海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

私、アイスランドの虜になりました!私がリピーターになった理由

アイスランド、行ったことがありますか?

私は、ここ5年間で3回も訪問しました!

まだまだ、アイスランドはマイナーな観光地かもしれませんが、最近では日本の漫画「北北西に曇と往け」で紹介されていたり、と次第に人気が高まっています。

2015年には1万6千人の日本人がアイスランドを訪問しました。

 

一方、アメリカではアイスランドは既に人気の観光地。「Game of Throne」やハリウッド映画の舞台にもなっていることが引き金になったともいわれています。

 

自身のふりかえりの意味も含めて、なぜアイスランドに何度も行きたくなるのか、その理由について考えてみました。

理由1:アイスランドでしか見られないものがある!

f:id:novotabi:20180616151703j:plain

アイスランドといえば、自然!

オーロラ・氷河・温泉。その他にも、大迫力の滝。

とにかく、一つ一つの普通の景色が美しすぎて感動の連続です。

 

日本人が大好きな温泉も、アイスランドの温泉はもっとワイルド!

日本の整備された温泉もいいですが、アイスランドの野生の温泉も気持ちがいいです。

おススメの温泉は、記事「【完全版】アイスランドのオススメ温泉リスト」で紹介しています。

 

さらに、食べ物も美味しい。

お気に入りは、アイスランドのハーブを食べて育った柔らかいラム。

どこで食べたラムより、アイスランドで食べたラムが人生で一番美味しかったです。

また、アイスランドの蒸気熱を使って蒸したアイスランドの伝統的なパンも魅力的。

 

理由2:特定の季節にしか見られないものがある!

アイスランドには、その季節でないと見えないものがあります。

冬のオーロラは、北欧ほど寒くない中で見えるという点で有名ですね。

私も、アイスランドの温泉(ジャグジー)につかりながら、オーロラを見たことがあります。最高でした!

アイスランドでのオーロラ鑑賞については、記事「【まとめ】アイスランドへのオーロラ旅行計画前に知っておきたいこと」にて詳しく紹介しています。

 

氷の洞窟

氷の洞窟

その他にも冬の間しか見られない、氷河の中にできる氷の洞窟も一見の価値あり。

太陽の光が差し込んで、青く輝く姿は他の土地ではなかなか見られません!

氷の洞窟ツアーの様子について、記事「神秘的体験!アイスランド氷の洞窟ツアー詳細レポート」で紹介しています。

 

夏であれば、真夜中の夕焼けや、本当に碧い大迫力の滝を存分に見ることができます。

 

最初は春に訪れたアイスランドですが、春を知ったら、夏のアイスランド。

そして、次に冬のアイスランドも見たくなってしまいました。

冬のアイスランドを知ったら、今度は秋のアイスランド。。。

キリがありません。

 

アイスランドの自然は、季節によって色々な姿をみせてくれます。

それが、私のようなリピーターを虜にする秘密かもしれません。

 

理由3:航空券が安い!

これが、アイスランドに行きたい一番の理由ではありません。

ただし、アイスランドに行きやすい理由のひとつです。

私が住んでいるアメリカからは、WOWエアというスバラシイ格安航空会社(LCC)が飛行機を飛ばしています。

 

アメリカ西海岸からアイスランドまで、セールの場合はなんと往復1万5千円で行ける事も。

片道約8時間半の飛行機が、たった7500円です。

 

さらに、WOWエアは機内がキレイ。

LCCなので、サービスは期待できませんが、安くて清潔な機内。

十分です!

 

WOWエアの詳しい搭乗の様子は、記事「アイスランドの格安航空会社WOWエアの搭乗レビュー」で紹介しています。

 

さいごに

最初は、春に訪れて天気の悪い国だなと思ったのですが、他の国にはないダイナミックな自然を見るたびに、アイスランドに戻ってくる理由が私の心の中にうまれます。

アイスランドは日本から距離的には遠い国ですが、火山や温泉・そして豊かな水と日本と共通する点も多い国のひとつです。

雄大な自然で癒されたい方、アイスランドおススメですよ!

アイスランドにいきたくなりましたか?

日本からのアイスランドへの旅行費用について、「 アイスランドへの旅行費用を徹底比較 個人旅行VSツアー」にて詳しく紹介しています。

予算を計算する参考になれば幸いです。