「アメリカ・ハンバーガー界で不動の人気!日本未上陸のFIVE GUYS」でどうぞ。