135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

【スコータイ夜市】タイ・スコータイの歴史公園で開かれる週末だけのナイトマーケット訪問記

スコータイ歴史公園

世界遺産の街スコータイは、バンコクやチェンマイに比べると小さな田舎町です。

小さな町ですが、アユタヤのような遺跡が数多く残っており、のんびりとした雰囲気の中、遺跡を堪能することができる街のひとつです。

そんなスコータイでも、週末はスコータイ歴史公園の中で夜市が開かれていました。

本記事では、スコータイ歴史公園で行われている夜市について紹介します。

スコータイ歴史公園・夜市の基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:Mueang Kao, Mueang Sukhothai District, Sukhothai 64210, Thailand
  • 営業時間:午後5時30分頃〜
  • 営業日:金曜日・土曜日のみ
  • 公式サイト:なし

 

 

スコータイ歴史公園・夜市へのアクセス方法

スコータイ歴史公園 夜市

スコータイ歴史公園の中にある大きな湖のある寺院Wat Sa-Siのすぐ横で行われます。

スコータイ歴史公園の中で行われるので入場券が必要ですが、夜市(ナイトマーケット)の日は夕方5時30分以降は入場券が不要との情報もあります(未確認)。

私達が夜市に行った際は、私達は入場券は持っていませんでした。

歴史公園の門番の人に夜市だけしか行かないから無料で入らせてほしいとお願いしたところ、渋々中に入れてもらいました。*1

スコータイ観光の定番、レンタル自転車でアクセスする人も多いと思いますが、道路側に十分なスペースがあるので、車道に出ない程度に適当に停めておけば大丈夫だと思います。

 

スコータイ歴史公園・夜市の様子と雰囲気

スコータイ歴史公園 夜市

通路沿いに、噂では選ばれたシェフたちが食事や飲み物を販売しに来ています。

夜市と行ってもほとんどが飲食店でしたので、週末の夜ご飯をこちらで食べるのもいいと思います。

 

こちらの夜市の特別なところは、お店のすぐ裏、Wat Sa-Siが見える湖沿いに敷物がひいてあり、丁寧にタイ式ちゃぶ台が置いてあること。

夜市で購入した食べ物を、世界遺産のお寺と夕日を眺めながら座って食べられるのは最高に雰囲気がよかったです。最高のデートスポットですね。

 

地元の人も多く訪れているので、ローカルの雰囲気も楽しむことができます。

 

スコータイ歴史公園・夜市のメニューと実際に食べた感想

スコータイ歴史公園 夜市 食べ物

シュウマイっぽいものから、焼き飯っぽいものまで、日本やアメリカのタイレストランでは見られない食べ物のお店が並んでいました。

私達は、ナムカオ(ラオス式サラダ)・焼きそば・シュウマイを食べました。

味は全体的に、100%ローカル仕様!見た目と想像した味が結構違いましたね。

特にナムカオは、アメリカのタイ料理レストランで気に入ってよく食べていたのですが、スコータイの夜市で食べるナムカオはレベルが高すぎて、私の方がついていけませんでした。

 

スコータイ歴史公園・夜市のメニューはこんな人にオススメ

スコータイ歴史公園 夜市

手加減なしのローカルフードに挑戦したい人におすすめです。

食べ物は人によっては100点満点の満足度が得られないかもしれませんが、ナイトマーケットで購入したスナックを食べながら夕日を眺めるだけでも、一生忘れられない日になること間違いなしです。

地元の人も多く訪れていますが、混み合っていないし、静かな田舎の雰囲気を堪能できますよ!

タイや台湾で多くの夜市に行ってきましたが、私の人生の中で夜市ベスト3に入るぐらいオススメの夜市です。

*1:別の日に、歴史公園の入場券は購入しました。