海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

春のアイスランド旅行の服装は?

春のアイスランド旅行にはどんな服を準備していけばいいのでしょうか?

日本からの場所も離れているし、服装がイメージしにくいですよね。私も、出発前は色々調べました。イメージがつきにくて苦労したので、過去2回(4月初旬と5月末)訪問した経験から、春のアイスランド旅行に必要な服装をリストにして紹介します。

春のアイスランドの気温

AccuWeatherによると、例えば5月の平均気温は3-4度から10度の間のようです。平均最高気温が10度なので、日本の真冬に該当すると考えればよさそうですね。

f:id:novotabi:20180312063937p:plain

レイキャヴィークの5月の天気 2018 - アイスランドの大レイキャヴィークのAccuWeather天気予報 (JA)

春のアイスランド旅行の服装

私が訪問した際は、下記のような服を着ていました。天気が悪かったり、風が強いと、すごく寒感じましたが、日が照るとすごく暑く感じ、Tシャツになったりしていたので、ある程度調節できる服装がいいとおもいます。アイスランドの天気は、本当に変わりやすかったです。

  1. 風を通さないコート(2月に訪問したときは、膝まであるダウンジャケットでしたが、5月訪問のときは少し薄手だけど風を通さない、下記のものを持っていきました)
  2. コートの下に着る長袖フリース
    私は、アメリカのアウトドアブランドNORTHFACEのフリースを愛用中。表面が柔らかくて気持ちよく、暖かく、デザインもいいので太って見えない、とオススメの一品です。母親にも色違いをプレゼントしました。
  3. Tシャツ(半袖と長袖)
  4. 長ズボン:ジーンズの人も結構いましたが、動きやすさを考えるとアウトドア用の方がいいかと思います。日によっては強風が吹くので、ヒートテックを下に履きました。
  5. ヒートテック(上・下)
  6. 厚手の靴下:ハイキング用の靴下を準備。
  7. ネックゲイター:首周りが寒いので、マフラーでもいいですが、荷物をコンパクトにまとめられるフリース素材のゲイターがおすすめです。
  8. ニット帽・手袋:おそらくなくても大丈夫ですが、過去の写真を振り返ると、たまにニット帽や薄手の手袋を使用しています。
  9. 下着:途中で選択するのであれば、乾きやすい下着がいいです。
  10. 歩きやすい靴:ヒールで観光している強者も数名見ましたが、ちょっと滝を見るのに歩きたいときもあるので、やっぱりハイキング用の底にしっかり滑り止めがついている靴がいいと思います。旅行前に防水スプレーをかけておくことをオススメします。私はニューバランスのハイキング用の靴を使用しています。初回の訪問時はUGGのハイキング靴を履いていましたが、靴自体が重たく疲れたので、今回は軽い実用的なものを選びました。
  11. ビーチサンダル:ホテルの部屋でウロウロするのに便利です。
  12. サングラス:太陽光が出たときは眩しいです。ぜひ、持ってきてください!

泊まる場所によっては洗濯機がついている場合もあるかとおもいますので、その場合はTシャツや下着の数を調整してください。私の場合は、荷物量を減らすために、大体3セットの下着、靴下、Tシャツを持っていって洗濯しました。

さいごに

今回は、春のアイスランド旅行の服装についてまとめました。何か質問があれば、コメント欄にどうぞ!