海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

春のアイスランド観光のまとめ

一般に4月から5月のアイスランドはオフシーズンのため、アイスランド行きの航空券は安いと言われています。また、まだまだ寒く、雪も降ることがあると言われているアイスランドの春はどんな感じなのでしょうか。

実際に訪問した際の写真等を紹介しながら、春のアイスランド観光に関する疑問に答えて行きたいと思います。

アイスランドは、日本の春と同じくらいの気温ですか?

日本の春よりは寒く、風も強いです。4月の平均気温は、最低気温1度、最高気温7度と、日本の冬のような気温です。5月でも、最低気温4度、最高気温は10度です。 ただ、寒いと言っても下記のように春の花が道端に咲いていました。

f:id:novotabi:20180321103821j:plain

春のアイスランド、どんな服装がいい?

私は、1週間のアイスランド旅行に下記の服を持っていきました。

  1. 雨風を通さないジャケット:滝のしぶきでも濡れますし風が強いので、風を通さないジャケットは必須
  2. ハイキング用ズボン:歩きやすいズボンがいいです。風が強いのでスカートは不便です。
  3. ヒートテック上・下:寒い時の重ね着様に。
  4. 帽子・手袋・ネックゲイター:特にネックゲイターは使えます。
  5. 下着
  6. 厚手の靴下:ミニハイキングをする機会があるとおもうので厚い靴下の方が便利です。
  7. サングラス:日差しが強いのでサングラス必須
  8. 水着:温泉に入る時に必要
  9. ドライタオル:温泉に入る時、多くはバスタオルは別料金です。
  10. ビーチサンダル:温泉に入る時にあると便利
  11. ハイキング用の靴:4月にスノーブーツをはいて行ったときは、雪も少ないのに重たくてやりすぎだったなと反省しました。ハイキング用の靴が良いかと思います。ちなみに、レイキャビック内の少しお洒落なレストランにハイキングの格好で入っても、入店を断られることはありませんでした。

逆に不要だったのは、折り畳み傘・カッパ(ポンチョ型のもの)・ホッカイロです。アイスランドの風は強いので、傘をさしても役に立たず(傘をさしている人もほとんどいなかった)、ポンチョ型のカッパをきても下から風が吹き込んでくるのであまり役に立ちませんでした。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

www.135east.com

春のアイスランドでオーロラは見える?

4月はじめに訪れたときは夜はしっかり暗くなるので、オーロラを見ることができましたが、5月末に訪問したときは白夜で夜中12時頃に夕焼けになるような感じでしたので、オーロラを見るのは厳しかったです。

f:id:novotabi:20180321102517j:plain

リングロードの道路は凍っている?

私が5月に訪問した際は、凍っていませんでした。もし凍っているとしてもレンタカーを借りる時にスタッドレスタイヤをつけてくれと言えば、対応した車を貸してくれると思います。レンタカー屋さんで、道路のコンディションを聞くのがいいかもしれません。アイスランドのスタッドレスタイヤは本当に滑りにくく、2月に運転したときは道路がかなり滑りやすい状態のところもありましたが、運転しやすかったです。

アイスランドの道路情報は下記のWebサイトで、随時更新されています。

Road Conditions and Weather | The Icelandic Road and Coastal Administration

f:id:novotabi:20180321102704j:plain 

アイスランドを1周したいけど、どんなレンタカーを借りればいい?

私達は、5月に訪問したときはマツダの四駆(4WD)をかりましたが、強者はTOYOTAのYARISという一番小さいコンパクトカーで一周している人もいました。Fロードに行くばあいは4WDは必須です。

春・夏であればコンパクトカーでもOKですが、できれば4WDの方が安心です。

f:id:novotabi:20180321111159j:plain

逆に2月に行ったときは、お金をセーブしようとかなり小さいコンパクトカーを借りましたが、正直途中で後悔しました。というのは、車が軽くて、突風が吹いた時にハンドルを取られることが何度かあったからです。5月に行ったときはそんなことも全く無かったのですが…

ちなみに、アイスランドのレンタカーは価格が安いものはマニュアルが多いので、オートマ限定という方は、レンタカーの予約時にオートマチックかをよく確認してくださいね。

下記にてアイスランドでのレンタカーに関して記事を書いています。

 

レンタカーの検索は、会社によって価格が多少異なるので、比較ができるサイトを利用するのがオススメです。

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
  「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約。
サポートも日本国内で対応するので安心!

春のアイスランド、滝は凍っている?

4月、5月とも凍っていませんでした。2月に訪問したときは、大きな滝は凍っていたり、小さい滝は、そもそも水が流れていなかったりでしたが、5月に行ったときはほぼ滝の氷や雪は溶けていて、勢いよく水が流れていました。ただ、東アイスランドの川岸にはちらほらと溶け残った雪もみられました。運が良ければ、虹も一緒に見られます。

f:id:novotabi:20180321100343j:plain

春のアイスランドでは、どんな動物が見られる?

春は、羊があちらこちらにいます!馬も見たと思いますが、圧倒的に羊の数が多かったので印象に残っていないですね。

f:id:novotabi:20180321105100j:plain

逆に冬は、羊は屋外には全くいませんでした。馬のみです。アイスランドの馬もかわいいです。

f:id:novotabi:20180411152414j:plain

アイスランドの馬

ブルーラグーンでガウンのレンタルは必要?

温泉を上がると寒いことには変わりないですし、温泉から建物の入口まで10メートルほどなので、バスタオルがあれば大丈夫だと思います。なくても、早歩きで大丈夫です。ガウンがあっても、あまり寒さ対策にはならないと思います。 

f:id:novotabi:20180321110252j:plain

ブルーラグーンではバスタオルは入場料に含まれていました。ブルーラグーンに関しては下記の記事で紹介しています。

www.135east.com

アイスランドの観光情報どこで入手すればいい?

アイスランドの日本語での情報はかなり少ないので、本Webサイトで紹介しているアイスランドの記事を読んでいただくことをオススメします。

www.135east.com

 

また、ガイド本でいうと、通常の地球の歩き方はページ数が少ないので、こちらのほうがオススメです。 

おわりに

春のアイスランドは少し寒いですが、訪れる人も少ないので、ゆっくりと観光を楽しむことができます。また、雪が積もったり、道路が凍ったりということも少ないと思いますので、雪道の運転が不安な人はより安心して観光できると思います。ただ、冬限定(11月から3月)の氷の洞窟には行けないので、ご注意ください!