135° East

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

【ソーラーモバイルバッテリー|レビュー】太陽光発電もできて、懐中電灯にも!スマホサイズのモバイルバッテリー

いまやスマホは海外旅行には欠かせないアイテム。

スマホの欠点は、電源が切れると何もできなくなること!

そして、海外だとどこで充電できるかもわからない!

ということで、私も海外旅行にこちらの「ソーラー・モバイルバッテリー」を購入して持参しました。

本記事では、私の3ヶ月間の海外旅を支えてくれたモバイルバッテリー「ソーラー・モバイルバッテリー」について紹介します。

ソーラー・モバイルバッテリーのスペック・性能

  • 大きさ:8 x 14 x 4 cm
  • 重量:367g
  • 容量:10,000mAh
  • 蓄電方法:電源、もしくは太陽光
  • 出力ポート:USBポート2つ(最大2つまで充電可能)

  

ソーラー・モバイルバッテリーを購入した理由・決め手

長期の海外旅行に行く際に、旅行中は、スマホの電池残量を気にせずに写真撮影をしたい、音楽を聞きたいという理由から、モバイルバッテリーの購入を検討しはじめました。

 

どんなモバイルバッテリーを購入しようかと考えていましたが、

  1. 観光中であっても持ち歩くことができるほど軽量であること、
  2. 私と主人の携帯電話2台が充電できること、
  3. 万が一電気がない環境であっても充電できる方が安心できそう

という理由から、充電容量・サイズ・重さ・価格・太陽光発電機能の4項目でバッテリーを選びました

 

そんな中、容量もそこそこ、重量も軽めのこちらの「ソーラー・モバイルバッテリー」を購入することとしました。

 

ソーラー・モバイルバッテリーの特徴 

iphone7を約3回フル充電できる大容量バッテリーなので、毎日蓄電しなくても良い!

ソーラー・モバイルバッテリー スマホ

ソーラー・モバイルバッテリーの容量は10,000mAhですので、iphone7やiphone6を3回フル充電することができます。

その他のスマホの場合は、2回フル充電が可能です。

たった2〜3回という方もいるかもしれませんが、普段の旅行であれば毎晩ホテルに戻ってバッテリー自体をチャージできますし、1泊2日のキャンプであっても、2−3回フル充電できれば、十分な容量かなと思います。

 

2つの出力ポートがあるので、2台同時に充電できる

モバイルバッテリー 出力

ソーラー・モバイルバッテリーの本体下部に、出力ポートが2つ(1A出力と2A出力)あるのも便利です。

つまり、2台同時にスマホを充電できます。

スマホとタブレットを同時充電できる点もありがたいですね。

機器によっては、2A出力でないと充電できない場合もあるので、この2A出力がある点はかなり重要なポイントです。

私のソニーのカメラは1A出力では充電できなかったので、こちらの2A出力はカメラ用に重宝しました。

 

スマホとほぼ同じサイズなので、重ね持ちがしやすい

モバイルバッテリー スマホ

ソーラー・モバイルバッテリーのサイズは8 x 14 x 4 cm。

イメージがしづらいですが、ほぼiphoneや他のスマホと同じサイズです。

ソーラーパネルを広げると、更に横長になりますが、太陽光で充電しない限りは、ソーラーパネルを折りたたんで利用することになります。

ソーラー・モバイルバッテリーの上にスマホを重ねて置いておくことができるので、テーブルの上でもかさばりません!

また、不要なときはソーラーパネル部分を取り外しできるので、更にコンパクト&軽量化できる点も嬉しいデザインです。

 

ソーラーパネル付きなので、電気がない場所でも蓄電できる

モバイルバッテリー

特に海外旅行先だと、LCCの飛行機の機内や、国によっては長距離バスの中で電源コンセントがないこともあります。

そんなときに限って、スマホの電池がなくなることも…

こちらのソーラー・モバイルバッテリーには、ソーラーパネルが4枚も装備されているので、ソーラーパネルが1枚のものと比較すると早めに充電することができます。

ソーラーパネルはパネルを開くだけで充電してくれる、簡単仕様です!

ホテルの部屋の窓際においただけでも、充電を始めていました。

 

残量目安が表示されるので、充電タイミングがわかりやすい

モバイルバッテリー 残容量表示

本体にある4つの青いランプで、ソーラー・モバイルバッテリーの残容量が表示されるようになっています。

4つ全てが点灯しているときは100%。

3つで75%、2つで50%、1つで25%の容量が蓄電されていることを示しています。

ソーラー・モバイルバッテリーの残容量がわかると、どのタイミングで電源コンセントに接続しなければいけないかがわかるので、非常に重宝しますよ!

 

ソーラーパネルが取り外し可能なので、更に軽く持ち運べる!

ソーラーモバイルバッテリー

ソーラーパネルありだと367gの重さがある、こちらのソーラー・モバイルバッテリーですが、 ソーラーパネル部分を取り外すことが可能です。

ソーラーパネルがついたカバー部分を取り外すと、更に軽くなりナント重さは187g!

ほぼ、iphone6 と同じくらいの重さです。

必要に応じて軽量化できるデザインは使いやすいですね。

 

3種類の点灯モード付きLEDランプなので暗闇の中でも明るく照らすことができる

モバイルバッテリー LED点灯

キャンプや停電などの災害時には、こちらのソーラー・モバイルバッテリーについているLEDランプを点灯すれば、懐中電灯代わりに利用することができます。

3種類の点灯モードがあり、長時間の点灯・0.5〜1秒間隔での点滅・短時間でのフラッシュという3つのモードが搭載されています。

かなり明るく感じます。

 

ソーラー・モバイルバッテリーを実際に使った感想

ソーラーモバイルバッテリー モロッコにて

スマホ2台分のチャージャーとして、海外旅行中は利用していました。

主人と私の2台のスマホを充電するには十分な容量で、旅行中はスマホの電池容量を気にすることなく思う存分使うことができました。

また、ソーラー・モバイルバッテリー自体が電池切れになるということはなく、かなり安心感を持って利用できました。

特に、モロッコでの1泊2日の砂漠キャンプ時には、ラクダへの乗馬(?)体験や砂漠で見る夕日が良すぎて、スマホを酷使して夜には電池がなくなっていたのですが、砂漠のキャンプの中で、こちらのソーラー・モバイルバッテリーが大活躍してくれました。

 

ただ、太陽光発電は、上の写真のようにモロッコの砂漠で利用してみましたが、正直充電速度がおそいので、気休め程度と考えた良さそうです。

コンセントにさして充電するほうが、ずっと速く充電できました。

 

全体的には、満足のいく商品だと思います。

これからの海外旅行でも持っていこうと思っています。

アマゾンで、高い評価を得ているのも納得です。

 

ソーラー・モバイルバッテリーはこんな人にオススメ

1日に1回〜2回、フル充電できればいいという方にオススメです。

また、キャンプなど電気がない場所に行くことが多い人や、長距離バスや電車での移動が多い方にもおすすめですね。

カバー付きだと少し重さを感じる方もいると思うので、太陽光発電が必要ないときは、カバーを取り外して持ち歩く使い方がオススメです!