135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

【The High Line】 アメリカ・ニューヨークの線路跡にできたオシャレな公園

ニューヨークに用事があり、3月最後の週末にニューヨークに行ってきました。

かつて東海岸に住んでいたときは、ニューヨークまで電車で3時間、車で5時間だったので、仕事でもプライベートでもよく行っていました。

しかし、西海岸に住むようになって、ニューヨークは1年に1回のペースに落ちました。

ニューヨークは大都会すぎて、自然の中で暮らしたい私には、住むには落ち着かない街ですが、美味しいレストランやミュージカルがたくさん見られるので、ニューヨーク観光となるとワクワクします。

本記事では、大都会ニューヨークでホッとできる憩いの場所The High Lineについて紹介します。

The High Lineの基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:New York, NY 10011(30th stから13th stまで縦長に伸びています)
  • 電話番号:(212) 500-6035
  • 営業時間:午前7時〜午後7時
  • 休館日:なし
  • 入場料:なし
  • 公式サイト:https://www.thehighline.org/

 

 

The High Lineのアクセス方法

The High Line アクセス方法

公園が高架上にあるので、下記12箇所にある階段(もしくはエレベーター)を使って、公園がある高架に上がる必要があります。

多くの場所は階段ですが、一部にはエレベーターが設置されています。

入場料は無料です。

  • Gensevoort St. and Washington St. エレベーターあり
  • 14th エレベーターあり
  • 16th エレベーターあり
  • 17th(一時的)
  • 18th (工事中)
  • 20th
  • 23rd エレベーターあり
  • 26th
  • 28th
  • 30th エレベーターあり
  • 30th and 11th Ave.
  • 34th and 12th Ave.

 

The High Lineの様子と雰囲気

The High Line 様子

1934年から1980年まで、工業地帯があったマンハッタンの西側に、肉や農作物を運ぶための貨物列車が走っていた高架式の線路跡を公園として再生したエリア。

2009年にオープンしたマンハッタンの西側にある全長2.3kmの公園内には、桜などの植物やアート作品が飾ってあります。

また、周りに建っているビルも一風変わったビルが多いので、ニューヨークらしさを感じながら散歩を楽しむことができます。

利用されていない線路もこんなふうに展示するとこんなにおしゃれになるんだと、感心しました。

 

The High Lineはこんな人におすすめ

The High Line 桜

ニューヨークの喧騒に疲れた人におすすめです。

道路より一段高いところを歩くことができるので、ニューヨークの喧騒を階下に望みながら自然に囲まれた歩行者専用道路を歩くことができます。

天気がいい日がオススメです。