135° East

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

【Tim Ho Wan|レビュー】ユニオンスクエア近く!ニューヨーカーに人気のキレイめ飲茶レストラン

Tim Ho Wan

ニューヨークで、以前から気になっていた飲茶レストラン「Tim Ho Wan」に行ってきました。

休日のランチとあって1時間待ちの超人気レストラン。

待つ価値はあります!

本記事では、ニューヨークの飲茶(ディムサム)レストラン「Tim Ho Wan」について紹介します。

ニューヨークの飲茶レストラン「Tim Ho Wan」の基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:85 4th Ave, New York, NY 10003
  • 電話番号:(212) 228-2800
  • 営業時間:午前10時〜午後10時
  • 店休日:なし
  • 公式サイト:http://timhowanusa.com/

 

ニューヨークの飲茶レストラン「Tim Ho Wan」へのアクセス方法・行き方

地下鉄グリーンラインの「Astor PI」が最寄り駅です。

ファーマーズ・マーケットが開催されていることがあるユニオンスクエアからも歩いてすぐなので、ユニオンスクエアでの散歩とあわせて、寄ってみるのもいいですね。

 

ニューヨークの飲茶レストラン「Tim Ho Wan」の店内の様子と雰囲気

Tim Ho Wan

店内は新しくて明るく、かなりキレイめの飲茶レストランです。

中華街にある飲茶レストランとは違って、かなりモダンな雰囲気です。

テーブルもかなりの人数が並んでいますが、あまりの人気のために休日のランチの時間帯だと1時間待ちでした。

順番待ちをする場合は、店内で店員さんに声をかけて、名前と人数、電話番号を知らせます。

テーブルの準備ができると、携帯電話にテキストメッセージを送ってくれます。

また、随時、自分の前にあといくつのグループがいるのかをYelpのアプリ経由で知らせてくれます。

便利ですね。

 

ニューヨークの飲茶レストラン「Tim Ho Wan」のメニューと実際に食べた感想

Tim Ho Wan

飲茶レストランと謳うだけあって、飲茶メニューが約20種類ほど。

ワンメニューが、だいたい3個入りで、5ドル〜6ドルの価格です。

私達が普段、飲茶を食べに行って食べるぐらいの定番メニューはほとんど網羅されていました。メニューにないなと思ったのは、エッグタルトぐらいでしょうか。

定番メニュー以外にもシェフのおすすめメニューがありました。

一皿が、餃子や揚げ物系であれば3個ずつ入っているので、3人や6人などの3の倍数の人数で訪問するといいですね。

 

Steamed Spinachi dumplings

Tim Ho Wan

ほうれん草で緑の色づけをした餃子。

中のぷりぷりした具も美味しいし、餃子の皮も美味しかったです。

今回はニューヨーク在住の友人と3人での訪問でしたが、満場一致でこれは1番美味しいメニューだねと話していました。

 

Deep Fried Vegetable Spring Roll

Tim Ho Wan

外はサクサクで、中もきくらげが入ってボリューム満点。

美味しかったです。 

 

S3:Steamed Pork Spare Rib with Black Bean Sauce

Tim Ho Wan

骨付き豚肉を、中華スパイスと蒸したもの。

スルッと肉が骨から解け落ちるほど、よく蒸されており、しっかり味もついています。

こちらも美味しかった。

 

S4:Sticky Rice in Lotus Leaf

Tim Ho Wan

蒸したご飯が入ったちまき。

しっかり味がついていて、美味しいです。

ただ、ご飯をとりづらいのが難点ですが、それでも食べて見る価値アリです。

 

BL1:Blanched Lettuce

Tim Ho Wan

レタスを蒸しただけのものですが、妙に美味しく感じました。

 

C1:Congee

Tim Ho Wan

少し味が薄めかなと思いましたが、私はこれぐらい薄味のほうが好きです。

普通に美味しい。ただ、おかゆのレベルは普通かなと思います。

 

ニューヨークの飲茶レストラン「Tim Ho Wan」はこんなひとにおすすめ

少しキレイめな店内で、おちついて飲茶を食べたいという方におすすめです。

量もそんなに多くないので、少人数で行っても食べやすいのがありがたいですね。

また行ってもいいなと思うぐらい美味しかったです。