仕事も旅も楽しむ会社員ライフブログ

世界のストーリーを伝える、会社員のためのライフスタイルブログ

【意外に安い】アイスランド旅行費用、個人旅行とツアー旅行、どっちがお得…?

f:id:novotabi:20200125132513j:plain

雄大な自然がきれいなオーロラの国、アイスランドへ旅行をしたい!

個人旅行とツアー旅行、どちらが旅行費用は安くできるのでしょうか?

 

結論から言うと、個人旅行のほうが安いです。

ただし、アイスランドの情報が限られているので、その情報収集にかける時間やコストを考えるとツアーでも同程度の費用がかかると言えます。

 

私は、個人旅行で3回アイスランドに行きました。

私たちの実際に支払った旅行費用を紹介しながら、詳しく紹介していきます。

意外!アイスランドへの旅行は個人旅行の方が安い

アイスランド旅行

アイスランドへ6日間旅行するというシナリオで、ツアー費用と個人旅行の費用を試算した結果、下記の通りとなりました。

 

  個人旅行 ツアー旅行
総額 25万円 32万円

 

私が試算した結果、個人旅行のほうが格安の旅行費用で旅行できるという結論になりました。

 

ただし、HISのようなツアーだと旅行の計画にかける時間と手間は少なくてすむので、忙しい方にはオススメです。

何よりアイスランドは、あるガイド本は数ページしか記載がなかったりと、日本語の情報がかなり限られています。

 

内訳を紹介!アイスランド旅行の参考価格

f:id:novotabi:20180328112349j:plain

2018年9月に6日間旅行する、という想定で価格を試算しました。

 

合計金額と各カテゴリの詳細は下記のとおりになりました。

  A. 個人旅行 B. ツアー旅行
総額 25万円 32万円
航空券 14万円 -
現地での滞在費 11万円 -
総額 25万円 -
総額 25万円 -
総額 25万円 -
総額 25万円 -

 

A. アイスランドへの個人旅行の費用

東京からアイスランドまで、6日間の予定で貧乏旅行でも、ラグジュアリーな旅行でもない、標準的なレベルで個人旅行をした場合、合計費用は約25万円程度です。

 

内訳はこちら。

  • 日本とアイスランドの往復航空券 14万円
  • 現地コスト(食事代・ホテル代込み) 約11万円(=18,000 ISK X 6日)

注意: ISKはアイスランド・クローナを示しています。便宜的に、1ISK=1円で計算しています。

 

航空券・現地での費用に関して、下記にて詳しく見ていきます。

 

アイスランドへの航空券の費用

2018年9月中旬に、東京とアイスランド(ケプラヴィーク空港)を往復する場合、往復航空券は約14万円です(2018年3月現在)。

日程をずらして、10月中の旅行だと更に数万円価格が下がるようですので、航空券が安くなる旅行日程を探してみてください。

飛行機代は、予約日や空席状況によって価格が変わります。

 

アイスランドでの滞在費

英語版「地球の歩き方」を発行する有名なガイドブックの会社Lonely Planet社のWebサイト では、下記のようにアイスランドの旅行費用を紹介しています。 

 

アイスランドは物価が高いですが、ホテル代はそこまで高くないという印象を受けました。

  • 松コース(Top End) 35,000 ISK〜
    1泊 30,000~40,000 ISKのホテルに泊まり、高級レストランで食事(4,000~7,000 ISK)、4WDのレンタカー(1日あたり20,000 ISK)を借りた場合。
  • 竹コース(Midrange) 18,000〜35,000 ISK
    1泊 18,000~28,000 ISKのゲストハウスにとまり、レストランでの食事(2,500~3,500 ISK)、博物館への入場(1,000 ISK)、小型車をレンタル(10,000 ISK)した場合。
  • 梅コース(Budget) 〜18,000 ISK
    宿泊はキャンプ(1,200~1,800 ISK)かホステル(4,500~7,000 ISK)、ホステルでの朝食(1,800~2,000 ISK)、食事は軽食(1,500~2,200 ISK)、移動に公共バスを利用した場合。
    参照:Lonely Planet社のWebサイト

 

細かい項目がバラバラだったりと、費用の算出方法に少し疑問もありますが、実際にアイスランドを旅行した経験からいうと、個人旅行の金額は大体あっていると思います。

もしくはLonely Planetの方が少し高く見積もっているぐらいでしょうか。

 

B. アイスランドへのツアー旅行の費用

合計旅行費用:32万円HISの場合)

HISを利用した場合、2018年9月中旬の東京発アイスランド行きの6日間のツアーで、約32万円(2人1室利用)でした。

航空券とホテル、朝食代、アイスランドでの空港・ホテル間の送迎が含まれています。

その他の食事代や現地発着ツアーは別料金です。

昼食や夕食代を加味すると、追加で3−4万円が必要になると予想します。

 

生公開!実際に払ったアイスランド個人旅行の費用(2018年2月)

f:id:novotabi:20180406122152j:plain

私たち大人2名で、2018年2月にアイスランドに個人旅行をした際の金額を公開します。

滞在費用(航空券代除く)は、1人あたり1日15,500 ISK(約15,500円)でした。

 

内訳はこちら。

  • 航空券(WOWエアライン、サンフランシスコーアイスランド) $420 
    年末年始の半額キャンペーンの激安価格で予約。
    アメリカ西海岸からアイスランド、片道9時間のフライトが1人2万円ちょっとでした。
    WOWエアラインの搭乗体験記はこちら

  • ホテル(普通か少し安め、1室・1泊あたり)~15,000 ISK (約15,000円)
    中堅ホテルに宿泊。実際に利用したホテルはこちら。どのホテルもオススメ!
    HVOLL Guesthouse 2泊 ★氷河湖へのアクセスに便利
    Icelandair Hotel Fludir 3泊 ★アメニティが仏人気ブランドのロクシタン!
    Icelandair Hotel Hamar 2泊 ★アメニティが仏人気ブランドのロクシタン!
    アイスランドのオススメホテル5選はこちら

  • 1日あたりの食事 7,000 ISK(約7,000円)
    毎日ランチだけは外食し、朝と夜は自炊(サンドイッチ)。
    おかげで体重が4キロほど減りました。
    1回の外食で、1人2,000〜3,000 ISKかかるので、自炊しても食費は結構かかります。
    食料は、アイスランドの庶民的スーパーBONUSで調達。
    アイスランドのスーパーで買えるオススメ食品はこちら

  • レンタカー(小型車、1日あたり) 9,000 ISK(約9,000円)
    Blue Car Rentalで小型車を借りました。節約のため、ナビはもちろんGoogleマップを携帯電話にダウンロードして持参です。
    アイスランドのレンタカー体験談はこちら

 

改めて計算し直すと、結構使っていますね。

それでも、Lonely Planet社の基準で行くと、私達はまだ梅コースです。

 

まとめ|アイスランドへの旅行費用まとめ

ツアーか個人手配かによりますが、旅行費用の目安として25〜35万円 は必要です。

 

HISのようなツアーだと旅行の計画にかける時間と手間は少なくてすむので、忙しい方にはオススメです。

何よりアイスランドは、あるガイド本は数ページしか記載がなかったりと、日本語の情報がかなり限られています。

 

逆に、少し手間がかかっても、費用を抑えてアイスランドに行きたいという方には、個人手配の方がオススメです。

私達は、個人旅行で行きましたので費用を抑えることができた反面、ホテルの予約も設備や評判をネットで調べながら予約したので、少し大変でした。

 

私が35カ国旅した中で、最もお気に入りの国のひとつ「アイスランド」の観光情報について、渾身の力を込めてまとめました。 

観光ガイドには載っていない、実際に旅行しながら発見した穴場スポットも含めて、体験談込みで紹介しています。

アイスランドへの旅行や観光を考えている方にオススメです。

アイスランドの観光情報をまとめた記事はこちら

www.135east.com

 

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事